アメリカのベッドに関するアレコレ シーツを買うと2枚入り?ベッドのサイズ?など

アメリカのベッドに関するアレコレ シーツを買うと2枚入り?ベッドのサイズ?など

アメリカでシーツを買うと、どうして2枚入っているのでしょうか?
というか、どうやって使うんだっけ?と、結局シーツを1枚しか使わずにずーっと来ている、アメリカ在住10年弱の私。これじゃいけないよ~!!

というわけで、今回は「アメリカのベッドに関するアレコレ」を紹介します。

シーツが2枚

アメリカでシーツセットを買うと、なんと2枚入っています!

え~!!どうやって使うの?

1枚は、こういうタイプ。

Image result for fitted sheet
※写真はIKEAから

これは、日本でいうボックスシーツ。アメリカだとfitted sheetと言って、これがいわゆるマットレスを覆うシーツです。

そしてもう1枚が

Mayfair Linen Bedding Collection 600 Thread Count Bedspread 100% Egyptian Cotton Sheet Set Sateen Weave Deep Pocket Premium Quality Bedding Set (King, Ivory)
100% Egyptian Cotton Sheet Set

これ、flat sheet。
マットレスの上にひいて、マットレスとflat sheetの間に寝るのです!

あー、ホテルとかでこうなってますよね。

でも、結局こういうのは不慣れなので、しっくりこないし、まあ、掛布団あるからいらないや~と思っていましたが、、、使ってみると、、、結構気持ちがいい!!!
さら~っとした肌触りが、くせになります。
しかも、汗はこのシーツに吸収されるので、掛布団のカバーをしょっちゅう洗わなくても済むという優れもの(これ、大助かり)。

掛布団がある場合は、このシーツの上に掛布団をかけて、マットレスとシーツの間で寝てくださいね。

枕がたくさん

ホテルや、雑誌とかでも、ベッドにはたくさん枕を置いていませんか?
ん?なぜ??

答えは、「おしゃれだから」

まあ、そのままごろごろと本を読んだりするのに便利だから、といった理由もあるでしょうが、はっきり言ってほぼ飾りです。

上の写真の場合、白い枕が眠る時の枕、他のものは飾りになります。

ちなみに、日本だと眠る人一人につき、枕1個が原則ですが、アメリカでは大人のベッドには2個が基本。

日本とアメリカはベッドサイズが違う

日本とアメリカはベッドのサイズが違うんですよ!

日本から持ってきたベッドに、アメリカで購入したシーツはフィットしないです。

日本アメリカ
シングル98cm ×195cmTwin99cm ×190cm(39 x 75 inch)
セミダブル122cm × 195cmFull137cm ×190cm(54 x 75 inch)
ダブル140cm ×195cm
クイーン170cm ×195cmQueen152cm × 203cm(60 x 80 inch)
キング194cm × 195cmKing198cm ×203cm(76 x 80 inch)

これを参考にベッドやシーツなどを購入してくださいね。
日本のクイーンとアメリカのクイーンサイズは、サイズが異なりますので、注意してください。

ちなみに、メーカーによっては、名称とサイズが違う場合もあるようなので、必ずサイズをしっかりとチェックしてください。

シーツの選び方

①素材

柔らかくて洗い方も手頃な綿100%がおすすめです。
また、 EgyptianやPimaといったいわゆるExtra-Long Staple (ELS)コットンというものは少し高額になりますが、より柔らかくて耐久性もアップします。

一方で、cottonとpolyesterのブレンドタイプは、綿よりはナチュラルな感じはしませんが、価格も手頃で、耐久性も上がり、しわになりにくいメリットがあります。

②スレッドカウント Thread count

シーツを買う時に、スレッドカウントの数字が書かれていると思います。
このスレッドカウントとは、1平方インチの生地に織り込まれている糸の総数のことを言うのですが、コレが200以下だと少し薄いので快適では無いかもしれません。

しかし、数字が高ければ良い、というわけでもなく、柔らかさと耐久性から300-500がベストと言われています。

③織りの違い

Percaleはベーシックな織り方で、軽くてパリッとした肌触り。.Sateenはシルクのような滑らかな生地になります。
このあたりは、好みでお選びください。

④サイズ

ベッドのサイズは上記に既に示しましたが、シーツを購入するときにはマットの厚みもチェックしておいてください。
またマットレスの上、シーツの下に防水用の生地などを置いてある場合は、その厚みも考慮しなくてはいけませんし、シーツを初めて洗った時の縮みも考えて置かなくてはいけませんね。

Amazonで買えるおすすめシーツ

(価格は2017年12月現在)

①Mellanni Bed Sheet Set  $24.7

Mellanni Bed Sheet Set - Brushed Microfiber 1800 Bedding - Wrinkle, Fade, Stain Resistant - Hypoallergenic - 4 Piece (Queen, White)

Mellanni Bed Sheet Set  

アマゾンのベットシーツセット部門で売上1位を誇る人気商品
100%ポリエステル製なので、柔らかいシーツが好きな人向け。
マイクロファイバーを使用しているので、汚れや退色に強いです。

②BrielleCotton Jersey Knit Sheet Set $35.99

BrielleCotton Jersey Knit Sheet Set

こちらの商品は100% modal fabric製で、Tシャツのような心地よさが評判。
しっかりと伸びるので、ベッドにセットし易いのも、うれしいですね。

③Pinzon Signature Cotton Heavyweight Velvet Flannel Sheet Set $64.99

Pinzon Signature 190-Gram Cotton Heavyweight Velvet Flannel Sheet Set

この商品は、100% cotton flannel で、とても柔らかく通気性もある商品。
質の良い長い糸で織られているので、強度がある一方で、非常になめらかな手触りが特徴です。
布の両面の毛を立てることで、ベルベットのような柔らかさを与えています。
寒い冬に最高の商品です。

④Magnolia Organics Dream Collection Sheet Set  $74.95

Magnolia Organics Dream Collection Sheet Set

こちらは100%オーガニックコットンからできており、300 スレッドカウントのサテンからできています。
程よい柔らかさと強度を保ち、特に厚めのベッド・マットに適しているようです。
また、このアースカラーも人気の理由の1つです。