アメリカの学校でバレンタインデーは何するの?息子の体験を紹介します

アメリカの学校でバレンタインデーは何するの?息子の体験を紹介します

先日、息子の学校(Pre-K)でバレンタインデーがありました。
日本と違うことが幾つかあったので、紹介させていただきます。

バレンタインデーまでに用意するもの① カードボックス

学校から「前日までにカードボックス用意して持ってきてね!」と言われて焦る私。
なんだろ?!カードボックスって。。。
先生に聞くと、靴の空箱とかを紙とかシールで飾って持ってきてね。そこにカードとかを入れる、とのこと。

調べると、、、、

Valentine's Day Card Boxes - 1 Dozen, Heart Designs, Girl's

Valentine’s Day Card Boxes – 1 Dozen, Heart Designs, Girl’s
こういうものみたい。※これは既製品だし、紐なんていらないけどね。

で、何故かひらめいた~★と頑張って作ってしまったのが、こちら。
・・・宝箱 風。
下手過ぎますが、箱の蓋のカーブが難しかった~~~!!!!これでも頑張った力作です。
ありがたいことに、バレンタインが終わった今でも、息子はこれを大切にしているので、うん、作ってよかったです。

でもお友達のを見ると、みんな四角い箱にラッピングしたり、可愛くシールを貼っている子がほとんどでした。
ただ、後でわかると思いますが、カードボックスという名の、実際はカードとかお菓子とか入れるボックスなので、蓋付き、かつ大人用の靴が入るぐらいの大きいボックスで作ることをおすすめします。

Valentines Day Mailbox Decorating Kit Unicorn
Valentines Day Mailbox Decorating Kit Unicorn

嫌~~作るなんて大変~~~!という方には、このようなキットも売っているので、ぜひ買っちゃってください。

バレンタインデーまでに用意するもの② カード

これまた学校からのレターで「もしよかったら、みんなにカードを作ってあげてください」と書かれていました。と同時に「今回はお菓子は避けたいと思います」とも書かれていました。
んんん?!カードボックスに入れるカードってことかな?そして、、、お菓子を付ける人もいるのね(今回はだめだけど)、とアマゾンでいろいろ検索して

Kids Valentines Cards by AOSTAR, 32 Set Cards, Tattoos (Kitten, Bee, Penguin and Owl) and Envelope for Girls and Boys

こちらの、カードにタトゥーシールが付いたセットを購入しました。

この4種類のカードが各8枚ずつと、それを入れる白い封筒

タトゥーシールがセットになっています。

カードの裏にはTo, Fromの場所があるので、名前を書いて、表に切り込みが入っているのでシールを挟んで完成です。

カードとしてはそこそこしっかりした厚めの紙だし、商品の満足度は高いのですが、タトゥーシールは4つごとで1枚になっているので、はさみでカットするのが少々めんどくさかったです。

また、友達の名前+自分の名前を息子に書かせるのは、結構重労働なので、数日前からコツコツと息子に書いてもらいました。

バレンタイン当日はどうだった?

結果から言いますと、、、、

カードボックスが、お菓子やらカードやら何やらで溢れかえった!

今回は、生徒が輪になって座り、一人ずつ持ってきたカード(など)を友達に渡していったそうです。

・・・・というか、驚きなのは、「お菓子は避けたい!」って学校のレターに書いてあったのに、しっかり無視されていて、お菓子をワンサカもらってきたこと。
えええええええ!!!
そういうルールの厳しさは学校によって違うと思うのですが、まあ、うちの学校はユルユルなんですね。
来年は、廻りのお母さん達に事前にリサーチしないとっ。

もらってきたものを見ると、、、、

お菓子と文房具セットやら

ハートのストローとか

キャンディーとか。
この他にもチョコレートやら、パズルやら、文房具やらをもらいました。

Betty Crocker Fruit by the Foot Mini Feet Fruit Gushers and Fruit Roll-Ups Mini Rolls Fruit Flavored Snacks Valentine's Day Value Pack 50 Pouches 25 oz Box
Betty Crocker Fruit by the Foot Mini Feet Fruit Gushers and Fruit Roll-Ups Mini Rolls Fruit Flavored Snacks Valentine’s Day Value Pack 50 Pouches 25 oz Box

このように、名前を書くところがついているお菓子は、バレンタインの時期によく売っているようで、それを利用している子が多かったです。


あとは、お菓子や文房具などに、このような薄いカードを付けて配る子が多かったです。

この日は、カード交換という名のお菓子交換が終わると、バレンタインに関する絵本を読んだり、カップケーキにデコレーションしたり、工作をしました。

また、男の子はいつもどおり~ですが、女の子はミニーちゃんの服装をしている子や、ピンクの服を着てくる子が多かったです。

たくさんお菓子をもらってきてしまいましたが、まあ、あまり私はお菓子を買わないので、へ~何このお菓子?と楽しませてもらいました。

また、先生にチョコレートやお花を渡している子供もいました。
へー、先生へのギフトって、クリスマスだけじゃないんですね~。

さて、来年はどんなバレンタインを過ごすのかな?
皆さんの参考になれば、幸いです。

追記 2019年2月15日
さて、上の記事から約1年経ち。
新しい学年でも、息子のクラスでバレンタインが行われました。

今年もたくさんのお菓子やカードをもらってきました。
クラスで紙袋にデコレーションをしたようで、今年はボックスを作らなくてもよかったです。
あー、うれしい。

もらったお菓子としては、こういったキャンディー、M&M,サワーパッチ、キットカットあたりが定番なのでしょうか。たくさん入っていました。
また、鉛筆や消しゴムも入っていました。

カードもわんさか。
大体去年と大きく違わなかったので、お菓子やカードの様子は、このあたりが定番ってとこなのかな?
お菓子の袋にジップロックを使っている人が多かったです。
ふむふむ、勉強になります。来年はジップロックにしようかな。