アメリカで節約するならこのアプリ!4選 swagbucks, rakuten, ibotta, receipt hog

アメリカで節約するならこのアプリ!4選 swagbucks, rakuten, ibotta, receipt hog

節約ってやっぱり気になりますよね。
ケチケチするのは嫌だから、買うものは買いたいけれど、コレを使えば・すれば得するってわかっているなら、やりたくないですか?
それが簡単ならぜひやりたい!

というわけで、今回は「アメリカで節約するならこのアプリ!swagbucks, rakuten, ibotta, receipt hog」を紹介します。
特に”大変だ~”ってことはせずにポイントなどが集めれるものばかりですので、ぜひお試しください。

ネットショッピングはこのサイトから

まずは、SwagbucksRakuten.
Rakutenはそう、日本の”楽天”です。アメリカではショッピングサイトではなくて、ショッピングポイントサイトになっています。

これらSwagbucksやRakutenは、そのサイトから買い物したいショップのサイト(アマゾンとか)に移動すると、買い物した商品に応じてポイントがたまり、SwagbucksやRakutenからキャッシュバックがもらえるというものです。

①Swagbucksとは

2008年創立のポイントサイトです。こちら
このサイトの特徴は、いろいろな方法でポイントを集めることができること。

以前、よくこのサイトを使っていたのですが、子育てとともに忘れてしまい、最近このサイトを思い出して、またよく使うようになりました。
ポイント集まるのにどうして使うことを忘れていたのか、、、そんな自分に怒りすら覚えるぐらい、このサイトではちゃんとポイントをためて、何度も商品券に変えています。多分、Amazonの商品券を$300以上もらっていると思うので、ちゃんと換金してくれる安全なサイトです。

こちらはSwagbucksのトップページ。

方法としては、買い物をする、ビデオを見る、アンケートに答える、体験してみる、検索する、ゲームをするとポイントを集めることができ、方法が多いのがこのサイトの特徴です。

そのなかでも、アンケートとかビデオとか面倒なので、私は「買い物をする」だけでポイントを稼いでいます。

方法はとっても簡単、このサイト内にあるお店のバナーから、お店のショップに行くだけ。
ショップで買い物した価格や商品によって、ポイントが付くのです。

Targetやebay、Walmartなどはよくオンラインで買い物をするのですが、そのまま各サイトに行かずに、Swagbucksのサイトから行くだけで、ポイントがたまるので、すごく得でしょ?!
ひと手間かけるだけですから!!

で、気が付いたら結構ポイントがたまっている、という流れです。
商品券から計算すると、大体1SBは1セントになり、キャッシュバックはアマゾンをはじめ多くのショップギフトカードと変更できます。
ちなみにアマゾンギフトカードは2200SBで$25カードと交換できます。

ただ、注意してほしいのが、最近そういった”あるサイトからショッピングサイトに行くだけでポイントがたまる”というものが多いので、各動向をチェックしつつ、ポイント率を比較したほうがいいかもしれません。
これから紹介するRakutenもそのようなサイトです。

②Rakuten

Rakutenは、日本でも有名なあの楽天です。
アメリカでもともとあったeBuytsを買収し、ポイントショッピングサイトとして運営しています。

ポイントを得る方法は、Swagbucksと違い、方法は一つ。
”楽天サイトから買い物をする”だけです。
しかし、ここは、Swagbucksよりも登録されているショッピングサイトが多い、またポイント率が高いことが多い、のがメリット。

つまりネットショッピングしたい時には、行きたいサイトと商品を、SwagbucksとRakutenでキャッシュバックポイントをチェックして、お得な方のサイトから買い物しましょう。
数%の違い、結局数$のポイントかもしれませんが、ちりも積もれば~~。
ひと手間かけただけで、数ドルたまるんですから、やったほうがいいですよ!

クーポンの代わりに

③ibotta

ibottaは、”指定された商品・製品”を購入したら、キャッシュバックできるアプリで、2012年にコロラド州デンバーで設立されました。
クーポンがアプリに入っている、と思えばいいでしょうか。

ibottaでは今までに2億ドル以上のキャッシュバックを支払い、アプリは2000万回以上ダウンロードされています。
(アプリだけで運営されているので、まずはアプリをインストールしてください。)

アプリでは様々な商品が紹介されていて、例えばこの場合だと、Nature’s Ownという食パンを買うと、後で$0.75のキャッシュバックがもらえます。
商品は、牛乳、りんご、パン、パスタなどなど。
1個のキャッシュバックは1ドルに満たない少額ですが、こちらも”ちりも積もれば、、、”で、意外とためることができます。

商品は、ブランド名・商品名が指定されている場合と、”炭酸水ならなんでもOK!”といったブランド名なし、の場合とがあります。
また、ストアーも指定されている場合と、指定されていない場合とがあります。
TargetやWalmartなどの大手のスーパーならば、登録されていると思うので、そういったところで買い物する方に便利だと思います。

キャッシュバック方法は、商品を購入後、商品バーコードをスキャンし、対象商品とあっているかチェックして、対象商品であれば、レシートをスキャンして送信すれば完了です。
とても簡単!

傾向としては、TargetやWalmartなどで食品や洗剤等をよく買う人、お酒(指定されたもの)を買う人に得なんじゃないかな?と思います。
私は日系スーパーやアジア系スーパーで買い物することがかなり多いので、いまいちこのアプリが使いこなせていません。。。無念。
でも、クーポンに引っかかればラッキー、というわけで、ちょくちょくアプリでチェックしています。

紹介Code「k4tbw」を入力していただけると、うれしいです。

レシートを送るだけ

④Receipt Hog

Receipt Hogとは、レシートを送ることでポイントがもらえたり、ポイントがゲットできるスロットを回せるアプリです。

レシートで何の役に立つの?と思うでしょうが、ここは市場調査の会社。
顧客がどのような商品を、どの価格で購入するか?といったデーターをレシートから得ることができるので、みなさんのレシートを集めるのは、意味があるんですね。

例えば上記のようなグロッサリー、スーパーマーケット、ドラッグストアーなどのレシートではコインが、ホームデポなどそれ以外のショップではスロットの券をゲットすることができます。

$10までのレシートは コイン5枚、$10-$50 はコイン10枚、$50-$100はコイン15枚がもらえます。
キャッシュバックとしては,PayPalやAmazonで支払われ、1000コインで$5、2900コインで$15となります。

というわけでここのすごいところは、私にとって不必要な”レシート”がお金になる、ということ。
すぐにお金がたまるわけではないのですが、捨てるものだし~という気持ちでやっていると、意外とおこづかいがたまります。

また、私にとってうれしいのは、日系スーパーや韓国系スーパーなどのレシートもOKということ
ibottaでは、日系スーパーは登録されておらず、いまいち私は使いきれません。
でもここならほとんどのレシートを受けつけてくれるので、なんだかうれしい。

レシートをゲットしたら、とりあえず家に帰って、財布の掃除とともに送信!という流れができれば、財布もきれいな状態を保てるし、一石二鳥です。

すべてのアプリを1年続けて、年末に交換する予定!!ふっふっふ。いくらになるかな~?!