海外でも可能・手作りしゃけフレークの作り方 おいしくて手軽で節約もできる

海外でも可能・手作りしゃけフレークの作り方 おいしくて手軽で節約もできる

異国で生活していると、まー、そこそこなんでも買うことができるんだけど、結局、高いのよね。しかも選べれるほど種類がないでしょ。
で、じわじわと手作りすることが増えるわけです。
そんな手作りの中の1つに鮭フレークがあります。
たまに”鮭のあら”とかが売っていたりすると喜んで買ってきて、そこから鮭フレークを作るのですが、結構簡単で、一度にたくさん作れるのでおすすめです。
自分好みの味にもできますし。
今回は、その「鮭のアラから鮭フレークを作る方法」を紹介します。
ぜひお試しくださいね。

イエイッ!
近所のスーパーで、鮭のアラがお手頃価格で売ってたよ。
でも日本の鮭じゃないから、脂が多いんですよね。

そこで、お湯を入れた鍋に鮭のアラを入れて、少し茹でます
こうすることで、余分な脂が落ちます。

茹でたらこういう色になるので、鍋からボウルに出し、鮭の身をほぐします

骨や脂が多いところは、捨ててください。

すべての身をほぐしたら、油をひいていないフライパンで軽く炒めてください
この時、塩、だし、みりんなどを使って好みの味付けにします。
白ごまを加えてもいいですね。

完成しました。
たくさんできたので、小分けして、冷凍庫で保存します。