United航空マイルを数か月で10万マイル以上を貯めて特典航空券でANAで日本に帰る方法

United航空マイルを数か月で10万マイル以上を貯めて特典航空券でANAで日本に帰る方法

United航空のマイレージプログラム、MileagePlus。

UnitedはANAと同じスターアライアンスに加盟しており、Unitedのマイルを特典航空券にするさい、ANAのフライトを使うことも可能。

ただ、マイルって普通のフライトだけだとなかなか貯まらないもの。

そんなわけで、今回は最短数か月でUnitedのマイルを10万マイル以上貯める方法を紹介します。

MileagePlus、95ドルと数ポイントのクレジットスコアで10万マイル以上一気に獲得する方法

大げさなタイトルを打ちましたが実はこれ、クレジットカードを2枚作るだけ、という非常に簡単な方法です。

必要なもの:

・95ドル

・そこそこ良いクレジットスコア

ステップ1:United Explorerクレジットカードを作る

United Explorerは一般的にUnitedのクレジットカードの中でおそらくもっとも一般的なもの。ご存知の方も多いと思います。

発行元はChase銀行なので、こちらから申し込みします。

このカード、2019年9月1日現在で、新規加入者に40000マイルのボーナスマイルを提供中

ただし条件はカードの発行日から3000か月以内に2000ドル以上の購入をする、ということ。

基本1ドルあたり1マイルのマイル付与ですが、カテゴリーによってはX2のものも。ただこれはあまり気にしなくてよいでしょう。

要はカードを作って2000ドル使えば40000マイル(ボーナス分)+最低2000マイル(購入分)=最低42000マイルをゲット、です。

ちなみにこのUnited Explorerは年会費95ドルですが、最初の1年間はこの年会費は無料

つまり、発行日から1年以内にカードをキャンセルすれば事実上の無料で42000マイル獲得できるという事になります。

ステップ1:Chase Sapphireクレジットカードを作る

これも同じくChase銀行が発行するクレジットカードですが、これは基本的にはマイル・クレジットカードではなく、キャッシュバックポイントカードです。

入会はこちらから可能。

1ドルあたり1~2ポイントで1ポイントあたり1セント、100ポイントで1ドルということ。

ただ、Chase Sapphireはポイントは1:1の比率でポイントをマイルに変換でき入会時のボーナスがかなり大きいのです。

Chase銀行のサイト内↑ここからポイントをUnitedのマイルにトランスファーできます。

Chase Sapphireは2019年9月1日現在で、新規加入者に60000マイルのボーナスマイルを提供中。

ただし条件はカードの発行日から3か月以内に4,000ドル以上の購入をする、ということ。

つまりこのカードの場合、カードを作って4000ドル使えば60000マイル(ボーナス分)+最低4000マイル(購入分)=最低64000マイルをゲット、です。

ただ、このカード、6万マイルのマイルボーナスがもらえる代わりに初年度の年会費免除はなく、最初から95ドル支払う必要があります

ただ95ドルで64000マイルもらえるのであれば安いものではないでしょうか。

2枚のカードで合計10万マイル以上ゲット!

上記のMileagePlusおよびChase Sapphireのクレジットカードを作ることによりゲットできるマイル数は:

40000+2000+60000+4000=10万6000マイル、ということに。

United Milleageの特典航空券で日本往復をする場合の必要マイルは70000マイル(片道35000万マイル)です。これはANAを使っても同じ。

つまり、これら2つのクレジットカードを作って必要金額を使うだけで1.5往復分のマイルということに。

カード入会の申し込みタイミングについて

短期間に複数のクレジットカードを申し込むのはよろしくない、というのはよく聞きます。これは基本的には事実です。

実際、Chaseの場合には24/5というルールがあるらしく、過去24か月以内に5枚以上のクレジットカードを作るとその期間、新規カードが非常に作りにくくなる、というもの。

でもこれ、裏を返せば、そうでなければノープロブレム、ということ。

つまり過去2年以内に0~1,2枚しか新規カードを作っていない、という方でクレジットヒストリーに問題がなければ基本的には大丈夫なはずで、私も実際に最初のUnited Explorerを作った3か月後くらいにChase Sapphireを作りましたが問題ありませんでした。

ただ、注意すべきはボーナスマイル獲得の条件であるカードの最低使用金額。

それぞれに3か月という期限があるので、この期間に確実に合計7000ドルを使う予定がある方でないかぎり、同時に作るのは絶対に避けた方がよいでしょう。

そう考えると順番はともかく3か月ずらして作る、というのがベストだと思います。

MileagePlusのボーナス獲得のための最低使用金額を満たすコツ

3か月で2000ドル、なら割と簡単かもしれませんが、3か月で5000ドルというのはちょっと頑張らなければいけない場合も。

かといって必要でもないものを無駄に使ってしまっては本末転倒です。

そんなわけで、このボーナス獲得の条件である最低使用額を満たすためにおすすめなのは:

・amazonギフトカード

今時、アマゾンで全く買い物をしない、という方はほとんどいないのではないでしょうか?

・スタバのギフトカード

私は行きませんが

・Ez-Pass

車を乗る方ならばEz-Passなどに先に数百ドルチャージしておく、というのもあり

・その他、車の保険などを前倒しで払ってしまう、というのもあり

注意事項:

1.新しくクレジットカードを作るとクレジットスコアがたいてい数ポイント下がる、ということは留意しておいてください。

これは一時的なもので数か月問題なく支払いをしていればすぐに元のスコアに戻りますが、少しでも一時的でもクレジットスコアがイヤ、という方はやめておいた方が良いと思います。

ただ、私は数ポイントの一時的なクレジットスコアダウンで1500ドル相当?の航空券がほぼ無料で手に入るのであれば十分元は取れる、と考えます。

2.ボーナスマイルの内容、条件とは数か月単位で変わることもあるのでご注意を
ただ、条件が変わってもこれら2枚を作れば最低でも8万~9万マイル近いボーナスをゲットできることには変わりはないと思います。