アメリカでみんなのテンション上がる時期 秋はなんでもパンプキンスパイス!

アメリカでみんなのテンション上がる時期 秋はなんでもパンプキンスパイス!

さて、夏休みが終わってちょっとすると、アメリカのスーパーではいろいろな商品が”アレ”になります。
これも、それも”アレ”です。

そこで今回は「アメリカ人のテンション上がる時期 なんでもパンプキンスパイス」を紹介します。

そう、もう↑言ってしまいましたが、アメリカで夏休みが終わって少しすると、スーパーなどではなんでも、かんでも、パンプキンスパイス味の大きな特設コーナーができます。

これ、近所のトレーダージョーズにて。
この裏側もぜーんぶハロウィン商品。そう、パンプキンスパイス味よ。

このチョコレートもハロウィン風に

サルサソースだって秋仕様に。

※写真はTrader Joe’s HPより

挙句の果てには、フェイスマスク!
なんとこのフェイスマスク(Trader Joe’s Pumpkin Spice Biocellulose Face Mask)、
秋らしいかぼちゃの種やシナモンの樹皮などを加えてパンプキンスパイスの香りがするんです。へんなの~

そう、アメリカでは秋といえば”パンプキンスパイス”!
なんでもパンプキンスパイス味にしちゃうんです。

ところで”パンプキンスパイスって何?”
パンプキンスパイスとは、こちらにも書いたのですが、シナモン、ナツメグ、生姜、クローブなどをブレンドした調味料で、遠くで少しピリッとして、シナモンの香りがするもの。

※写真はWikipediaから

そしてちなみにパンプキンパイは、ハロウインの季節によく食べる食べ物なのですが、アップルパイをイメージしたら、ちょっと違いますよ。
クラストに、プリンのような、レアチーズのようなプニプニしたパンプキンが入っているのが、パンプキンパイなんです。
パイ生地じゃないし、プリンみたいだし、、、初めてパンプキンパイを食べたときには想像していたものと違いすぎて、怒りすら覚えたんだっけ・・・ごめんなさい。

それはともかく、ある意味”無二の味がないパンプキンパイ”なので、秋=パンプキンパイ=パンプキンスパイス、、、、と、秋にはパンプキンスパイス商品がどこかしこにも登場するようになったわけ。
正直、私はパンプキンスパイスが特に好きではないので、パンプキンスパイスが香るようになると、”やってきたな~~~”と戦いを挑まれているような気分になってしまいます。

でもね、、MRS. MEYER’Sって素敵な洗剤ブランドだと思っていたんだけれど、
あなたまでSpiced Panpkinなんて商品作らなくてもいいじゃない!
シナモンが香るのかな?

まあ、でもこういった商品がどんどん出てくることで、秋なんだなーと感じるようになるのも、良いですよね。
また、この時期限定の商品なので、お土産にも最適だと思います。