アメリカではカリカリベーコンが大人気 今ならダンキンドーナッツで買える!

アメリカではカリカリベーコンが大人気 今ならダンキンドーナッツで買える!

アメリカに来たならぜひ食べてほしいもの
おすすめアメリカ料理 ベスト15や、NYに来たならチキンオーバーライスを絶対食べて!などいろいろおすすめはありますが「カリカリベーコンもおすすめ!!」なんです。

なに?カリカリベーコンって??と思うでしょ。
多分、みなさんが想像したものよりも、もーっと”カリカリ”なベーコンなんですが。。。。

ほら、これ↑。カリッカリでしょ。ベーコン。

普通は、目玉焼きの横に添えられていたりするのですが、、、、
なんと、カリカリベーコンが好きすぎて、ダンキンドーナッツはそれだけを商品にしちゃいました。

さて、この商品はSnackin’ Bacon。
2月26日から販売開始です。1/2サイズのベーコンが8枚入り。
天然のチェリーウッドでスモークされ、ブラックペッパーとブラウンシュガーで味付けされています。手軽に食べれるし、コーヒーとすごい合うよ!とダンキンでは言っていますよ。
詳しくはこちらのダンキンHPへ。

ちなみに

Accoutrements Bacon Soap in Tin

ベーコン石鹸や

Accoutrements Bacon Lip Balm

ベーコンリップなんてものも売っていて、ほら、アメリカ人のベーコン好き度合がわかるでしょ?
Amazonで検索したら、ドンドン出てくるよ~

そういえば友達のアメリカ人も、ベーコンが大好きで靴下とか、なんだかいろいろグッズを持っていたっけ。
お土産にするとウケるかも?!

カリカリベーコンの作り方

※2020年3月10日追記

ちょうど家でカリカリベーコンを作ったので、紹介します。

ベーコンをフライパンに広げてから、フライパンを火にかけます。
小~中火でじわじわと焼いてください。

写真からも分かるように、アメリカのベーコンは日本のものよりも、脂が多め。
そこで、フライパンに油をひかなくても、ベーコンの脂でベーコンを焼くことができるのです。

ほらほら、じわーっと脂が出てきて、焼けてきました。
程よく裏返しにしてください。

焼けてくると、同時に、ベーコンが縮んで小さくなってきます。

ベーコン焼けました!
焼く前よりも、かなり小さくなりました。
カリカリとしょっぱいのがおいしい~です。
一人1枚じゃ、足りませんよ。

※こんな内容について知りたい、などのご要望などはこちらからお問い合わせください