アメリカ 花粉症で目がかゆい時に 花粉症用の目薬 おすすめ

アメリカ 花粉症で目がかゆい時に 花粉症用の目薬 おすすめ

あー、花粉来たなーと、今年の花粉を感じ取って薬を飲み始めている花粉症の私です。

が!!

今年はなぜか、ものすごく目がかゆい
今までもかゆみはなかったわけではないけれど、今年はかきむしりたい気にさせられるほどの強力さ。こりゃまずいな。

ということで、自分に必要になったので、大急ぎで「アメリカでおすすめの花粉症用の目薬」について調べました。
さっそく、アマゾンでぽちっとすることにします。

ただし、問題が本当にアレルギーであるかを確認するために、必ず医師に相談してください。

Alaway Antihistamine Eye Drops

Bausch + Lomb Alaway Antihistamine Eye Drops

ボシュロムのケトチフェンタイプの点眼薬です。
このタイプは比較的新しく、アレルギー反応中の体内のヒスタミンや他の化学物質の放出を防ぎ、目の不快なかゆみや他のアレルギー症状の軽減に効果的です。
市販薬の中では、効果がかなり高いようです。
点眼後、数分で軽減し、最大12時間かゆみ、発赤、涙目を防ぎます

3歳以上の子供でも使用できるようですが、医師と相談の上使用を決めてください。

 Clear Eyes Maximum Itchy Eye Relief Drops

Clear Eyes Maximum Itchy Eye Relief 0.50 oz (Pack of 3)

目のかゆみに効果的なのが、このClear Eyes.
Naphazoline HCL配合で、アレルギーによるかゆみを抑え乾燥を抑えます。また、充血した目の血管を狭くすることで、目の赤みを軽減します。
しかし、リバウンドで赤みが続く場合があるため、長期間の使用は避けてください。

2〜4滴を1日4回まで使用してください。

Naphcon-A Allergy Relief Eye Drops

Naphcon-A Eye Drops, Twin Pack

コンタクトレンズ向けの商品がこちら。
これは、複数の薬が含まれているマルチアクションタイプのの目薬。
塩酸ナファゾレンが、眼の血管を収縮させて、一時的に腫れ、目のかゆみ、涙目、目の赤みを軽減します。また、抗ヒスタミン剤のマレイン酸フェニラミンにより、刺激を和らげ、かゆみを軽減します。
これは、点眼薬を目に入れ、数分置いてからコンタクトレンズを入れてください。
また、長期間の使用はやめてください。

Refresh Plus Lubricant Eye Drops

Refresh Plus Lubricant Eye Drops, 30 Single-Use Containers, 0.01 fl oz (0.4mL) Each Sterile

防腐剤を含まない使い捨てのバイアルタイプなので、コンタクトレンズをしている人でも使えるアイテムです。
潤滑剤の役割をするので、ドライアイの方や、アレルギーによる目の渇きに使用できます。

Visine-A Multi-Action Eye Allergy Relief

Visine -A Eye Allergy Relief, Antihistamine & Redness Reliever Eye Drops 

Visine-Aは目の赤みをを軽減する塩酸ナファゾレン、および炎症誘発性のかゆみを抑えるマレイン酸フェニラミンが含まれています
6歳以上の方に適しています。1日4回まで、各目で1〜2滴使用できます。
しかし、目の赤みを軽減する成分入りなので、使いすぎると目が依存するようになり、いつも赤くなってしまいます。使用するのは短期間だけにしてください。

Zatidor Antihistamine Eye Drops

Zaditor Antihistamine Eye Drops Twin Pack 0.34 Fl oz

経口抗ヒスタミン薬のこの製品は、アレルギーによるかゆみを抑えるのに効果的です。
即効性があり、1回の点眼で最大12時間効果が持続します。
血管収縮薬を使用しておらず、アレルギー性結膜炎にも効果的です。
涙目を緩和させます。
3歳以上の子供にとって安全で効果的です。

花粉症の方はこちら↓の記事も参考にしてください。

花粉症で荒れた肌が3日できれいに治ったVanicreamを紹介します
・アメリカで花粉症・アレルギーに効く薬まとめ