Ceraveセラヴィ 保湿クリームが高成分で有能 しかもお手頃価格

Ceraveセラヴィ 保湿クリームが高成分で有能 しかもお手頃価格

最近、よくCerave(セラヴィ)についての記事を目にするようになりました。なんでかな、PRしてるのかな?美容系のページで何度もみていると、もう気になって仕方なくなりませんか?

そういえば使ったことなかったな~、と今回試してみたので、紹介します。

その前に

最近の私の肌お手入れは、
こちらで紹介したThe Ordinaryのbuffet 美容液をつけて


このVanicreamクリームをつけて終了です。

むっちゃ簡単だけど、結構、肌きれいです、今。
とりあえずBuffet美容液が肌をワントーン明るくしてくれているので、大満足しています。

でもそれだけだと物足りないので、現在家に大ボトルがあるVanicreamを付けています。
クリームは肌荒れもなく問題なしですし、時間がたって肌がぱりっと乾いたり、かさかさすることもないので、保湿もそこそこなんだと思いますが、手で触ったときにぷにぷに感があるほど保湿が最強ではないので、もう少し”濃厚な保湿”の商品が欲しい、と思っていました。

それをサポートすべく、BuffetではまっているThe Originaryでなんかオイルを買おうかなー、、、と思っていたところ、新型コロナのためお店はクローズ。買えずにちぇーっと思っていたところです。

で、気になったCerave、まあお手頃価格だし、敏感肌もOKっぽいから、欲しいオイルが買えるまでの代用でもいいやっ!とすごく軽い気持ちで買ってみました。

Ceraveの特徴

皮膚科医が2005年にエッセンシャルセラミドを使用した保湿クリームを開発し、2006年に主力商品であるモイスチャライジングクリーム、モイスチャライジングローション、ハイドレイティングクレンザーを発売しました。

これらには、3つの必須セラミドが含まれており皮膚の自然なバリアを修復し強化します。
また、特許を取得したMVE(MultiVesicular Emulsion Technology)テクノロジーにより、保湿成分を24時間にわたり各層で放出することで、肌を一日中保湿しやわらかくします。

Ceraveは現在、70以上の製品があります。肌の水分補給、回復、補足をします。
皮膚科医が推奨し、 National Eczema Association(皮膚学会)がSeal of AcceptanceTM 賞として、お墨付きのブランドです。
価格も手ごろで、ドラッグストアーで購入できます。

CeraVe PM Facial Moisturizing Lotion を使用してみて

というわけで、今回はCeraVe PM Facial Moisturizing Lotionを購入してみました。

CeraVe Facial Moisturizing Lotion PM

商品は、このようなワンプッシュタイプ。箱のパッケージに入っています。
89mlで$12ほどで購入しました。

この商品の一番の特徴はパッケージにも書いてあるように、セラミド、ナイアシンアミド、ヒアルロン酸の3種類が配合されています。

セラミド:製品に含まれているのは天然セラミドで、人が持つセラミドに構造が似ています。肌なじみがよく保湿力が高いです。また、肌本来のバリアを回復および維持するのに役立ちます。
ヒアルロン酸:肌の表面に潤いを与え、肌が水分を保持するのを助けます。
ナイアシンアミド:ビタミンB3としても知られているナイアシンアミドは、皮膚の外観を改善しながら、損なわれた皮膚バリアを修復するのに役立ちます。しわやシミに有効です。

またローションは毛穴を詰まらせないように処方されており、さらにオイルフリーのため、ニキビ肌の方やオイリー肌の人にもおすすめです。ライトタイプなのですが、オイリー肌の人のなかには、まだクリームが重い、といっているコメントも見かけます。

またCeraveの特徴の一つでもある特許取得済みのMVEデリバリーテクノロジーを使用しているので、必要とされる水分を与え、肌が保持するのを助けます。

これらセラミド、ヒアルロン酸、ナイアシンアミドの3種が配合されていて、このお値段はなかなかないそうですよ。
低アレルギー性、オイルフリー、無香料、非刺激性です。

ボトルはプッシュタイプなので、キャップを外す手間もなく楽々です。
2プッシュした写真がこちら↑。

クリームは、”ローション”というだけあって、とろっとしていて、乳液っぽいです。
肌の伸びはとても良く、さーっと広がって、すぐに肌がしっとりします。
ライトタイプなので、とてもさらーっとしており、こってりとしたクリームが好きな人にはもの足りないかもしれません。しかし、使用後に肌はもっちりしているので、保湿度は結構高いと思います。

敏感肌の私ですが、使用時の刺激はまったくなく、安心して使用することができます。
さらに全くの無香料です。

1週間使いましたが、肌荒れゼロ。実は朝も夜も使っています。
真冬にはもう少し”こってり”としたクリームが欲しくなりそうですが、夏にはしっとりしていてさらっとするこのローションはぴったりだと思います。

ほかにもいくつかCeraVeで気になる商品が出てきました。

CeraVe Facial Moisturizing Lotion AM SPF 30

こちらはさらに日焼け止め効果あり(なので、AM用と書かれています)。
SPF30なので日常の日焼け止めとして良いですね。

CeraVe Anti Aging Retinol Serum

こちらは、肌の老化に効果的なレンチノール入りの美容液

CeraVe Night Cream for Face

こちらはペプチド入りのナイトクリーム。
リッチテクスチャーと書かれていたので、今回のローションよりは濃厚かもしれません。

Ceraveがかなり気に入ったので、次に買う時にはナイトクリームを購入したいなあーと思っています。

2020年11月3日更新

CeraVe Night Cream for Face
使ってみたけれど、載せるのを忘れていました。

クリームはFacial Moisturinzing Lotionよりも濃厚。
これを使うと、Lotionは軽すぎて、夜向きじゃないなー、と今はLotionを朝、Night Creamを夜に使っています。
肌はきちんと保湿されるし、敏感肌への刺激もなく、肌は落ち着いています。
きめがすこし細かくワントーン明るくなった気がします。
これ、リピします。