アメリカのバレンタインデーはこんなに違う!

アメリカのバレンタインデーはこんなに違う!

もうじき2月14日バレンタインデーですね。
デパートやお店でもバレンタインデーらしい商品や飾りつけが増えてきました。
さて、アメリカではバレンタインデーとはどのような様子なのでしょうか

今回は、「アメリカのバレンタインデーについて」紹介します。

バレンタインデーは英語で?

バレンタインデーは、英語で“Valentine’s Day”もしくは“Saint Valentine’s Day”と言います。
つまり、「聖バレンタインの日」。そうです、実はValentineさんの日なのです。

Saint Valentineとは?

この写真にいる人、ValentinusやValentineと言われるこの聖人は、3世紀頃ローマに存在していたキリスト教の聖職者と言われています。
諸説あるようですが、皇帝クラウディウス二世は、妻子がいると戦地に行きたがらないと考えて、独身の若者の結婚を禁止しました。
それに反対した、キリスト教司祭のValentineは、秘密で若者達を結婚させ、自らの庭で摘んだ花を送って祝っていました。
しかしこの行為が皇帝の耳に入り、死刑を宣告され、2月14日に処刑されてしまいました。

実は、Valentineは獄中で一人の女性と恋に落ち、死の直前、“From your Valentine”(あなたのバレンタインより)というサインを書いた手紙を彼女に残したと言われています。

そこで、彼の勇敢な姿から、その2月14日をバレンタインの日、とし、男性が好きな女性に愛のメッセージを渡す日とされるようになりました(アメリカでは)。
カップル、夫婦はもちろんのこと、想いを寄せる相手に愛を伝える日でもあります。

バレンタインに行われること

では、実際にどのようなことをするのでしょうか?
以下の行為はすべて男性から女性へ行われます

メッセージカードを送る


Handmade Real Wood Sustainable Unique Love You Hearts Greeting Valentine Card

カード好きなアメリカらしく、メッセージカードを送ります。

英語のフレーズとしては、
Be my Valentine.(私のバレンタインになってください)と愛を告白したり
From your Valentine.(あなたのバレンタインより)と、Valentineさんの言葉を引用したりすることが定番です。

上の商品はアマゾンでかなり売れている木製のカード。木製なので、おしゃれで、シンプルなのに品がある商品でとってもおすすめです。

花を送る

Benchmark Bouquets Signature Roses and Alstroemeria, With Vase
Benchmark Bouquets Signature Roses and Alstroemeria, With Vase

赤いバラを渡す人が多いです。
バレンタイン当日には、街角やらガソリンスタンドやらでバラが売られることが多いです。
そして、なんとAmazonでも花が買えるんですね・・・知らなかった~。
上の商品は、バラ部門で一番人気の商品です。
花を送ったり、もらったり、っていうのはとても素敵な行為ですよね。

ギフトを送る

Happy Valentine's Day Gift Basket

Happy Valentine’s Day Gift Basket

チョコレート、お菓子、ぬいぐるみ、ジュエリーなどが定番です。
そして、これまた風船好きアメリカっぽいのが、バルーンも贈っちゃう
バルーンは、誕生日でも赤ちゃんが産まれても、そしてお見舞いでも送っちゃうのがここ、アメリカですね。
ちなみに、日本のように義理チョコは存在しません。

おしゃれなお店でディナーをする

落ち着いたレストランを予約したり、家でゆっくりと過ごしたりと、ロマンチックな食事をします。
この日に、プロポーズをしたり、結婚式を行う人も多いそうです。

小学校では

子供達の間では男女限らずカードやお菓子を配る場合が多いです。
また、バレンタインデーごろに、歌、ダンス、劇を披露するパーティーがあったり、ギフトカードやプレゼントを友達や先生に渡すという行事が行われているようです。

会社では

お花やバルーンを送るのが一般的で、花が届いていたら、彼氏がいる、というアピールにもなるので、彼氏は目立つものを送ることが多いそう。

Chocolate, Caramel and Crunch Grand Gift Basket
Chocolate, Caramel and Crunch Grand Gift Basket
でも一方で、上のような仕事先の全員で食べれるキャンディやクッキーなどをギフトとして用意する人もいます。
この商品は、Amazonで人気のお菓子詰め合わせセット。
みんなでわいわい言いながら食べるのも、和みますね。

ちなみにホワイトデーはありません!

日本では、3月14日ホワイトデーには男性が女性にプレゼントをお返ししますが、アメリカではホワイトデーという日はありません!

では、Happy Valentine’s Day!