アメリカ おすすめのコーヒー:お土産にも,コーヒー豆、インスタントコーヒーなど

スポンサーリンク

アメリカは、ダンキンドーナッツなどでコーヒーを買ってみると分かると思いますが、基本的にコーヒーがむちゃくちゃ薄いです。スターバックスをはじめとしたいわゆるコーヒーショップでは、濃いコーヒーが売られていますが、薄いコーヒーにたっぷりの砂糖とミルクを入れて飲むのを好む人もとても多いです。
そういうこともあり、コーヒー豆もかなりライトで薄い味になるものがたくさん売っています。
私も一時期、コーヒーのブランドで迷走をしていました。買えども買えども薄い!

そこで「アメリカのおいしいおすすめのコーヒー」を紹介します。
スーパーで買いやすいもの、アメリカのメーカーなのでお土産にもおすすめのもの、など幾つか紹介しますので、ぜひお気に入りのコーヒーを見つけてください。

イタリア産、購入しやすい Illy

 illy Whole Bean Coffee - Perfectly Roasted Whole Coffee Beans – Classico Medium Roast
illy Whole Bean Coffee – Perfectly Roasted Whole Coffee Beans – Classico Medium Roast

illy Whole Bean Coffee – Perfectly Roasted Whole Coffee Beans – Classico Medium Roast

イタリアのコーヒー会社、イリー。イタリアらしくエスプレッソがメインの会社ですが、ミディアムローストだと普通のコーヒーメーカーでも、どんな抽出方法でも滑らかでバランスが取れた味になります。
豆は空気を抜いた加圧缶に入っているので、鮮度も高く保存も簡単です。アラビカ種を100%使用。
ターゲットをはじめとしたスーパーで売っているので、手に入りやすいです。

高品質シカゴのコーヒー Intelligentsia Coffee Gifts

 Intelligentsia Coffee, Light Roast Whole Bean Coffee - House
Intelligentsia Coffee, Light Roast Whole Bean Coffee – House

Intelligentsia Coffee, Light Roast Whole Bean Coffee – House

1995年シカゴに設立されたこの会社は、豆は個々の農園からダイレクトに取引をすることで高品質のコーヒーを作り上げているサードウェーブコーヒーと言われる代表的な会社の一つ。
したがって価格と比較するととても良い品質のコーヒーを使っており、風味も豊かです。

シカゴとロサンゼルスにコーヒー・バー、トレーニング・ラボ、焙煎所を構え、オースティン、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、ニューヨークに店舗があり、スーパーで購入するのは難しい場合が多いです。

 Intelligentsia Coffee, Medium Roast Whole Bean Coffee - Black Cat Espresso
Intelligentsia Coffee, Medium Roast Whole Bean Coffee – Black Cat Espresso

Intelligentsia Coffee, Medium Roast Whole Bean Coffee – Black Cat Espresso

赤いパッケージのハウスブレンドコーヒーは、目覚めにぴったり。さわやかな柑橘類の香りに、少し甘さが加わって、とても美味しいコーヒーです。
また、エスプレッソ好きな方には黒いパッケージのブラックキャット・エスプレッソがおすすめ。ストーンフルーツとダークチョコレートの香りがあり、エスプレッソベースのドリンクに最適です。滑らかな味わいで飲みやすいですよ。
私は濃いコーヒーが好きなので、このブラックキャットにミルクを入れて飲むのが好きです。

アマゾン売り上げトップ Lavazza ¡Tierra! Organic

 Lavazza Super Crema Whole Bean Coffee Blend, light-Medium Espresso Roast
Lavazza Super Crema Whole Bean Coffee Blend, light-Medium Espresso Roast

Lavazza Super Crema Whole Bean Coffee Blend, light-Medium Espresso Roast

1895年創業のこのイタリアのコーヒー会社で、エスプレッソそのものと同じくらいの歴史があり、現在は3代目と4代目の家族によって運営されている。中でもスーパークレマは、エスプレッソのために特別に作られている素晴らしいコーヒーです。
上の商品は、アマゾンのコーヒー豆部門でもトップの売り上げを誇っている商品ですが、マイルドでありながら、リッチでコクのある味わいが人気で、繊細でバランスが取れている万能コーヒーです。ミルクを入れても、ストレートで楽しんでもいいでしょう。イタリアでブレンド・焙煎されたこのコーヒーは、エスプレッソマシンに最適ですが、フレンチプレスやドリップコーヒーメーカーにも適しています。

アラビカ種60%、ロブスタ種40%のブレンドで、添加物や保存料を一切含まず、非遺伝子組み換えの認証も受けており、品質にこだわる方に安心の商品です。

このコーヒー豆はは、非遺伝子組み換えの認証も受けています。

ダークローストが好きな方に Peet’s

Peet's Coffee, Dark Roast Ground Coffee - Major Dickason's Blend
Peet’s Coffee, Dark Roast Ground Coffee – Major Dickason’s Blend

Peet’s Coffee, Dark Roast Ground Coffee – Major Dickason’s Blend

特にダークローストが好きな人にとって、とっても人気なコーヒーです。実際AmazonでPeet’sのコーヒー豆を見てみると、ダークローストがダントツ売れています。
少しチョコレートのようで、少しスモーキーで、苦味は強いが、複雑な甘い香りと酸味が十分にあり、バランスが取れている、とPeet’sのコーヒーは全体としてこういった印象を与えます。

しっかりとした味のコーヒーが好きな人はきっと気に入るでしょう。
なお、パッケージには焙煎日と抽出希望日を印字されており、90日以内の使用を推奨している。他のブランドでは、大体1年での消費を推奨していることから、こだわりが感じられます。
サンフランシスコ・ベイエリアに拠点を置く会社なので、お土産としてもおすすめです。

スーパーで買える手軽さ Starbucks

 Starbucks Ground Coffee—Dark Roast Coffee—French Roast
Starbucks Ground Coffee—Dark Roast Coffee—French Roast

Starbucks Ground Coffee—Dark Roast Coffee—French Roast

皆さんご存じのスターバックス。
コーヒー豆は最寄りのスーパーで手軽に買うことができます。
スターバックス ダークローストは、100%アラビカ豆を使用し、酸味は控えめ、スムースな味わいが楽しめます。

スーパーで購入でき、比較的お値打ち価格で、そこそこおいしいコーヒー豆という位置づけでしょうか。

お土産に Stone Street

Stone Street Cold Brew Coffee, Strong & Smooth Blend
Stone Street Cold Brew Coffee, Strong & Smooth Blend

Stone Street Cold Brew Coffee, Strong & Smooth Blend

2009年創業のニューヨークのブルックリンの小さな焙煎会社のコーヒーがこちらです。
コールドブリューコーヒーやアイスコーヒーを作るために特別に配合されており、大胆でバランスのとれた、酸味の少ない、ほんのり甘いコーヒーです。

VINCI Cold Brew 360, 1.4 L Cold Brew Maker/Brewer
VINCI Cold Brew 360, 1.4 L Cold Brew Maker/Brewer

VINCI Cold Brew 360, 1.4 L Cold Brew Maker/Brewer
コールドブリューコーヒーを作るのはとても簡単で、このような容器も売っていますし、持っていなければお茶パックなどにコーヒーの粉を入れ、麦茶のように水につけて12-24時間抽出されるのを待つだけ。とても甘くて、香りが良いコーヒーが出来上がります。

Stumptown Coffee Roasters Holler Mountain

Stumptown Coffee Roasters, Medium Roast Organic Whole Bean Coffee

Stumptown Coffee Roasters, Medium Roast Organic Whole Bean Coffee

アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドに本社を置くコーヒー会社Stumptown Coffee Roastersは、1999年に創業した比較的新しいコーヒー会社です。
しかし一方でその人気は一気に広まりました。
というのもこのコーヒーは、ローストのどの種類においてもオールラウンドで好まれており、さらには、通常のコーヒーメーカーを使っても、エスプレッソやフレンチプレスなどどんな淹れ方でもOKです。
例えば人気のこのミディアムローストは、チョコレートとキャラメルの滑らかな香りと、柑橘類とベリージャムのほのかな香りのバランスが際立っている。風味はしっかりしており、飽きずに飲みやすいと好評です。

少しお値段は高めですが、その分確かな味です。お土産にもおすすめです。

安さを求めるなら Gevalia

Gevalia Traditional Mild Roast Ground Coffee
Gevalia Traditional Mild Roast Ground Coffee

Gevalia Traditional Mild Roast Ground Coffee
こちらはよくスーパーで見かけるコーヒーです。
パッケージのカラーとイラストが個人的に大好きです。
マクドナルドやダンキンドーナッツのコーヒーもスーパーで安く売っていますが、とっても薄い薄いコーヒーなので、日本人にはあまり好まれない味だと思います。
比較的安い価格帯でしたら、このGevaliaコーヒーを買うのが良いでしょう。
香りもあり、そこそこ苦みもありますが、それでも薄いと思うので、私は豆の量を増やしてドリップしました。
が、安い価格のコーヒーの中ではこれが一番良いですが、薄いコーヒーが好みでないのであれば、それよりは少し高くなりますがスターバックスの豆を購入したほうが良いでしょう。

おすすめインスタントコーヒー

 Verve Coffee Roasters Craft Instant Coffee Streetlevel Blend
Verve Coffee Roasters Craft Instant Coffee Streetlevel Blend

Verve Coffee Roasters Craft Instant Coffee Streetlevel Blend

 Starbucks Premium Instant Coffee
Starbucks Premium Instant Coffee

Starbucks Premium Instant Coffee

アメリカでは、インスタントコーヒーはスーパーでも売っていますが、アメリカらしい薄いコーヒーが多いので、濃いめなブレンド好きの日本人には、なかなか気に入るものに出会えないかもしれません。
比較的おいしいかな?と思うのはこの2点。

上のVerve Coffeは、バランスが取れています。滑らかな口当たりで、コーヒーの風味もするので、インスタントの中ではおいしいと言えます。しかし、かなり割高です。

スターバックスのインスタントコーヒーは、スターバックスの店舗で使用されているものと同じ豆を使用しています。なのでスターバックス愛用者には、気に入られる味かもしれません。砂糖やミルクを加えるならこれも良いかな?しかし、お湯にスムーズに溶けません。

Javy Coffee 35X Cold Brew Coffee Concentrate
Javy Coffee 35X Cold Brew Coffee Concentrate

Javy Coffee 35X Cold Brew Coffee Concentrate

アイスコーヒーがお好きな方には、この濃縮タイプがおすすめ。
水やお湯、牛乳と混ぜるだけでおいしいコーヒーが出来上がります。
個人的に、アイスコーヒーにして飲むのが一番おいしいと思います。アイスラテとか。
味としては滑らかで、お店で飲むドリンクの味が再現できます!
辛口コメントとしては、よくわからないインスタントコーヒーを買うなら、これを買うのがおすすめです。

Blendy Special Blend Single Serve Hand Drip Coffee 8 Count
Blendy Special Blend Single Serve Hand Drip Coffee 8 Count

Blendy Special Blend Single Serve Hand Drip Coffee 8 Count
ブレンディなどのドリップコーヒーが数種類だけAmazonで販売しています。

そのほか日本へのお土産食べ物・スーパー・レストラン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
americakifejapanをフォローする
スポンサーリンク
アメリカ生活羅針盤

コメント

タイトルとURLをコピーしました