アメリカで買える・作れる 日本らしい料理に使える調味料

アメリカで買える・作れる 日本らしい料理に使える調味料

先日、アメリカに来てまだ月日の浅い知人が「片栗粉って日系スーパーに売ってる?」と唐突に聞いてきました。
あー、売ってるけど、私はね片栗粉の代わりにコーンスターチ使ってる。コーンスターチならどこでも売ってるよ、と答えると、えええー!なにそれ?!とのこと。
私は少しでも日系スーパーで買うものを減らしたいので、アメリカのスーパーで買えるコーンスターチを片栗粉の代わりに使っているのです。
そっか、私もなんで知ったんだろうか、今となってはわからないけれど、きっと誰かに教えてもらったんだろうな。。

ということで、今日は在米5年強の私が、使っている調味料」をお教えします。
アメリカで何を買えばいいかわからなかった!という人も多いことでしょう。また、結構手作りをしているので、へー、こんな調味料も作れるんだーと思われるかたも多いかもしれません。参考になれば幸いです。

オイスターソース

Lee Kum Kee Panda Brand Oyster Sauce (18 oz.) (Pack of 2)
Lee Kum Kee Panda Brand Oyster Sauce (18 oz.) (Pack of 2)
李錦記(Lee Kum Kee)ブランドの調味料は、アメリカのスーパーでも結構見かける有名ブランドです。
中国系韓国系スーパーなら、もちろんあると思います。いろいろなソースが出ていて、かなり使えるブランドですよ。

その中でも我が家では、オイスターソースを常備中。日系スーパーにもオイスターソースが売っていますが、この商品は美味しいし、断然安いので、こちらがお薦め。
これを使った野菜炒めは最高です!プロっぽい味になりますよ。

とんかつソース・ウスターソースなど

Bulldog Sauce Steak Tonkatsu

やっぱりブルドッグソースでしょう~!
アマゾンでも買えるのがとてもうれしいですよね。
アメリカ人にもウケるので、ぜひ試してください。

お好みソース

Okonomi Sauce – 17.6oz by Otafuku.
お好みソースは、おたふくソースを日系スーパーでよく見かけます。

でも、めったに使わないので、使う時には手作りしています。
・ケチャップ 大1
・ウスターソース  大1/2
・中濃ソース 大1/2
・しょうゆ 小1/2
・はちみつ 小1
を混ぜるだけですよー。簡単~!

ケチャップ


ケチャップは日本のものと、アメリカのものは味が異なります

アメリカのものの方が、酸味が強く、トマトっぽい味です。
私は酸味があるケチャップのほうが好きなので、写真のトレジョのオーガニックケチャップを買っています。
この商品は、2016年のトレーダージョーズ人気商品に選ばれています。

マヨネーズ

Japanese Kewpie Mayonnaise – 17.64 oz.
晩御飯のメイン料理にマヨネーズを添える人は、やっぱり日本のキューピーじゃないと味が違ってだめかもしれませんね。
アメリカのマヨネーズは、さっぱりして味にコクがありません。
アメリカ人でも日本のマヨネーズにハマる人が多いのですが、まだ、アメリカのスーパーで売っていないなあ、、、残念。

さて、しかし、我が家では、サラダやサンドイッチぐらいでしかマヨネーズを使わないので、アメリカのマヨネーズを使用しています。

※写真はTrader Joe’s HPより

数回、このトレジョのOrganic mayonnaiseを使いましたが、どうも油のにおいが強くて、苦手。

そこでTrader Joe’s のReal Mayonnaiseの方を、常備しています。
でも、瓶なのが使いにくくて、慣れれません!
ピュッと出せて、スプーンがいらないパッケージにしてほしい~!

ポン酢

Kikkoman Ponzu Sauce

Kikkoman Ponzu Sauce
このキッコーマンのポン酢は、アメリカのスーパーでも見かけることが増えているので、比較的簡単に手にはいるようになってきました。

でも、アメリカだと4個で1ドルなどとレモンがとっても安く手に入るので、我が家では手作りしています。
レモン果汁(絞る)100cc
醤油 100cc
みりん 20cc
出汁の粉 ふたつまみ
を鍋で一煮立ちさせて完成です。
市販のものよりも薄味ですが、これだとたくさん鍋ものが食べれますし、おひたしにさっとかけても辛くないのでおいしいです

味噌

手作りしています。
アメリカで全材料が揃います。
今度作るときにぜひブログに掲載しますね。

コチュジャン

Chung Jung One Sunchang Hot Pepper Paste Gold (Gochujang) 500g

こちらのコチュジャンは、韓国系スーパー、中国系スーパーなどでよく見ます。
韓国人の友達が、これ、有名だよーと言っていましたが、韓国系スーパーに行くとこのような赤いパッケージでもっとたくさんのメーカーのコチュジャンが売っているので、どれがどれだか正直わかりません。
でも、コチュジャンがあると、ビビンバとか作れて良いですよねー。

ちなみに、こちらも我が家では手作りをしています。
・粉唐辛子 大2
・すりごま 大2
・ごま油 大3
 小1/2
・ニンニク 2切れをすりおろす
・醤油 小1/2
・みりん 小1
・豆板醤 小2
・オイスターソース 小2
・ラー油 5-6滴
・赤みそ 大2

を混ぜるだけ。
粉唐辛子は韓国系スーパーで買いました。

と、今調べていたら、これはニンニクを入れているので、「ヤンニョム」という違う調味料のようでした~!
まあ、今まで通り、我が家ではこれを「コチュジャン」ということで・・・
味を見ながら、使う時に砂糖を足したりします。

先日、アメリカ人のパーティーに持っていったら、大好評でした~!かなり驚きです。※サムギョプサルをしました。

鶏ガラスープの素

鶏ガラスープの素は、このLee Kum Kee(こちらも有名なメーカーです)の Chicken Bouillonを使っています。
チャイニーズスーパーやコーナーで売っています。

ふわっふわしたパウダーで、味は少し日本のものと違う気もしますが、これに慣れてしまったので気になりません。
スプーン付きで使いやすいのもポイントです。

コンソメの素

Better Than Bouillon Chicken Base, Organic, 8 oz

この商品は、しょっぱすぎず、コクのあるコンソメの素に近い商品なので、これを使っています。
サラサラパウダーではなくて、少しドロッとしているので、スプーンですくってつかいます。


Better Than Bouillon Beef Base 8 oz
ビーフベースもあるので、両方揃えておくとかなり使えますよ。

こちらは野菜ベース。
しっかりとしていてあっさり味。
かなり重宝します。

中はこんな感で、お味噌みたいでしょ。

※これらはWhole Foodsで売っています。

このようなMaggiの商品もよく見かけると思いますが

しっかりと色が付いたかたまりで、かなりしょっぱいです。
しょっぱさが強いので、これで薄味のスープを作るのは至難の業。
濃いシチューを作る時などには、キューブの半分程度をポンっと入れて使っています。

片栗粉

Argo 100% Pure Corn Starch, 16 Oz
私は片栗粉の代わりに、コーンスターチを愛用しています。
少しでも日系スーパーで買わなくてはいけない!っていうものを減らしたいなーと思って。
使い方は片栗粉と同じ。水に溶いて、料理に加えて火を入れるととろみが出てきます。

★このほかに、先日Tahiniという調味料から胡麻ダレをつくってみたので、こちらも参考にしてみてください。

★さて、ざっと使っている調味料を紹介しましたが、参考になったでしょうか?ぜひぜひ日系スーパーだけじゃなく、いろいろなお店の商品を試してみてください!