アメリカの子供に人気のクリーム ヌテラを手作りする方法 砂糖控えめ

アメリカの子供に人気のクリーム ヌテラを手作りする方法 砂糖控えめ

アメリカのスーパーのお菓子コーナーやジャムのコーナーで、ヌテラってみたことありませんか?
これ、むちゃくちゃ甘いけれど、うーん、すごいおいしい!
アメリカ製じゃないけれど、日本のお土産で買っていくと、子供や甘いものが好きな人に大人気です。

ただ、まーーー、すこぶる甘い。

そこで、ヌテラっぽいものを手作りして、砂糖を控えてみたらどうかな?と作ってみたところ、手作りしたものはヌテラよりもカカオの味がしっかりしてて本格派な味だし、しかも息子は”おいし~”って言って、よく食べてくれています。

そこで、今回は
「アメリカで人気のクリーム ヌテラって何?手作りヌテラの作り方」を紹介します。

ヌテラってなに?

ヌテラ、とは甘く味付けされたヘーゼルナッツベースのココアクリームのこと。
イタリアのFerrero社によって1964年から製造されている商品です。
世界で3番目に大きいチョコレート生産者であるFerrero社は、ヌテラ生産のため世界各地に工場を持っており、現在75ヵ国でヌテラを販売しています。
なんと2013年の生産量は約350,000トン!世界中で2.5秒に1瓶のヌテラが誰かに購入されているそうですよ!トースト、パンケーキ、ワッフルのトッピングとして朝食にはなくてはならないクリームですね。

ちなみに、Nutellaのラベルには冷蔵する必要がないと記載されています。
これは、製品中の糖が水と結合することで防腐剤として働くため。また、冷蔵するとヌテラが固くなりますよ。

作り方

ということで、砂糖を抑えたヌテラが食べたいので、作ってみました。

水–50cc
きなこ–30g
カカオ–10g
砂糖–10g~(好みで調整してください)
オリーブオイル大さじ1
塩ひとつまみ

を混ぜるだけ。

カカオはトレジョで買ってきました。
本物感のあるヌテラが完成です。
息子はこれを朝パンに塗ったり、プレッツェルと一緒に持って行って、クリームをつけて食べたりしています。

とりあえず、お砂糖は激減させているので、あまり気にせずにたくさん食べても良いよ!