アメリカ All purposeで作るドーナッツレシピ

アメリカ All purposeで作るドーナッツレシピ

さて、家にいる時間が多い今、ぐだーっとしてしまう気分を上げるために、手作りでおやつを作ったりしています。たまにですが。
息子が手伝ってくれるのですが、かなり一人でやったほうがいい!というひっちゃかめっちゃかなキッチンにしてくれますが、でも出来上がった時に”僕が作ったよ!”という顔をみると、次も一緒にやろうね、と思ってしまします。

子供にもいい経験になると思うので、あ”~~~と思った時には、一緒におやつ作り、おすすめです。

そこで今日は「All purposeで作るドーナッツレシピ」を紹介します。

材料

★7-8㎝リングサイで6個分

All Purpose–1カップ(USサイズ)
Baking powder–1Teaspoon(小さじ)
卵–1個
砂糖–4Table spoon(大さじ)→甘さ控えめです
牛乳–6Table spoon

作り方

ボウルに材料をすべて加えて混ぜて、ひとかたまりにします。
ビニール袋でもみもみしても良いかもしれません。
(パサパサするようなら、牛乳を大さじ1ほど加えてください。)
そして今回は、息子のアイデアで、ココアを加えました。

サランラップで生地を挟み、平らに伸ばします。

型抜きをします。
我が家のようにドーナッツ型がない場合、お椀などを使うとよいでしょう。
中央の小さな穴を作るにはその持つところ(高台)や、何かのふたなど、良いサイズのものを探してください。

ボールタイプも作りました。
そう、途中で型抜きに飽きたので、ボールでいいかっ!と思ったのです。

これらを低温でゆっくり揚げたら、完成です。

沖縄のサーターアンダギーっぽく見えますが、それよりもサクサクっと軽い食感です。
サクサクドーナッツで、出来立て最高で、息子も旦那もモリモリ食べていました。
食べすぎ注意です。

今度は、あんドーナッツのような少しもちっとしたドーナツを作りたいと思います。レシピ、紹介できれば、と思います。