アメリカの子供のおやつと言えば”Gold Fish”だけど、最近クラッカーの域を超えてお菓子界を戦略しようとしている

アメリカの子供のおやつと言えば”Gold Fish”だけど、最近クラッカーの域を超えてお菓子界を戦略しようとしている

Gold Fishってお菓子、ご存じですか?
これ、アメリカの子供のおやつと言えば、定番の商品です。
今回は、この「Gold Fishについて」紹介します。

Gold Fishとは?

スーパーのお菓子売り場で大きなスペースをとる、これゴールドフィッシュ
魚のイラストがかわいいですよね。

ゴールドフィッシュは、Pepperidge Farmの魚の形をしたチーズクラッカー。
もともとは 1958年にスイスのビスケット会社が作り、1962年からアメリカで販売されており、現在では、ゴールドフィッシュは世界各地で販売されています。
イギリスでは「Finz」という名前で、 スイスでは、元のフレーバーがGoldfischliというブランド名で販売されています。

魚の形でしょ。
そして、クラッカーは、目と口があるタイプとないタイプがあるんですよ。
結構わかりにくいんですけどね。

味や種類

もともとはこの”チェダーチーズ”味が基本フレーバー

クラッカーだからか、”ヘルシー”と考える人が多いようで、「学校に持っていくヘルシーなスナックは、これ」という雰囲気がアメリカのお母さんたちの中で漂っている気がします。
そういうこともあってか、ランチに入れてくる子もいるようです。

でも、このお菓子、子供用のお菓子と侮るなかれ。
意外とビールに合うんですよね、これ。
そもそも魚のかわいい形になっていますが、クラッカーですし、チーズクラッカーと言えばビールに合うのも納得でしょ!

でも、今はどんどん味が増えてすごーくたくさん種類があります。

カラーのものや、ピザ味などなど。。。。

グラハム・バニラカップケーキってどんなのかな?と思って買ってみたら

えええ!
魚の形をした、クッキーだった!!!

・・・・もうGold Fishじゃない、気がする。

そして、このほかにもプリッチェルとか・・・・

なんでもありだね。
全お菓子レパートリーでも作る勢いかも。。。。

というわけで、Gold Fishは子供にも、大人にも人気のクラッカーですし、アメリカらしい商品だと思います。
Target やWalmartなどに行くと、この写真のような小袋が売っているので、お土産に最適ですよ。

追記

★2020年1月29日

2018年に、ミッキーの90歳の誕生日を祝うためにミッキーマウス型のゴールドフィッシュクラッカーをリリースしました。
その時、とても人気だったのですが、今回Targetでミッキーとミニーのゴールドフィッシュが発売されることになりました。

4月より順次、各店舗で販売されるそうです。これ、ディズニーファンには最高のお土産になるかも!
※パッケージは異なります。