アメリカの有名スーパー ターゲットTargetでお得に買い物する方法

アメリカの有名スーパー ターゲットTargetでお得に買い物する方法

アメリカの大手スーパー、Targetは食料品から生活雑貨、服からいろいろ売っている便利なスーパーです。意外とかわいい文房具やコスメも多いので、買い物しやすい場所でもありますね。

そこで今回は「スーパー ターゲットTargetでお得に買い物する方法」を紹介します。試してないことからゆっくり試してみてくださいね。

ターゲットREDcard を使う

ターゲットで買い物をするならぜひREDカードに申し込んでください。これは会費なしのデビットカード(クレジットカードもあります)です。
このカードを持っていると、毎回の買い物5%オフ、2DAYシッピングが無料、 REDカード所有者限定のセールにも参加できます。さらに、通常の返品・交換可能期間から30日間プラスした期間に返品や交換が可能になります。

5%オフは、クリアランス商品やギフトカードの購入でも適用されますし、Target内にあるスターバックスでも、スターバックスのドリンクが5%オフになります。

Targetのアプリでお得クーポンゲット

私はターゲットのアプリを入れていますが、さっき見た時には、5%オフから50%オフまで100以上のクーポンがありました
このクーポンのすごいところは、セールしている商品も含まれていたり、マニュファクチャークーポンという商品の製造会社が発行するクーポンも同時に使えるというところです。
しかし、各クーポンは会計する前にアクティベートしなくてはいけません。そこで、私はターゲットに行く前に、買うかもしれないなーという商品のクーポンをとにかくすべてアクティベートしておきます。
アクティベートは、アプリでもPCサイトからでも可能です。

黄色○で示した”circle”の場所にクーポンがあります。
クーポンの右上+マークをクリックして、アクティベートしてください。
ぜひ買い物前にチェックしてくださいね。
(アクティベートして、実際に買い物をしなくても全く問題ないので、買いそうなものは全部クリック!!)

なお、クーポンを会計時に提示するにはアプリを起動して、画面下のお財布マークをクリック(黄色で印をしました)。

そして、この画面をレジの人に見せるか、セルフレジならばバーコードの部分をスキャンしてください。
すると、アクティベートしておいたクーポンがチェックされて、値引きされます。

なお、 Targetの広告は日曜日に出ます。せっかくお店に行っても、品切れで買えなかった!ってことにならないためには、日曜日にさくっとセール品を購入したほうが良いでしょう。
・・・といっても、日曜日、結構忙しいから買い物に行けない、、、というあなた。

そんな時にはオンラインオーダーをして、店頭ピックアップをしましょう。
セール期間内にオンラインオーダーをすれば、価格はセール価格。ピックアップが期間外になっても大丈夫です。しかもクーポンもしっかり使えます。
店頭ピックアップは、IDやメールを見せればいいだけなので、とっても簡単。無料ですし、とってもおすすめです。

アマゾンやウォールマートの価格まで下げます!

アマゾンやウォールマートなどの他社の価格まで下げます!
レジでその証拠となる写真などを見せてください。

Amazon、Bed Bath and Beyond,BestBuy,Barnes and Noble,Buy Buy Baby,Costco,CVS,
Diapers.com,Dicks Sporting Goods,などなど対象です。
詳しくはこちらをご覧ください。

ホリデー後の商品は最大70%オフ

ホリデー後の商品は、一気に価格が下がります。
ホリデーの翌日は、食品以外のホリデー関連商品が50%オフに、食品、キャンディーは30%オフになり、3日間続きます。4日目には、食品以外の関連商品は70%オフに、食品、キャンディーは50%オフになり、こちらも約3日間セールが続きます。その後は食べ物とキャンディーが70%オフになります。

すぐに食べるような食品は、クリスマスやハロウィンマークが付いていようが気にならない!
デコレーションやラッピング用品などは、来年使えばいいや!と購入してストックしておいてもよいでしょう。

クリアランスラグの読み方

クリアランスタグの右上に小さな数字が書いてあります(15、30、40、50、70、90)。実はこれ、何%オフになっているか、を示す数字。

「70」は最終的な値下げ(90%オフはホリデーなどの限定アイテムのみ)なので、かなりお得な商品と言えます。クリアランスのコーナーに紛れていたら、要チェックです。

使用済みのタブレット、携帯電話などを商品券と交換

特定の中古電子機器や小売業者のギフトカードと、ターゲットギフトカードとを交換することができます。
すべての店舗では行われていないサービスですが、郵送すればいいようなので、対象店舗に電話で問い合わせてみてください。
交換対象機器など詳しくはこちらをご覧ください。

チャイルドシートの下取り

中古電子機器と同様に、チャイルドシート(保証期間が過ぎたもの、破損したものもOK)と、新しいチャイルドシートを購入する時に使える20%オフ券とを交換することができます。

ターゲットは、2016年4月に最初のチャイルドシート下取りプログラムを始めてから、50万台のカーシートがリサイクルされました。チャイルドシートは、ブースター、カーシートベースなども含みます。

しかしこのプログラムは期間が決まっていて、今まで4月ごろと9月ごろに行われています。
買い替える予定がある人は、その時期を待ってみてもいいのではないでしょうか。
(Targetのこちらにこのプログラムのページがあるので、時期になると告知されるかもしれません)

大学、ベイビー、結婚レジストリーで15%オフ

まとまった買い物をする時には、15%オフレジストリークーポンを使いましょう。
ウエディングやベイビーシャワー、大学入学のレジストリーを作ると、15%オフのクーポンがe-mailで送られてきます。
15%オフは大きいですよね。ぜひ、大きなイベント予定のあるかたは、レジストリーを活用してください。

詳しくはこちらをご覧ください。

Targetのバッグで$0.05オフ

Targetの専用バッグを使うたびに、$0.05オフになります。
ちなみにこれは、販売されているリユースバッグでも、以前の購入時にもらったTargetのプラスティックバッグでも構いません。
ちりも積もれば~~、なので、ターゲットで買い物をする時には専用バッグ持参、を習慣化させましょう。

注意すること

Wi-Fiが届かない場所もある

さてと~、とターゲットで買い物してレジに並び、アクティベートしたクーポンを見せようかな、とアプリを立ち上げようとするも、、、、!!!インターネットができない時があります。
ターゲットやIKEA、Homedepoなど大きなお店ではよくあることなのですが、そういう時には、ターゲットのフリーWi-Fiにサインインしてください。

ちなみに私はそれでも不安なので(心配性なのです)、お店に入る前にアプリを起動させて、レジで見せるための”バーコード”の画面を出してから、店内に入ります。

おすすめ商品

Cat & Jackという子供服

2016年に発売されたTargetのCat&Jackブランドは、赤ちゃんと子供用の衣類に焦点を当てています。昨年の売上は20億ドルを超えるほどの人気商品です。
商品はものすごくたくさんの種類があるわけではありませんが、かわいくてバリエーションもしっかりとしています。おしゃれ用、カラフル、シンプル用、アクセサリー小物など。
質もそこそこしっかりしていて、OldNavyとかよりは生地が良いと思います。
価格はTシャツやパンツならば、Old Navyと同じかプラス$1-2ぐらいってとこかな。

しかも、1年間の保証が付いていて、1年間衣装が持ちこたえなかった場合はレシートと一緒に返品が可能です。

我が家でもこのブランドはむちゃくちゃお世話になっています!!

ホームデコ

部屋の飾り付けって、定期的に行いたいけれど、買うと意外と高いんですよねー。しかも、せっかく探しに行っても、自分の好みの雰囲気が無かったり。。。。

でも、ターゲットはホームデコが充実していて、さらにブランドもいくつか用意されているので、好みのものが探しやすくなっています。

Chip&Joanna Gainesのホーム&ライフスタイルブランドであるマグノリアとのコラボレーションのHearth&Handや、モダンな装飾を好む人向けのProject 62、より、Opalhouseは、ヨーロッパやアジアンスタイルといった海外デザインからインスパイヤーされたもの、カジュアルでクラシックなThresholdなどがあります。子供向けのラインも用意されています。

ただ、ふらーーっと見ていると、かわいいな~とクッションカバーとか買ってしまうので、今月は買いすぎたな、、、という時にはそのセクションにはいかないことにしています。

洗濯洗剤・家庭用品など

ターゲットでしっかりチェックしたいのが、この”○○以上買ったらギフトカードあげる!”のセール。
洗剤やトイレットペーパー、掃除用品などなどは定期的にこのセールをしています。大量購入が条件になる場合がほどんどですが、ギフトカード込みで計算するとかなりお得な買い物になっていますよ。

カード表

なお、もらったギフトカードは裏に銀色で削る場所があるので、そこを削り(黄色い○)使用してください。※私は右上に、いくら入っているか忘れないように、価格を書いています。