アメリカで国内郵便(USPS)を送る方法 2019年価格改定

アメリカで国内郵便(USPS)を送る方法 2019年価格改定

アメリカからアメリカ国内へ手紙や荷物を送りたいときには、Fedex 、DHLなどいろいろな配送方法がありますが、最も身近で手ごろなのが郵便局(アメリカだとUSPSと言います)でしょうか。

でも、HPを見ても、配送方法はなんだか難しそう。。。頭に全然入らない~~!
そこで、「アメリカからアメリカ国内へUSPSで郵便を送る方法」を解説したいと思います。
(※各種詳細、価格等は2019年2月現在のもの)

国内郵便の種類

国内郵便を送る方法は、基本的に、
 ①First-Class Mail
 ②Priority Mail
 ③Priority Mail Express の3つ。

こまごまとした違いはありますが、おおざっぱに①が安いが日数がかかり、②③と徐々に価格が高くなりますが、到着所要日数が短くなります。
では①から順に説明していきます。

①First-Class Mailとは

アメリカ国内であれば1~3営業日以内(休、祭日を除く)の配達日数で届きます。
保険なし、郵便の追跡サービスなし。

はがきは35セント、レターは55セント~(規定サイズ外だと、70セント~)
個人で、First Class mailで小包を出すことはできません(Large Envelopesは可能)。

※写真はUSPSのHPから

ちなみに、1 ozまでのレターを出すときには、 写真のようなForever Stampがお薦めです。

Forever Stamp とは1 ozまでのレターをアメリカ国内普通郵便として送るときに使える切手です。
でもそれだけではなくて、アメリカ国内普通郵便で送る価格が上がったとしても、Foreverに使用できるのです。

この切手は現在55セント。しかし、例えば来年や再来年などに1ドルに値上がりしたとします。
その場合でも、このForever Stampを今55セントで購入しておけば、1ドルではなくて55セントのForever Stampを貼ることで発送することができるのです。そして、55セントのお得。

ですので、切手を買うならば、55セント分を買うのではなく、Forever Stampを買っておくと、翌年以降も送料の値上がりを気にせずに使用することができ、お得ですよ。

またこのForever Stampは、記念切手としていろいろな種類のものが販売されているのも特徴的です。

Jack-o'-lanterns

※写真はUSPSのHPから

ハロウィーンらしいジャックオーランタンの季節が反映された切手

Disney Villains

※写真はUSPSのHPから

ファンにはたまらない、ディズニーの切手もありました。

手紙を受け取った時に最初に目につく箇所でもあるので、ユニークで珍しい切手を貼っておくと、受け取った人にちょっと喜んでもらえるのではないでしょうか。
これらの切手は、郵便局の窓口でも購入できますが、USPSのサイトから(こちら)も購入することができます。

★国際郵便用のGlobal Forever Stampというものもあります。

②Priority Mail とは

アメリカ国内であれば1~3営業日以内(休、祭日を除く)の配達日数で届きます。
保険あり、郵便の追跡サービスあり(一部商品除く)。70ポンドまでの小包や文書。

Dual-Use Priority Mail (Flat Rate)/Priority Mail Express (Weight & Zone) Box - 1※写真はUSPSのHPから

これは自分で包装した小包のほかに、郵便局に置いてある規定パッケージ・Flat rate Box(赤い方)を使用して送ることができます。 こちらは、各パッケージに重量制限がありますが、パッケージサイズごとで送料が一定です。

つまり、これを使う場合には、重量制限内ぎりぎりまで箱に詰め込めば、とってもお得。また、サイズの割りに重いものを入れるとお得です。

なお、このパッケージは郵便局の窓口で無料でもらえるほか、USPSのサイトから(こちら)も手に入れることができます。しかし郵便局によっては、品切れの場合もあるので、USPSのサイトから手に入れると便利ですね。

③Priority Mail Expressとは

年中無休で配達を行う最も早いサービス。アメリカのほぼ全域に翌日、もしくは翌々日配送します。
保険あり、郵便の追跡サービスあり。配達予定日に受け取ることができなかった場合は、送料全額の返金を受けることができる。70ポンドまでの小包や文書。

Dual-Use Priority Mail (Flat Rate)/Priority Mail Express (Weight & Zone) Box - 1
こちらも、②Priority Mailと同様に、郵便局に置いてある規定パッケージ・Flat rate Box(青い方)を使用して送ることができます。