アメリカで入れておくと便利なアプリ

スポンサーリンク

今回は、アメリカで生活するうえで入れておくと便利なアプリを紹介します。
生活する場所が違えば、おすすめのアプリも違うもの。
ぜひ参考にしてみてください。

メールアプリ

アメリカでメールアプリ…と言えば、根強く”テキスト”だと思います。
いわゆる携帯電話のショートメールと言えばわかりやすいでしょうか。
e-mailアドレスやアプリのIDを聞くより、電話番号だけでメールが送れるので手軽でもあります。
学校にもe-mailアドレスを伝えてありますが、テキストメッセージで連絡が来ることも多いですね。
テキストは携帯に既存で入っていると思います。

Gmail

テキストメッセージ以外では、友人関係によって使うアプリが異なると思います。
私の周りでは、Facebook messengerを使う人が比較的多めです。
日本人同士ではLineで連絡を取ります。
私個人的には仕事などの連絡としてGmailなどのe-mailを携帯で確認できるようにしています。

Facebook messenger iOS  Googleplay
Line iOS  Googleplay
Gmail iOS  Googleplay

買い物アプリ

よく利用するお店のアプリはぜひ用意しておきましょう。
というのも、アメリカではクーポンによって割引されることがとっても多く、昔はクーポンは新聞の広告などに掲載されていたものを切って、レジへ見せる、という流れでしたが、最近ではアプリからクーポンをクリックし、買い物をするときにアプリをレジでスキャンするという流れが定番です。

私はCVSやTargetをよく利用するので、そのお店のアプリを入れています。
買い物の前にアプリをチェックし、買いそうな商品をクリック!しておくことで、クーポンをアクティベートしておきましょう。

CVS iOSGoogleplay
Target iOS Googleplay 

キャッシュバックアプリ

キャッシュバックアプリとはポイントなどがたまるアプリ。
レシートを送ったり、〇〇の商品を買うことでポイントゲット!になります。

私は長くキャッシュバックアプリを使用しているので、レシート整理がてら、ポイントを貯めています。
レシートがデーターとしても残るので、必要ないレシートもぽいっと捨てることができ、いざというときにはアプリをチェックすれば見返すこともできますよ。
大体年に1度すべてのアプリを換金することにしていますが、結構な額になるので、ふふふっ、やめられません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

フード・デリバリー系アプリ

フード系のデリバリーアプリも盛んです。
UberEatsは日本でもおなじみですね。同様に、Grubhubというフードデリバリーも有名です。
またYelpというフード紹介サイトがデリバリーも行っています。

Yelp iOSGoogleplay 
UberEats iOSGoogleplay 
Grubhub iOS Googleplay 

また買い物するスーパー同様、よく行くフードショップはアプリを入れておきましょう。
スタバ、サブウエイ、バーガーキングなど。
ポイントがたまったり、誕生日にサービスがある場合がおおいですよ。


Subway iOSGoogleplay 
Starbucks iOS Googleplay 
Burger king iOSGoogleplay 

電車やバス、タクシーのアプリ

よく利用する公共交通機関やタクシーのアプリも重要ですね。
タクシーはアメリカだとUber, Lyftらが有名です。

Uber iOS Googleplay 
Lyft iOSGoogleplay 

メモ

私はメモアプリとしてkeepを使用しています。
メモアプリはいろいろあると思いますが、Keepのいいところはパソコンでもメモが編集でき、またLineからKeepにメモを張るのが簡単。

パソコン作業をよくする私には、思いついたことや買い物メモなどをパソコンで入力したいので、Keepがとても役立っています。
また友人とLineをした時などには、お店の住所などもKeepに簡単に転送できるので便利です!

Keep iOSGoogleplay 

送金

日本への送金や夕食の割り勘として、寄付や学校の支払いなどで送金アプリが必要になることがあります。
送金アプリとしていろいろなものがありますが、ママさんの間でよく聞くのがVenmoというアプリ。
PayPalが所有するアメリカのモバイル決済サービスです。
Venmoでクラスの募金や先生へのギフト代を集めることもちょくちょくありますよ。

Venmo iOSGoogleplay 

また日本などへの送金でおすすめなのがWise.
送金手数料が低く送金スピードも速いので、海外送金はだんぜんWiseを使っています。
詳しくはこちらに記事を書きましたので読んでみてください。

英単語の勉強用

やはりアメリカで生活していると英単語は覚えても覚えても足りません。
そこで、自分で作れる英単語帳アプリを入れています。
まず、日常生活で見かけたわからない単語やどういうんだっけ?と思いついたことはKeepメモに急いで書き込みます。
そして時間ができたときに調べ、覚えたいなという文章や単語を単語帳に入力。
時間があるときにペラペラとみて覚えることにしています。

単語帳F iOSはありません Googleplay 

地図アプリ

今や地図アプリもマストアイテムですよね。
また、車を運転するときに地図アプリをカーナビとして使う人も多いでしょう。
私もカーナビアプリとして使っています。

アメリカで有名な地図アプリとして、Wazeが有名です。
事故が起きている、警察がいる、渋滞などなど、道路に関する情報が比較的新しく、たくさんつまっています。
ただ私にとっては地図が見にくく、使いこなせませんでした。

Waze iOS Googleplay 

そこで私はシンプルなGoogle mapを愛用しています。
メールもGmailですし、比較的Google ファンなのです。
渋滞情報は比較的リアルタイムなので、カーナビとして十分だと思います。


Google map iOSGoogleplay 

趣味

私の趣味として、トレイルをすることが好きなので、トレイルの評価やマップが掲載されているアプリAll Trailsを入れています。
これだとナビもしてもらえるので、いざというとき安心!
山の中ではGoogle mapもまともな道がのっていない場合がほとんどなので、山歩き好きにはマストです。

AllTrails iOSGoogleplay 

また最近始めたピアノ練習は、このSimply Pianoを使います。
アプリでゲームのようにピアノが弾けるように練習できるんだから、とってもすごい。
ピアノもまともに触ったことがないこの私は、4か月ほど経った今、両手を使ってシャープやフラットを練習し始めている、ってすごくないですか?!
いや、いや、ほんとうにこのアプリで、うまくなると思います!!
しっかりとしたクラシックの曲が1曲弾けるようになったらうれしいなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました