アメリカ節約アプリ ibottaの使い方 

アメリカ節約アプリ ibottaの使い方 

アメリカで節約するならこのアプリ! swagbucks, rakuten, ibotta, receipt hog の記事で、節約におすすめのアプリを紹介しました。
そして、1年後の収益結果がこちら、
そのなかでもibottaは$45.86をゲットした節約に最高のアプリです。

そこで今回は”ibottaの使い方”について紹介します。

ibottaとは

2011年に創立されたコロラド州に拠点を置く、モバイルテクノロジー企業です。商品の購入、オンライン購入、レストランでの食事などにより、キャッシュバックを得ることができます。

2019年までに、Ibottaのアプリは3000万回以上ダウンロードされ、ユーザーに5億ドルの報酬を提供したと報告されています。

使い方

まずは、こちらからアプリをダウンロードしてください。
iOS,Android、両方に対応しています。
そして、アプリから会員登録をしてください。

キャッシュバック内容をチェック

さて、どんな商品を購入すればキャッシュバックが受けれるのでしょうか?

Find Offersをクリックして、お店をクリックしてください。
お店ごとに少しずつ、商品が異なります。

乳製品、など種類によって分かれています。
買おうとするもの(実際に買わなくてもOK)は、+のチェックをしておきましょう。
その商品を購入し、レシートに記載されたら、そのレシートを送信するとキャッシュバックされます。

例えば、どんな商品でも1レシートで$0.1キャッシュバックとか、どんなブランドでも良いので牛乳を買うと$0.25キャッシュバック、といったものもあります。

また、例えばこの○をつけた商品ですが、$0.99のキャッシュバックがありますが、なんと$0.99で販売していたので、$0で購入できることになります。

そして、ビールのキャッシュバックはこのように高めです。
事前にチェックしてから、買い物に行くとよいですよ。

キャッシュバック方法

では、定番の特定の商品を購入した場合のキャッシュバックの方法を順に説明します。

Redeemを押すと最寄りのお店がいろいろ出てくるので、買い物をしたお店をクリックしてください。

店舗名とレシートの日付を確認してくださいね、と表示されます。
(レシートは1週間以内のものに限られます)
正しければ”Continue”を押してください。

そして、レシートの写真を撮って、送ります。
それで終了!

ビールなどはキャッシュバックが大きいので、ビールを買う時には事前にチェックして、このビールをここで買おう、と決めて買うことが多いです。

またこのほかにも、ibottaからオンライン購入をしたりしてもキャッシュバックがありますよ。皆さん、これで小銭稼ぎしましょう!

※こんな内容について知りたい、などのご要望などはこちらからお問い合わせください