パソコンや携帯から無料でテキストメッセージを送る方法 アメリカ

パソコンや携帯から無料でテキストメッセージを送る方法 アメリカ

アメリカでもiPhone やアンドロイドを使う人は多く、Line やMessengerといったメッセージアプリも普及していますが、一方で テキストをこよなく愛する人も多いのが現実です。

でも、テキストの送受信数が限定された通話プランは安いので、テキストを使うのを抑えたいな、、、、という場合には、どうすればいいのでしょうか。

実はパソコンや携帯電話から”無料”でテキストを送る方法があるのです。


そこで今回は「アメリカで、パソコンや携帯電話から無料でテキストメッセージを送る方法」を紹介します。
この方法を使えば、テキストメッセージ送受信数が制限された通話プランでも問題なしです!

テキストメッセージってなに?

テキストメッセージとは、携帯電話番号を使って送受信できるメッセージサービス。
日本でいうショートメッセージですね。

e-mailも含めたほかのメッセージサービスでは、e-mailアドレス、Line IDなど電話番号以外に知らないとメッセージを送ることができません。
しかし、テキストメッセージは電話番号だけで送れるので、それほど仲が良くない人にもメッセージを送ることができます。

誰にでも手軽に送れる、ということで、テキストメッセージはここアメリカではまだまだ健在です。

一方で、一般的に携帯電話の料金プランは、テキストメッセージ数の制限アリ、もしくは無制限(Unlimited)と分けられています。
そこで、もちろん節約をしたい人には、制限アリ!の方が安いのでそちらを選びたいところですが、、、、テキストでガンガン連絡してくる知り合いがいたら、どうしましょう?

テキストからeメールに連絡方法変えてくれない?と伝えますか?
それが少し高齢な方だったら、、、どうでしょうか?
メールのアカウント、持っていないかも、。。
うーん、テキストって切りたいけれど切れないのね。

いえいえ!!!!
そんなテキストメッセージを、通常の携帯電話料金プランを使わず、無料で送受信する方法があります!

それはGoogle VoiceとGoogle Hangoutsを使うことです!

では、方法を紹介します。

無料でテキストメッセージを送る方法

①Google Voice番号を取得

Google Voiceへ行き、中央のGet Google Voiceをクリック

Android, IOS, Webから適したものを選んでください。
※今回はWebを選びました

Google のアカウントでログイン
(アカウントがない場合には、作成してください)

利用規約(Terms)とプライバシーポリシー(Privacy Policy)に同意

場所を検索してください。

都市名などを入力するとドロップダウンメニューから選ぶことができます。
私の場合は、自分の住む都市では番号を配布していないようなので、近隣の都市しか出てこなかったようです。

そこで、近隣の都市から一つ選択し

すると、その都市の使える番号が幾つか出てくるので、一つ選んでください

「確認」を押すと、リンクさせる番号を入力してください、と画面に出てくるので、携帯電話番号を入力してください。
携帯番号に送られた確認コードを入力して、完成です。

これで、グーグルボイスの番号と携帯電話番号がリンクされましたので、グーグルボイスの番号に送られた電話は、登録した携帯電話に転送されます。
※詳しくはこちら

②Google HangoutsでGoogle VoiceのSNSとボイスメールを取得できるようにする。

しかし、この状態ではGoogle Voiceの番号でテキストメールを受信することはできません。
そこでGoogle Hangoutを使ってGoogle Voiceのテキストメールを受信してみましょう。

携帯電話にGoogle Hangoutsのアプリを入れてください。
使用するGoogle Voiceと同じGoogleアカウントをセットし

先ほど取得したGoogle Voice 番号とリンク済みの番号が正しいことを確認後、設定内のアカウントの箇所を見ると、「ハングアウトとの接続」という項目があるので、そこをONにしてください

これで、ハングアウトでGoogle Voiceに送られたメッセージを見ることができ、さらにそのまま返信も可能です。

というわけで、テキストの数を減らしたい時には、テキストをたくさん送ってくる人に、「電話番号が変わったの」と、Google Voiceの番号を伝えてください。
Google Voice ではテキストメッセージのほかにも、もちろん普通の通話もできます。

携帯電話でgoogle voice の番号に送られたテキストメッセージを受け取ると、
左上の黄色の○のように、ちゃんと表示もされますし、

そのマークをタップすればすぐにメッセージだって読めます。
返信ボタンで即座に返信も可能です。
※もちろんGoogle Hangoutのアプリを開いてメッセージを読み書きすることも可能です。

相手側では、私の番号がGoogle Voiceなのか、通常の携帯電話番号なのか、の認識は関係ないので、新しく伝えたGoogle Voice 番号が新しい携帯番号だと思って、私=Google Voice 番号 からのテキストメッセージ、と表示されるだけです。
相手にとって、表示がほかの番号のものと変わることはありません。

そのほか

そして、書き忘れましたが、google voiceのすごいところは、その番号を使えば、アメリカおよびカナダ国内の電話へ無料で通話ができます。
もちろんテキストも無料です。

なので、テキストメッセージ数を抑えたいとき、無料で通話がしたいときには、Google Voiceの番号を使うとよいでしょう。

私は、テキストメッセージと通話を制限している携帯プランにしているので、こちらから電話をかけるときには、テキストメッセージの時と同様に、ハングアウトから電話をかけるようにしています。

病院などや何らかの問い合わせを電話ですると、アメリカって20分ぐらい平気で待たされませんか?
おいおい、その20分って私もお金かかってるんだけど、、、と嫌な気分になるのですが、ハングアウトを使えば、何分かかろうがお金のことは心配なし!
ふふふーん、てな気分で電話がかけれます。
※いや、早く出てほしいんですけどね。
ぜひお試しください。