アメリカ アルファベットの電話番号は、こうかける!

アメリカ アルファベットの電話番号は、こうかける!

[####-TOILETS]

という言葉が、先日行った公園の仮設トイレに書かれていました。
これ、分かりますか?
まー、小さく数字が書かれているんですけれど、、、どういった意味でしょうか?

ということで、今日は「アメリカでのアルファベットの電話番号」について紹介します。

アルファベットと電話番号

アルファベットを使った電話番号は、実は数字とアルファベットが対応しており、語呂合わせのようになっています。

※写真はcult of macより

基本的に、この図のように、数字1つに対してアルファベット3つが対応しています。

1–なし
2–ABC
3–DEF
4–GHI
5–JKL
6–MNO
7–PQRS
8–TUV
9–WXYZ
O–なし

というわけで、私が最近見た[####-TOILETS]という番号は、[####-8645387] となるわけです。
面白い表現ですよね。
かなり頻繁にこのようなダイヤルの表示を見るので、理解しておくと良いですよ。

ちなみに、1-800はトールフリーダイヤルといってアメリカ国内からの発信の場合、通話料金がかかりません。
トールフリーダイヤルは1-800、1-888、1-877などの番号で始まります。