アメリカおすすめ目薬/充血、アレルギー用など 2022年度版

スポンサーリンク

今回は「アメリカで購入できる おすすめ目薬」を紹介します。

ちなみに目薬は英語で「Eye Drop」って言います。ラベルに「ドライアイ」「アイイチリリーフ(目がかゆい時に)」など使用目的が書かれているので、購入するときには、症状に合ったものを購入してください。

※2022年10月に紹介商品を見直しました。

結膜炎の時に使える目薬も紹介しています。

目の充血に LUMIFY

LUMIFY Redness Reliever Eye Drops

目の赤みを軽減するのに最適なボシュロムの製品。
赤みを大幅に軽減し、目の白い部分をより白く明るくします。有効成分ブリモニジンを含む唯一の市販目で、他の同様に目の赤みを抑える成分よりも副作用が少ないです。

また、この製品に漂白剤や染料は含まれていません。
使用後1分ほどで機能し、最長8時間持続します。

ドライアイの方向け Systane

Systane Ultra Lubricant Eye Drops, 2-count .33 fl oz (10 ml) Bottle

こちらはドライアイ用の目薬で、とろみがしっかりしています。

SYSTANE GEL Lubricant Eye Gel, 10g , 0.34 Ounce
もっとドロッとしたジェルタイプも売っています。

防腐剤なし TheraTears

TheraTears Dry Eye Therapy- Lubricant Eye Drops- 1FL OZ(30mL)

Amazonで一番売れている目薬がこちらです。
このセラティアーズ(TheraTears)シリーズは、特許を取得している保存成分を含んでいて、目に触れると純粋な酸素と水に変わり、目の乾燥を和らげるそうです。
ボトル内に防腐剤の入っていない溶液なので、目に安心ですね。

クールな爽快感 日本のロート ROHTO


Rohto Maximum Redness Relief (9842)


日本でもおなじみのロート製薬の目薬は、今ではアメリカのドラッグストア店頭でも取り扱われているほど有名になってきました。

アメリカでは、目薬はトローっとして潤うものが多いので、日本らしいスッキリ感が得られる目薬は少ないようで、癖になる人が多いようです。

Rohto Digi-Eye Cooling Eye Drops for Digital Eye Strain, 0.4 Fl Oz (Pack of 2)
こちらはパソコンなどの使用での疲れ目用。
ビタミンB12配合により、ピンク色の液体になっていて、眼精疲労の症状緩和に特化してデザインされた商品です。最大8時間眼精疲労を緩和します。

充血に Clear eyes

目が充血していたり、つかれ目の時に使うと、目の充血が消えきれいな白目になる、と評判の目薬です。

私は目が弱く、日焼けなどでも目が充血してしまい、普通の目薬では充血がなかなか治らないのですが、そんな私でもこれを使うと結構充血がおさまります。
※でも「白目になる!」とまで真っ白にはなりませんでした。

目薬による目の快適さも12時間続く続きます。

Clear Eyes | Maximum Redness Relief Eye Drops | 1 FL OZ | Pack of 3
目の充血には、クリアアイズマキシマムレッドネスリリーフが一番効果的。
充血を緩和させるとともに、ドライアイや日焼けも軽減する効果があります。

Clear Eyes Contact Lens Relief Soothing Drops, 0.5 fl oz (15 ml)
コンタクト着用時に使用するなら、クリアアイズコンタクトレンズマルチアクションリリーフがおすすめ。目薬により目にうるおいを与えて、コンタクトレンズ装着時の不快感を軽減し、気持ちの良い着け心地にします。

定番の目薬 Visine

Visine Dry Eye Relief
定番商品の目薬の一つがこちら。
充血用、かゆみ用、ドライアイ用などたくさん種類が揃っています。

1回使い切りタイプ Refresh

Refresh Optive Mega-3 Lubricant Eye Drops
防腐剤フリーの1回使い切りタイプがこちら。
目の乾燥を和らげ、高度な保湿と潤滑を提供し、涙の蒸発を防ぎます。
カルボキシメチルセルロースナトリウム、グリセリン、フラックスシードオイル(非活性成分)を配合したアメリカ唯一の人工涙液で、マイボーム腺機能障害(MGD)に伴うドライアイを治療します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました