アメリカのキッチンペーパー ペーパータオル Bountyの種類や内容まとめ

アメリカのキッチンペーパー ペーパータオル Bountyの種類や内容まとめ

アメリカではキッチンペーパーが日本よりも安く、ふきん、という習慣もないため、どんどん使いがちですよね。
便利なので、私ももちろんキッチンに常備していますが、様々なメーカーがあるなかで、やっぱりいつもBountyを使っています。

が!!!今まで買う時に、適当に買っていたんですよ、なんとなく安いかなー程度で。

だってBountyってさ

2×の吸収力って、書いてあるけど、何と比べてるわけ?

とか

あ~、Aサイズって、小さくカットのタイプでしょ、うん、普通サイズよりも小さいわよね、
これは知ってるわ。

とか

なんで8本入りなのに8=18なわけ?
と、隣の棚を見ると、


こちらは12=20になってて、もうハチャメチャですよ。
どれが一番安いの???!状態で、一番在庫が少なそうなやつをいつも買ってしまうんです。。。それが一番売れているのかな?と思って。。。

そんなこんなで、はや在米5年以上。。。おいおい。

というわけで、今回は「アメリカのキッチンペーパー の種類や内容を整理してわかりやすくしました」これから自信をもって購入できるように(自分が)、がんばってまとめます!

Bountyとは

アメリカのConsumer Reports でのPaper Towel テスト(2013年)で、上位3位がBountyというすばらしい品質を証したBounty.
こちらはアメリカのP&Gが1965年から販売するペーパータオルブランドです。

Bountyの Select-A-Sizeという商品は、2015年にはプライベートブランドに次いで売れており、販売シェアは24%を超えています。
もちろんこの他にも、Bounty,Bounty Basicといったラインもあるので、全ての売上を総合するとBountyというブランドはペーパタオルのトップブランドといえると思います。

Bountyの種類

Bountyのキッチンペーパーは、現在

計5種類。

Bounty、一番売れているBounty Select-A size,Bounty Dura Towel,Boutnty Basic, Bounty Basic Select-A-sizeとなります。


黄色のBounty Basicは、他社の主要ブランドに比べて濡れたものを拭く時に1.5倍の強度があり、さらにはお手頃価格が魅力です。
紙は1層です。

こちらのグリーンのBountyは、他社の主要ブランドに比べて2倍の吸収力です。
黄色のBounty Basicでは、1.5倍の強度と表現していて、お互いに表現の仕方が微妙に異なりますね。
ちなみにこちらは紙が2層(でも、ほぼくっついた状態なので、よーく見てみないと2層なことはわかりません)。

そして青色のBOUNTY DURATOWELは、菌がついたディッシュクロスよりも3倍きれい!という、ディッシュクロスの代わりに使える商品です。
紙は2枚仕立てです。

黄色は紙が1層、グリーンは紙が2層青色は特別仕様、というのがわかりやすい特徴でしょうか。

ペーパーの大きさ

また、ロールの紙が点線で切れる大きさは、
フルサイズ(パッケージに何も書いていない)で11 x 11 inch
Select-A-Sizeでは、11×6 inch .

え!??
上のイラストを見ると、フルサイズの1/3がSelectAサイズのように見えませんか?
だから、Select A sizeが3倍ものシート数がありそうに見えますよね??!
でも実際は大体1/2サイズ。
おおおー、なんだか発見した気分です。

でも、イラストの注意書きは、小さく、とても小さく、「Custom size it brand or Premium Green leaf」などと書いてあります。

1ロールの大きさ

ペーパーの1ロールの大きさは、簡単に上の図のようになっています。
他にも種類があるので、全てをまとめると

ロール名
Regular Roll1
Large Roll1.25
Big Roll1.33
Giant Roll1.5
Mega Roll1.67
Super Roll1.83
Double Roll2
Bulk Roll2.25
Huge Roll2.5

つまり12Double Rollは24本分のRegular Roll
8Giant Rollが12本分のRegular Rollに値するので、
12 Double Roll =2セット分(8Giant Roll)のロールサイズに値します。

この表をチェックすれば、スーパーで買い物をするときも、どれぐらい得なのかがわかりますよね!?

ただ、単純にHuge Rollを買えば単価は安いはずなんですが、そこはヒュージ。
大きいんです。
車で買い物しても、トランクパンパンになりますし、なによりスーパーから車、車から家まで運ぶのが大変~!

そんな時にはぜひ、AmazonやWalmartのオンラインオーダーをしましょう!

Bounty Select-a-Size Paper Towels, White, 12 Huge Rolls

Bounty Select-a-Size Paper Towels, White, 12 Huge Rolls

こんな大きいHuge Rollが12本入りで$27.23。(Amazon、Walmartで同じ価格でした)

ちなみに、Bounty Select-A-Size Paper Towels Huge Rolls 2本入りでCVSでは$8.99。
つまり12本分では、$53.94なので、近所で何度も買い物するよりは、ガツンとAmazonやWalmartで一気に購入したほうが、お得みたいです。

自宅の収納スペースをなんとかして、お得に買い物ができるようにしないと!