アメリカの靴用洗剤Jason Markk:使い方、洗い方、どんな素材の靴に対応?

スポンサーリンク

先日、靴用の洗剤セットJason Markkを試してみました。
これが結構簡単で、きれいになったんです。
持っていた汚い白いスニーカーが、ほうほう結構きれいになったぞ。
さらに簡単に洗えるので、勢い余って5-6足靴をきれいにしてしまいました。
靴用の洗剤といったらこれ!だと思うので、さっそく紹介します。

Jason Markkって?

今回私が購入したのはJason Markk 靴掃除セット
Jason Markk は南カリフォルニアで育ったJason Mark Angsuvarnによって2007年から靴専門グッズを販売しています。

Premium shoe cleaner

Jason Markk Premium Shoe Cleaner Starter Kit, Purple
Jason Markk Premium Shoe Cleaner Starter Kit, Purple

Jason Markk Premium Shoe Cleaner Starter Kit, Purple

こちらはスターターキットになっていて、洗剤とブラシがついています。メインの洗剤量はちょっと少なめです。まさにこれで初めてみようかな?と思う人むけ。

Jason Markk Essential Kit
Jason Markk Essential Kit

Jason Markk Essential Kit – 4 oz. Premium Shoe Cleaner & Standard Brush
私はスターターを購入したのですが、ブラシが柔らかそうな別のセットもありました。

このクリーナーは、ココナッツオイルとホホバオイルから抽出した98%天然成分でできている完全に生分解性の洗剤です。
このキットでは、100足の靴を洗浄できると言われています。
対応する素材はなんと革、スエード、ヌバック、キャンバス、ビニール、ナイロン、コットンメッシュなど。すべての色と素材に安全に使用できるという万能靴クリーナーです。
ただし染めたスエードには色がにじむことがあるので、使用はお勧めしません。

使い方

(使い方)
小さな水の入った容器を用意します。
ブラシを水につけ、ブラシに洗剤を漬けます。
再度、ブラシを水につけ、余分な水分を落としたら、靴をブラシしながら泡立てていきます。
泡がある程度出てきたら、その都度乾いた布で拭いてください。
汚れが強いところは何度かこの作業を繰り返しましょう。
そして24時間以上乾燥させたら終了です。

実際に使ってみると

汚くてごめんなさい。ちょうどだいぶ洗っていない靴がありました。
トレイルでよく履いているので、土や泥などがついてかなり汚れています。

ごしごしすると

おお、きれいになってる!
バケツに一晩つけおきしたわけでもなく、ちゃちゃーっとブラシでこすっただけでこれ!
ふき取るだけだから、靴の中がびちょびちょにならないのも、なにかと便利。
子供の”明日必要な靴”が、簡単にきれいにできる、というポイントでも、かなり助かっています。
過去にないほどのお手軽な靴の洗濯で驚きです。

また洗剤の香りが良いのも気に入っているポイントです。

しかも、皮やスエード(染めてないタイプ)もOKなのは画期的ですよね。
このキットがあると、靴を一気にきれいにしたくなりますよ。

FOOT SENSE All Natural Smelly Foot & Shoe Powder
さて、せっかくきれいにしたシューズ。
嫌なにおいを残したくないですよね。そんなときにはこのパウダー。
パウダーを少し靴底に入れるだけで、嫌な臭いもなくなります。

掃除・洗濯・洗剤
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
americakifejapanをフォローする
スポンサーリンク
アメリカ生活羅針盤

コメント

タイトルとURLをコピーしました