アメリカでおすすめの人気 食洗機用洗剤 ベスト5

スポンサーリンク

今回は「アメリカでおすすめの人気 食洗機用洗剤 ベスト5」を紹介します。

アメリカでは食洗機がビルトインで付いているお家も多いですよね。
アメリカの食器は重いものも多いので、食洗機いでサクッと洗うのが楽だと思います。
しかも時間だけでなく、節水にもなるので、実は食洗機はオススメなんです。

さて、食洗器用洗剤もいろいろ売っており、それぞれに特徴がありますので、人気の商品を紹介していきます。お気に入りのものに出会えるといいですね。

※20221年1月27日現在のアマゾンDishwasher Detergent部門での売上をもとにしています。

※こちらも御覧ください
アメリカの食洗機(ディッシュウォッシャー)の使い方
アメリカでおすすめの人気食器洗剤 ベスト5まとめ 

アメリカでおすすめの食洗機用洗剤① Cascade

食洗機に特化した商品を販売しているブランドです。
食洗機用洗剤では1・2を争う人気です。
P&Gに属しているので、同じP&GのCloroxやDawnといった他の洗剤系ブランドとコラボした商品があるのが特徴でしょうか。

幾つかラインナップが分かれます。

  • Platinu– pre-washをしなくても1度でスッキリきれいにします。タブレットタイプのみ。
  • Complet–24時間放置して食器にくっついてしまった汚れもしっかり落とす。タブレット、液体、パウダーなど各種あり。人気のラインナップ。
  • With The Power Of Clorox–漂白剤として有名なCloroxとコラボした商品。紅茶やコーヒーなどの頑固な汚れをきれいにします。
  • Dishwasher Detergents–食器用洗剤Dawnのパワーも加わって、油汚れをしっかり落とします。定番商品です。
  • Rinse Aid–これは、食器を乾燥しやすくして、グラスなどに水滴などの跡を付けないようにする食洗機用洗剤の補助商品です。
  • Dishwasher Cleaner–月に1度程度で食洗機の掃除をおすすめします。このクリーナーを使って通常のワンサイクルを行えば完了。食洗機内の匂いを取り除き、きれいにしてくれます。

その中でも売れている商品は

Cascade Complete ActionPacs, Dishwasher Detergent, Fresh Scent, 78 count

Cascade Platinum Plus Dishwasher Pods, Actionpacs Dishwasher Detergent, Lemon Scent, 70 Count

やはりタブレットタイプがお手軽なようですね。
付着したものをしっかりと取り除き、ガラス製品をきれいに輝かせる成分も含まれています。

アメリカでおすすめの食洗機用洗剤② finish

Finishも人気の商品です。
食洗機洗剤の大手グローバルブランドとして、世界40カ国以上で販売されています。

ラインナップとしては、

  • Quantum(黒いパッケージ)–しっかりこびりついた汚れ、落ちにくい汚れもパワフルに取り除きます。Fresh Scent, Lemon Scent,  Baking Sodaの3種類
  • Max in 1(赤いパッケージ)–All-in-1と似ていますが、こちらはGlass Protection入りで、汚れを付きにくくし、ガラスをガードしてくれます。 また、各タブレットは包装されていないので、楽に使用することができます。Fresh Scent, Ultra-degreaser with Lemon Scentがあります。
  • All-in-1(グリーンパッケージ)–定番商品。多くの食洗機ブランドが推奨している商品の1つです。
  • その他 液体タイプなど

Finish – All in 1 – 94ct – Dishwasher Detergent – Powerball – Dishwashing Tablets – Dish Tabs – Fresh Scent 

こちらでは、このAll in 1というベーシック商品の大量入りが売れています。

アメリカでおすすめの食洗機用洗剤③ Seventh Generation

こちらは、食器洗剤のページでも紹介させてした(こちらオーガニック系生活用品で有名なSeventh generationです。
Seventh generationは、1988年より「人の健康と環境を考えて商品を作る」会社で、食器洗剤、掃除用洗剤などを販売しています。名称にもついていますが、「7世代先の環境などを考慮」し、パッケージはリサイクル可能もしくはリサイクルした材料を使用。植物由来の成分(95%)や、環境に影響しない成分を用いた商品を作ることで、身体にも地球にも優しい製品を提供しています。

このSevemth Generationからも食洗機用洗剤が販売されています。
オーガニック系で、かつ比較的普通のスーパーでも購入することができる(オーガニックスーパーに行かなくても良い)のが人気の理由です。

Seventh Generation Fragrance Free Dishwasher Detergent Pack, 45 Count, 2 Pack

基本的にはこのpowerful cleanシリーズのタブレットタイプが良く売れています

基本的にこのメーカーは洗剤が無香料・もしくは微香料
微香料でもかなり爽やかでかなりの微香料なので、私は洗剤などの匂いを控えたいため、このメーカーを好んで使っています。

アメリカでおすすめの食洗機用洗剤④ Ecover

Ecoverは、植物やミネラルベースの”生態系に影響を与えないクリーンな製品”を販売するベルギーの企業です。リン酸を含まず、動物実験を行いません。

1993年には UNEP から環境保護と改善に努めたとして “Global 500 Roll of Honour”、2008年にはグリーンフューチャーのために活動する29人のエコパイオニアとして、Ecover CEO Mick Bremans氏がTIME Magazineに取り上げられ、2010年にはEuropean Business Awardsでもファイナリストとして賞されています。

Dishwasher商品としては、シトラスと、無香料Zeroの2ライン。
タブレットとパウダーがあります。
やはり手軽さからか、タブレットが人気のようで


Ecover Automatic Dishwasher Soap Tablets, Citrus

シトラスならこちら


Ecover Automatic Dishwasher Soap Tablets, Zero (Fragrance-Free)

無香料ならこちらが人気です。

植物ベースのクリーナーだと、厳しい汚れを取り除く強力さは難しいことも多いのですが、このEcoverはしっかりと汚れを落としてくれます。 箱も94%リサイクルされた段ボールで作られています。

アメリカでおすすめの食洗機用洗剤⑤ Palmolive


Palmoliveはこのグリーンの食器用洗剤が有名で、みたことがある人も多いかと思います。
1898年から続くアメリカの石鹸、シャンプーといった生活用品の会社です。

Palmolive Eco Dishwasher Detergent Gel, Lemon Splash – 45 ounce (3 Pack)

Palmoliveからも食洗器用洗剤が発売されおり、そこそこ売れています。
今どきのポンっと入れるタイプではなく液体タイプですが、価格が安いのが人気の理由でもあります。

このほかの食洗機で使う洗剤

グラスがピカピカになるRinse Aid

Finish Jet-Dry Rinse Aid, 23oz, Dishwasher Rinse Agent and Drying Agent

Rinse Aidといって食洗機用洗剤と一緒に加えることで、食器につくスポットをなくし、食器に光沢を出す補助液があります。通常はドア側にリンスエイドを入れる場所があります。

食洗機も掃除してください Dishwasher Cleaner

Affresh Dishwasher Cleaner, 6 Tablets

月に1度を目安に食洗機も洗浄してあげてください。
これは食器が入っていない状態でタブレットを加え、通常のサイクルで作動させることで、食洗機の掃除ができるというものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました