アメリカの生理用品 ナプキンとタンポンの話

アメリカの生理用品 ナプキンとタンポンの話

アメリカのナプキンは日本よりもゴワゴワで分厚くて、大昔の日本のナプキンみたいなものしかない、、、、と、どこからか聞いて、初めてアメリカに来た時には大量に日本のナプキンを持ち込んだ記憶があります。

しかもアメリカは、多くの人がタンポンだからね~、とも聞きました。進んでるなあ、、と根拠もなく感じた記憶があるのですが、さて、実際はどうなのでしょうか。

今回は「アメリカの生理用品 ナプキンとタンポンの話」をしようと思います。

売れ筋・定番のナプキン、タンポン商品も紹介します。

ナプキン派?タンポン派?

アメリカじゃ、みんなタンポン使ってるんだよ!なんてこと聞いたことありませんか?
私はどこからか、そんなことを聞いた気がするのですが、、、、、
実際のところは

ナプキン 62%、タンポン 42%

(併用する人を含む。2001.2004のデーターからthe Centers for Disease Control and Prevention (CDC)調べ)だそうです。
想像していた%より、低いな~。

ちなみに日本は
ナプキン 90.9%、タンポン:3.5%、ナプキンとタンポン併用:5.6%
(キュアリ調べ)だそう。

確かに、日本にいた時にタンポンを常用していた友達って、、、いなかったかも。
日本から比べると、アメリカのタンポン使用率はとっても高いですね。

ナプキンについて

U by Kotex Security Ultra Thin Pads

ALWAYS Infinity

ナプキンはU のマークでおなじみのU by Kotexと、Alwaysという商品が定番でしょうか。

そして、ご安心ください。
アメリカでも薄い商品が主流で、羽根つき・なし、ロングタイプなど様々な商品が用意されており、量や使用時間(夜用)などに応じて選ぶことができます。
なので、日本からナプキンは大量に持ち込まなくてもいい!と思いますよ。

例えば、AlwaysのUltra Thin Size 1 Regular Pads は、

むちゃくちゃ薄い!
パンティーライナー?と思うほどの薄さ。

サイズ1から5まで展開されています。

と、アメリカでも薄い商品などが存在することも分かったのですが。
ただ。
アメリカならでは(?)の驚くべき商品があるのも事実。
それがこちら。

むちゃくちゃ大きい!

サンプルでもらったのですが、紹介したくて、ずーっと使わずにとっておいたTENAの商品。
一番左がAlwaysのUltra Thin。中央がTENA Heavy pads Long size 5, 一番右がTENA Overnight pads size 7です。
なんだか子供と大人、みたいに大きさが極端に違いますよね。

横に並べると、うわー。
右のTENAはなんと4㎝もの厚みがありました。

広げるとさらに大きいこと、厚みがあることがわかりますよね!

・・・と、冷静に考えると。
基本的に日本人は小柄ですよね。
アメリカだと、すごく身体が大きい人、いるでしょ。
そんな人は、吸収力のためというより、ちょっと大きめのナプキンじゃないと身体にフィットしないのかも。
いやー、でもナプキン1つがむちゃくちゃ大きくて重いので、私にとってはかなり変な感じですけれど。

そうそう、英語でナプキンは「Pad」といいます。「Liner」はパンティーライナーを意味します。購入時に間違えないように注意してくださいね。

タンポンについて

Playtex Sport Tampons

o.b. Applicator Free Digital Tampons,

さて一方のタンポンは、先ほどのナプキンで有名なU by Kotexと、Alwaysからも、もちろん販売されているのですが、Playtexo.b.が人気のようです。

Playtexは吸収量と装着の心地よさが人気の理由。
一方でo.b.は、装着用のアダプターが付いていないので、とても小さくコンパクトです。

ちょっと余談ですが、いろいろ調べていて、

Amazon Brand – Solimo Ultra Thin Pads with Flexi-Wings

Amazon Brand – Solimo Plastic Applicator Tampons Trial Pack

Amazonブランドで、ナプキンやタンポンが販売されていることを知りました。
こちらでも紹介したAmazon商品の乾電池。とっても安くて良い商品で、Amazon商品はすごいなーと思っていたところなので、Amazon商品のナプキンやタンポンもかなり気になるところです。

ほかの商品

ナプキンやタンポンのほかにも生理用品があること、ご存じですか?

Sanitary Reusable Cloth Menstrual Pads

こちら、布ナプキン
ナプキンが布でできていて、洗濯して何度も使用することができます。

実は私、布ナプキンを数年前から愛用しています。
なんとなく体に良い、と聞いたのでやってみたのですが、感想としては「とにかくすこぶる気持ちがいい!」です。
今まで布ナプキンにしなければ、別に苦でもなんでもなかった普通のナプキン。
でも、布ナプキンにすると、「えー、今までのものって、すごいひんやりしていたんだな。なんとなく不快感ってあったんだな」と気付かされます。
普通のナプキンのほうが、肌に触れる部分がサラサラになるようになっていて気持ちがいいはずなんですけれど、、、、なぜか、布のほうが気持ちがいい。

そして、不思議なことに、全体として血液量が減り、生理痛もとっても軽くなりました。
どうしてかわからないのですが、布ナプキンにすることで同じような症状になった、とよく聞く話です。

ポリマーがどーのこーの、いろいろ言う人もいますが、難しいことはさておき、とりあえず、「気持ちがいい」のでお勧めです。

外出時に取り換えたものを持ち歩くのが嫌だ!という人は、外出時だけでも通常のナプキンにしてみては?私はそうすることで、手軽に無理せず布ナプキンを使うようにしています。

Rael Certified Organic Cotton Menstrual Large Pads

身体によさそうなものがいいけれど、布はちょっとハードルが高いな、、という人にはオーガニックコットンを使ったこちらがおすすめ。
化学繊維特有の嫌な臭いもせず、ソフト。Amazonでもよく売れているようですよ。