アメリカのキャンプ場を予約する方法

アメリカのキャンプ場を予約する方法

夏だ~!キャンプだ~!
というわけで、我が家はおととしから子供を連れてキャンプデビューをしました。

日本でもキャンプに行ったことがありますが、日本とアメリカとではキャンプ場の雰囲気も違いますし、なによりアメリカは自然が広大で、とってもゆったりしていて、リラックスできます。
アメリカならではのだいご味の一つが「キャンプ」だと思うので、ぜひ皆さんもキャンプを体感してみてください。

というわけで、キャンプデビューの第一歩として、今回は「キャンプ場の予約方法」を紹介します。

キャンプ場の予約方法

基本的には、キャンプ場の管轄する市町村・郡・国などのキャンプサイトをチェックして、オンライン予約をすればOKです。

しかし、このあたりの場所に行きたいんだけど、、、、と思っても、管轄する市や郡、国が情報を共有させていないので、それぞれのサイトをチェックしなくてはいけなくて、めんどくさいっ!しかも、HPがあるのに、オンライン予約できずに「電話予約してください」ってところも多く、あー、ちょっと面倒。

北の方に行ってみたいんだよねーなんて、漠然とした希望場所があると、とってもやっかいです。

でも、とっても簡単に予約できるキャンプサイトがあるんです!
それはこちらのreserve america

存在するすべてのキャンプ場は網羅できていませんが、プライベートのキャンプ場も一部カバーされていて、キャンプ場の予約をするにはこのサイトがとっても人気です。(先日行ったキャンプ場で宿泊していた人も、このサイトで予約したんだーって言ってました。)


トップページで、行きたい場所を入力すると(今回はNYで検索してみました)


一度にたくさんのキャンプ場(214件)が検索結果として出てきました。

Mapでも見ることができますよ。
Mapだと、何となくイメージしやすいですよね。

各キャンプ場の名前とともに、特色、キャビン・コテージ・キャンプサイトなどどのタイプの宿泊施設があるか(黄色いライン)、またクリックするとその詳細マップ、および予約状況を確認することができます。

①どの場所を選ぶか

ここで、Cabin、Campsite、Cottageの違いですが、まずCampsiteはテントを張って寝泊りする場所のことを言います。

こんな感じです。

このようにテントを張る場所が板張りになっているPlatform siteというものも含まれます。

また、cabin とcottageの違いがはっきりしていないので、キャンプ場ごとできちんとチェックしてほしいのですが、両方とも小屋のことです。
しかし、基本的にはCabinはCottageより質素で、トイレやシャワーは付いていないものが多いです。
cottageでは、トイレ、シャワーあり。電子レンジもある、Wifi完備、なんてところも多いです。

そうそう、場所としては、トイレのそばは便利ですが、夜中も出入りがあり、少し騒がしいのでやめたほうがいいでしょう。

また、遊具や芝生など子供が遊べる施設があるときには、そのすぐそばの場所だと、子供が行き来するのも安全です。

②予約・料金について

このサイトで、場所を選び、希望の日程などを入れていけば、予約することができますが、キャンプ場の予約料金+$9(サイト利用料)ほどかかります。
手数料が若干かかりますが、とっても便利なので、我が家ではこのサイトを愛用しています。

キャンプ場は大体、1泊$10~30ぐらい。プライベートのキャンプ場だと、$60ぐらいが相場でしょうか。(テントサイトの場合)

しかし、キャンプ場によっては、最低宿泊予約日数が2日以上のところも多いので、よーくチェックしてから予約をしましょう。
でもさほど高額でもないですし、2泊の予約をとって、実際は1泊しかしなくても(2泊の料金を払いますが)かまいません。
また、Max Num of People: 6、Max Num of Vehicles: 2などと書かれています。この場合、車2台まで、最大6人まで泊まることができるので、2家族でキャンプを楽しんだり、もちろん1家族だけ途中から参加してもかまわないです。
アメリカでは、キャンプがとっても人気で、1週間や2週間連泊する人も多いです。
どっぷりキャンプバケーションを楽しんでみるのも、いいと思いますよ。

また、1泊だけの予約を取るのが大変な場合は、キャンプ場によっては予約が必要ない「Walk-in」用に幾つか場所を設けているところもあります。

ここに行きたい~!というキャンプ場があったけれど予約が取れそうもない場合は、直接電話をして、Walk-in用の場所があるかどうか、そこが空いているかどうか聞いてみるとよいでしょう。

また、逆に、予約の空きがたくさんあり、どの場所にすればいいか決めかねる場合は、予約せずに直接キャンプ場にむかい、キャンプ場のスタッフの人に聞きながらどの場所がいいか決める、というのも手ですよ。
キャンプ場のスタッフの人は、なんだかいい人が多くて、何度かこの方法でキャンプに行きましたが、じっくり「良い場所」が空いていないか、探してくれます。

さて、さて、まだキャンプができそう~。2回ぐらいは行けるかな?