アメリカ ダイソー 卵1つと電子レンジでだし巻き卵が作れるグッズを試してみた

アメリカ ダイソー 卵1つと電子レンジでだし巻き卵が作れるグッズを試してみた

レンジで簡単!だし巻きたまご

売れてる商品!っていうコーナーで見つけたこちら「レンジで簡単 だし巻きたまご」

息子のお弁当には、かなりよくだし巻きたまごを入れているのですが、お弁当は1人分しか作らないので、卵1個で頑張ってました。
玉子焼き器を傾けて、隅でちまちまと、、、、

そう、なので、これ、まさに、欲しかったコレ!
試してみよう!

作り方はこちら↑。

中身はこのように2つのケースからなっています。
まずは、左の透明ケースを使います。

透明ケースに、卵を1個割り入れ、大さじ1の水を加えよく溶きます
ただ、ちょうど出汁があったので、水の代わりに大さじ1の出汁を加えました。

そして、電子レンジにかけるのですが

我が家の電子レンジは1000Wだったので

500W×40秒/1000W=20秒
ということで、20秒レンジにかけることにします。

レンジにかけると、少しだけどろっとしてきました。
でもまだまだ液体です。

次に顆粒だしを加えて、再度500W40秒電子レンジにかける、と書いてあるのですが、
最初に水の代わりに出汁を使ったので、何も加えずに、1000W20秒電子レンジにかけることにしました。

すると、わお。
ぷく~~っと膨らみました

そこでようやく黄色い容器の登場です。
黄色い容器を上からゆっくりとはめ、カチッと蓋をして1分ほど置きましょう

さて、少ししてケースから出してみると、こんな風に一応、巻きすで巻いたみたいに”波なみ”の跡がついています。

どう?
見た目はそこそこ良いですですね。
もう少ししっかりと白身を混ぜないといけなかったかな。
でも、私でも簡単にできた!しかも、玉子1個でできた!!電子レンジだけで作れた!簡単すぎる。

さて、味のほうですが、、、、コンビニ弁当とかに入っているたまご焼きの味がします。
なんていえばいいでしょうか、焼いて作っただし巻きたまごと、焼いていないだし巻きたまごってのは味が違うんだなーと、気が付いた瞬間です。

ふわふわしていておいしいですよ。

この作業を何回もして、夕ご飯用の玉子焼きを出そうとは思わないけれど、電子レンジだけで作れて、玉子1個で作れるので、我が家ではお弁当用に最適です。

ただ、うまくぺろり~と玉子焼きがはがれず、容器にちょっと残ってしまったので、貧乏性の私は、、、くっ、、、、と思いました。