節約アプリReceipt Hog レシートを送るだけでお金になる 今すぐはじめて!アメリカ

スポンサーリンク

今回は、買い物したレシートを写真で送るだけでポイントがもらえ、ポイントが貯まると換金できるアプリ「 Receipt Hog」を紹介します。

※こんな内容について知りたい、などのご要望などはこちらからお問い合わせください

Receipt Hogとは

InfoScout社が運営するアプリです。
この会社は市場調査を行う会社。そこで、このアプリを通して買い物したレシートを送ることで、彼らは私たちの消費動向や好みなどの市場調査を行っています。
一方、レシートと引き換えにポイントをもらうことができ、ある程度ポイントが貯まると換金、Amazonチケットなどと交換できます。

使い方

スマートフォンでReceipt Hogのアプリをダウンロードし、アカウントを作ってログインしてください。

買い物したレシートを用意して

画面下のCameraをクリックします。

画面下のカメラマークを押してレシートの写真を撮ります

この時、何枚になっても良いので必ずレシートの上の端から下の端までを送ってください。写真が2枚以上になる時には、順に写真位置をずらし、カメラマークを押して、何枚か撮ってください。

すべて写真を撮り終わったら、右下のDoneを押して送信してください。
その後の画面で誰と買い物したのか、など簡単なアンケートがある場合があります。

コインの獲得方法

さて、レシートはスーパーをはじめとしてかなりいろいろな店舗のものが使えるのですが、店舗の種類により、コインがもらえたり、スロットが回せる券がもらえたりします。

スーパー、コンビニ、酒屋などのレシートでは

レシート1枚ごとに1回、月の抽選券が獲得でき、さらにレシートの合計価格によってコインがもらえます。

月の抽選では、最大5000コインを獲得することができます。

また、レシート合計を低く、枚数を多くしたほうがコインが稼げるようです。スーパーの近くに住んでいるなら、ぜひこまごまと買い物したほうがお得ですよ。

また、服や電気屋などのレシートでは、レシート1枚ごとに1回、月の抽選券が獲得でき、スロットを1回まわせる券がもらえます。

スロットでは絵柄がそろうと2コイン~2000コインぐらいまでもらえます。

このほかにも、アマゾンやGoogleのアカウントとリンクさせたり、アンケートに答えることでもコインを獲得することができます。

換金方法

コインを換金するには、Amazon、Visa、PayPalのどれかで行うことができます。

換金率はどれも同じで、$5を獲得するには1000枚のコインが必要になります。また、$40を獲得するには8000枚のコインではなく、6500枚のコインで良いので、なるべく多くのコインをためてから、一気に換金したほうが良いでしょう。

コインの交換をリクエストすると、通常7日以内に交換してくれるようです。
しかし、3か月連続してアプリが使用されない場合、アカウントを凍結される可能性があるようなので、注意が必要です。

実際に換金してみた

先日、実際に集めたポイントをAmazonに換金したので、換金の仕方を紹介します。

まずアプリを立ち上げます。
そして”Redeem(交換)”のグリーンボタンをクリックします。

Amazon,Visa,PayPalで換金できるので、行いたいものをクリックしてください。
今回はAmazonをクリックします。

すると持っているポイントで換金できるギフトカードの値段が表示されるので、換金したい金額を選んでください。
今回は一番下の$40を選びました。

次の画面で、確認メールの送付先と金額が書かれているので、あっているかチェックしてから
”Next”を押してください。

#ending in ○○○○ と携帯番号下4桁が書かれており、その携帯電話にコード確認メールを送信するので、その番号で良ければ”Send Code”をクリックしてください。

すると携帯電話にテキストメッセージが届きます。

その番号を入力して”Verify Device”をクリックしてください。

もう一度、換金金額とメールアドレスの確認画面が出ます。
OKならば”Submit Redemption”を押してください。

すると確認メールが届き、7日以内にそのメールアドレスにAmazonギフトカードの番号が届きます。

番号が届いたら、Amazonの自分のアカウントで、Gift Cardsというページを開き

“Redeem a Gift Card”をクリックし

Gift Cardの番号を入力、Applyすれば終了です。

このほかにも節約アプリこちらで紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました