たまるポイントサイト Swagbucks スワッグバックス アメリカでお小遣い稼ぎするなら絶対ここ

たまるポイントサイト Swagbucks スワッグバックス アメリカでお小遣い稼ぎするなら絶対ここ

アメリカでおこずかい稼ぎをしたいなー、という方にはSwagbacksはマストなので、今回紹介しますね。

私は、紹介するサイトに10年ほど前から登録しています。でも、最初1-2年やった後、時間が取れずに何年もやっておらず、昨年春から本格的に再利用しはじめました。

といっても軽~く使っている程度なのですが、すでに$300以上のキャッシュバックをゲットしているとっても有益なサイトです。

※こんな内容について知りたい、などのご要望などはこちらからお問い合わせください

Swagbacksとは

Swagbacksとは2008年創立のカリフォルニアにある企業です。
現在、アメリカだけでなくカナダ、オーストラリア、イギリスでも展開されており、2000万人以上の登録ユーザーがいる大きなサイトです。
このサイトの特徴が、”ポイントの稼ぎ方がたくさんある”ということ。
そこで、いくつかのポイントの稼ぎ方を紹介しますので、ぜひ自分にあった方法を試してポイントをためてください。

ポイントの稼ぎ方

本当にポイントを獲得する方法がドンドン増えていて、たくさんあるので紹介しきれません!
いろいろな方法で気がまぎれるというか、一生懸命やってるという意識が無くても、意外とポイントが貯まってるな~と思えるサイトです。

①検索する

SwagbucksはGoogleやAskのように”検索エンジン”を持っています。そこで、Swagbacksからウェブを検索するだけでポイントを獲得できます。

やり方としては、Swagbacksのトップページから(写真赤い○)、もしくはツールバーをインストールして、そこから検索してください。

検索エンジンのレベルとしては、Yahoo!を使用しているようなので、検索結果も問題ありません。「検索エンジンをSwagbacksのものにする」というのは、特にポイントを稼ぐために特別に時間を費やすわけでもないので、手軽にスタートできるポイント稼ぎの方法でしょう。


だいたい10〜20回の検索ごとに10〜20前後のポイントが得れる場合が多いです。ちょうど今朝、4回ほど検索をした時に9ポイント獲得することができました!イェイ!
しかし、日本語での検索は反応しません。残念です。

②オンラインアンケート

Swagbacksにはたくさんのアンケートが用意されていて、それぞれポイントが獲得できるようになっています。
写真のようにおおよそ回答にかかる時間が書かれているので、取り掛かりやすいですよね。
しかし、調査の対象としてそぐわない場合は、1-2問回答した後に終了してしまいます。

③買い物・スペシャルオファー

オンラインで何かを購入する場合は、Swagbucks Webサイトにアクセスして、そこからオンラインショッピングをしてください。そうすることで購入金額の何%かがキャッシュバックされます。
たとえば、現在、Swagbucksを介してAmazonで買い物をする場合、購入に対して最大5%のキャッシュバックが受けれます。

まあ、少額の買い物のときはそのうち数%のキャッシュバックもたいしたことないのですが、旅行や高額商品を買う時には、ぜひこういったサイトもチェックすると、お得に購入することができます。ホテルなどの予約をするExpedia や、レンタカーのEnterprise 、電化製品を販売するBest Buyなど、要チェックです。

また、後で紹介するSwagbuttonを入れておくと、ショッピングサイトを見ているときに、いちいちSwagbacksのHPに戻らなくても、自動でSwagbacksでのキャッシュバック情報を教えてくれるので、とても便利です。

また、huluの入会、家の保険の加入などでもポイントが獲得できます。

④ゲームをする

ゲームをすることでポイントを得ることも可能です。
フリーでできるものも用意されていますが、多くは課金するタイプのもののようです。
私はゲームが得意ではないので、ゲームでポイントを獲得したことがありませんが、得意な人なら遊びながらポイントを得ることができると思います。一石二鳥ですね!

⑤動画を視聴する

20秒にも満たない動画を視聴するだけで、Swagbucksポイントを獲得できます。
ポイントは高くありませんが、内容はニュースからスポーツ、ビューティー、音楽などいろいろあります。観たい動画を視聴しながらポイントゲットできるならお得じゃないですか?

⑥Swag Code

1日に1回以上、SwagbucksブログやTwitter,FacebookページでSwag Codeが出ます。


そのコードをトップページ左下のSwag Codeという場所に入力するとコードに応じて数ポイントゲットできます。

しかし、いちいちFacebookなど確認できませんし、それらコードは有効な時間が決まっているので、気が付いた時にはもう無効になっている、ということもよくあります。

それを避けるために、SwagButtonというブラウザ拡張機能を入れておくことをおすすめします。

これを入れておけば、Swag Codesが出たときにはこのように、画面右上に表示されるので、水色の文字をクリックすれば

Codeがある場所へ移動してくれ(記事の中にコードが書かれています。赤線)、コピーしてコードを入力するだけでポイントゲットです。


また、このボタンを入れておくと、普通にオンラインショッピングしていると、キャッシュバックについてボタンが教えてくれ、その出てきたボタンを押すだけでキャッシュバックがアクティベートされるので、いちいちSwagbucksのサイトへ戻らなくても良いので、とても楽です。そして、商品購入の際にはクーポンなどもチェックしてくれます。

ちなみに、今Swagbuttonを入れるだけで100ポイントもらえますよ!

⑦レシートを送る

レシートを送ることでポイントがもらえるサービスが最近始まりました。Receipt hogと同じサービスです(Receipt Hogとは)。


また、特定の商品を購入することでポイントが付くサービスもあります。
例えば、上のPastaを1箱買うと、300ポイントもらえます。
300ポイントで今ならアマゾンギフトカード$3と交換できますよ!すごいっ!

タダのレシートが、いくらかでも価値が付くのは、とてもうれしいですし、購入ポイントを使うことで、とっても安く商品が買えることもあります。こまめにチェックしないと。

このほかにも、1日のポイント獲得が一定以上になるとボーナスポイントがもらえたり、レストランで食事をするとポイントがついたり、、、いろいろなサービスが増えているので、こまめにチェックしないとついていけません。

いくつも方法がありますが、私の場合は、検索、買い物、Swagcode、そして最近からレシートを送る、ことをよく行うようにしています。とりあえず、紹介したSwagbuttonを入れると、とっても簡単に検索、買い物、Swagcodeができます。

ポイントの換金方法

ポイントが貯まったら、PayPalやAmazon、スターバックスなど1500を超えるお店のギフトカードと交換することができます。また、慈善団体に寄付することもできます。

今、Swagbucksに申し込むと$10のキャッシュバックがあるので、いろいろなポイントを集めるのが難しいな~と思っている方でも、とりあえず申し込んで$10ゲットするだけ!というのもアリだと思います。まずは、申し込んでみてはいかがでしょうか。Swagbucksはこちらです。

このほかにも、節約するためのおすすめサイト、アプリがあります
アメリカで節約するならこのアプリ!もご覧ください。