アメリカ25セント クオーターの図柄はシリーズになっているよ

アメリカ25セント クオーターの図柄はシリーズになっているよ

アメリカの25セント。

通称クオーターと呼ばれていますが、よーく見てみてください。

表はジョージワシントンの顔が印刷されています。

裏は、このイーグル(鷲)が描かれている場合が多いのですが、実はそのデザインはいろいろあるんです。

というのも、1999年に”50の州プログラム”というものが始まり、50州のデザインがそれぞれ施されています。
このプログラムは1999年から2009年まで続いたのですが、人気だったためか、コロンビア特別区と5つの居住地域、(プエルトリコ、グアム、米領サモア、米領バージン諸島、北マリアナ諸島の連邦)、美しい国立公園シリーズ、美しい地区プログラムとどんどん更新されて続いています。

そういうこともあって、クオーターコレクションブックというものが売っているんですよ。

State Quarter Map – Us State Quarter Collection

これは息子用に買った州のクオーターブックです。

マップが州ごとに描かれていて

コインをはめて、コレクションできます。

1グレードの息子は、学校で少し州のことを勉強したようなので、この本をあげて
「全部のコインが埋まったら、コインも本もセットであげる」と伝えました。

お金ってすごい、とわかり始めている彼にとってはすごくうれしいようで、私の財布をチェックしてコインを見つけた!と叫んでいます(自分で買い物をすることもないので、探すのはもっぱら私の財布です)。

マップを見て、州の名前をぶつぶつ言っているので、州を覚えるのにいいかな?と思っています。

ただ記念にコインを集めるのも良いと思いますし、使い方は人それぞれ。お試しに初めてみてはいかがでしょうか。