NY夏の風物詩 ビキニで日光浴 アメリカ人は夏の太陽が大好き

NY夏の風物詩 ビキニで日光浴 アメリカ人は夏の太陽が大好き

ニューヨークでは、夏になると急にみんなが太陽の下でのんびりする光景をよく見ます。

暖かい地域だと年中なのかな?

もともと外でまったりするのが好きなんだと思うのですが、さらに夏の太陽が好きなのか、日光浴をする人が多いです。

ふつーのふつーの公園の芝生で、日光浴。
そう、トップスは水着だね。

そしてこちらでも、日向ぼっこ。
遠くの女性は完璧なビキニ。
手前の男性、上半身は、、、着てないかな?

と、ビーチが近くにあるわけでも、おしゃれな場所でもなんでもないところで、ビキニや水着で日光浴している人がともかく多いんです。
駐車場の片隅、家の前、はたまた道路まで出てきて、、、などなど、いろいろなところで日向ぼっこしていますよ。みなさん。

・・・と、サンクチュアリーを散歩していたら、上半身裸のおじさんがマラソンしていました。
普通に挨拶してくれました。

・・・・夏だねえ。

ちなみに雪が降ると、普通の公園の坂道でスキーしてる人がいるなあ。