アメリカ 既製品のいなり寿司をおいしくする方法

アメリカ 既製品のいなり寿司をおいしくする方法

今回は「既製品のいなり寿司をおいしくする方法」を紹介します。

いなり寿司、意外とあの甘いご飯がアメリカ人ウケするので、パーティーなどに持っていくことも多いのですが、自分で作るとなると結構手間がかかりますよね。
私はあげの袋を広げる作業が苦手。破けるんですよ、どうもガサツで。

一方で、売っているいなり寿司のセットは、味付けが好みと少し違うんです。
サイズはちょうどいいんだけどな、、、

そこで、売っているいなり寿司のセットをおいしくするために、煮直してみました

材料

買った味の付いてあるあげ–12枚入り
醤油–大2
砂糖–大2
甘さはお好みで調整してください。

今回は、韓国系スーパーHマートで買ったこのいなりあげを使うことにします。
12枚入りで$3ちょっとです。お手頃価格。

作り方

1L程度のお湯を沸かす。
お湯が沸いたら火を止め、味が付いている市販の揚げを入れ、上から押して沈めます。
そのまま5分ぐらい置いてください。

その後、軽く押さえて揚げの水分をきってください。
完璧に水気をきらなくて大丈夫です。

鍋に調味料の醤油と砂糖を加え、火にかけます。
沸騰し、砂糖が溶けたらあげを入れ、落し蓋をして弱火で煮ます。

焦げないように気を付けながら、汁があと少しで無くなりそう、というところまで煮たら、火を止めます。
冷めたら、あげの完成です。

酢飯を詰めて完成です。
これならあげが簡単に味付けできるので、パーティーなど大量に作るときにも簡単ですよ。