アメリカの名前シール デイケアや学校の準備で使える名前シール紹介します

アメリカの名前シール デイケアや学校の準備で使える名前シール紹介します

さて、いよいよ夏休みも終わり、新学期が始まりましたね。
新学期といえば、ここアメリカでも日本同様に名前書きをしなくてはいけないものもありますよね。
そこで、今回は「アメリカの名前シールについて」を紹介します。

何に名前を書くの?

※写真はWhoozemsのChildren Name Labels

学校によっても違うと思いますが、持ち物の名前書きは、おそらくアメリカの学校のほうが、日本ほど厳しく・細かくないと思います。

特に物を無くしがちな幼少の学年では、ペンなどはすべてクラスで共有なので自分用を持っていません。なので、名前を書く必要がなく、日本の名前書きで印象的な”おはじき”のような教材もすべで学校で共有です。
ですので、結局、名前を書かなくてはいけないものは、衣服、靴、鞄、水筒、弁当箱、ぐらいでしょうか。

息子がPre-Kの時は、Half-timeだったこともあり持ち物がとても少なく、最初の1か月ぐらいはまじめに衣服にも名前を書いていたのですが、すぐにやめてしまいました。

ただ、息子は小学生になりましたが、ジャケットや手袋などの小物は、着脱するので紛失する可能性も高く、名前はずーっと書くことにしています。
ナーサリーなどでは、もっと荷物も多く、名前を書かなくてはいけないものも多いかと思います。

どんなラベルがあるの?

ラベルはそれぞれ特徴があるので、ラベルを貼る場所や使用目的によって種類を変えたほうがいいでしょう。
衣服の場合は、タグにラベルを張り付けたりしますが、洗濯機や乾燥機にかけるので、耐久性が求められます。数も多いものなので、手軽なものが見つかるといいですよね。

水筒やお弁当箱などは、毎日洗うものですし、電子レンジにかける可能性もあるので、専用のラベルを使用したほうがいいと思います。

衣服にラベルする

①そのまま書く

Crafts 4 All Permanent fabric marker Laundry Marker Non bleed Dual tip – 2 pack , BLACK

とっても手軽なのは「衣服にそのまま書くこと」でしょうか。
ただTシャツなどの服にそのまま書くと、染みて表から見えることもあるので、タグなどに書いたほうが良いでしょう。
もちろんその場合には「油性ペン」を使ってください。英語では「permanent marker」といいます。

上記の商品は、布に書くことに特化した油性ペンで、洗濯にも強くにじまないペンです。
タグに書くと油性ペンでも文字がにじんで広がるものもあるので、こういう商品を使うと安心です。
もしくは、帰省の際に日本で名前ペンを買ってきましょう。100円ショップでも売っているので、お得ですよね。

②服のスタンプを使う

Trodat Personalized with Your Name Clothing Stamp

服用の名前スタンプがあるんです。

これは衣服を洗濯しても落ちにくく、スタンプ文字はオーダーできます。
Amazonで購入すると、購入後すぐにお店からメールが届くので、スタンプの文字種類、文字の内容、文字位置などを指定して、メールを送れば注文終了。大体10日程度で届くのではないでしょうか。入力する文字を指定できるので、名前だけではなく学生No、クラス名なども入れることができますよね。
またインクパッドは別売りであるので、インクがなくなってもパッドだけ購入すれば長く使うことができます。

*****届いたので使ってみました(2018年9月10日更新)

予定よりも早くオーダーから1週間弱で届きました。
手にすっぽり入るサイズです。
スタンプにキャップは付いておらず、押すと内蔵されているキャップが自動でずれる仕組み。
キャップ無くした~ってことにならないので、便利です。

ピンぼけ気味ですし、名前をほぼ隠しているので見にくいでしょうが、
なおワッフル生地の服なので、写りにくいかな?と思ったのですが、中央のIのように、服に直接スタンプをしてもはっきりと写りました。

タグにいたっては、もーっとはっきりときれいにスタンプされます。
とりあえず急いで2回洗濯&乾燥機をしてみてチェックしてみましたが、、すこーしだけ薄くなった気がしますが、大きな変化もなく、使える商品だと思います。
ぽーーん、ぽーーん、と押していくだけの作業は、とっても楽ですよ。

③アイロンなしで貼れるシール

衣服用に貼れるシールといえば、アイロンで貼るシールが有名ですが、1枚ずつアイロン使うなんて、私にはめんどくさすぎる~!と思ったので、アイロンなしで貼れるシールを試してみました。

Avery No-Iron Kids Clothing Labels 45 Assorted Shapes & Sizes (40700)

こちらはAmazon の多目的シール部門で人気の商品アイロンなしで衣服に貼ることができ、洗濯や乾燥機に強く作られています。

このシートでサイズが異なる15個のシールがついていて、3枚入りです。
シールのサイズは 2.5cm×1.2cm,4.5cm×1.2cm,9.5cm×3cmです。

実際にTシャツに貼り、2度洗濯をしてみましたが

直接、服に貼っても

洋服タグに貼っても、ぴちっとくっついて、2度の洗濯+乾燥機でもはがれませんでした。
すこーし文字がにじんだような気がするのですが、名前を読むのに全く問題がありません。

カバンなどはアイロンできないナイロンの部分もありますし、セーターなどはタグだけにアイロンをかけるのは大変なので、アイロンをかけないシールはとっても便利です。

このシール使えるじゃない~!と、調子に乗って水筒にも使ってみたところ、1週間目ぐらいでシールの端に接着部分と思われるねちょねちょしたものが出てきて、それに汚れがついて黒くなってしまいました。

・・・・あ!これ、衣服用だった!

洗濯機に強ければ、日常の食器洗いにも強いかな、と思ったのですが、、、だめでしたね。
おまけに名前の文字もなんだかかなりぼやけてきています(まだ読めるけれど、黒いペンが薄くなってきたような状況です)。

というわけで、このシールはやっぱり衣服用。衣服だけに使ってください。

水筒やお弁当箱にラベルする

水筒やお弁当箱は毎日洗いますし、時には食洗器や電子レンジを使うこともあるので、食洗器や電子レンジに対応した商品がいいと思います。

Baby Bottle Labels for Daycare, Waterproof Write-On Name Labels, Assorted Sizes & Colors, Pack of 64

商品としては、デイケアなどで使うベイビーボトル用ラベルが適しています。

実際に購入してみました。
1.6×6cmラベル8個×4シート、1.6×3cmラベル16個×2シート入りです。

ピンク、赤など8色に分かれていて、それぞれに魚や亀、クマなどのイラスト入りです。

使い方としては、ラベルの上に透明シールがあるのでめくり、そこに名前を書いて、めくった透明シール(ラミネート)をはがして貼り付けます。

シールができたら、ぺりぺりっとめくり

貼ったら完成です。
レビューを見ていると、貼るものがツルツルだといいのですが、滑り止め加工のようにざらざらしたものに貼るとはがれやすくなるようなので、注意してください。

すでに3回ほど洗っていますが、シールがはがれそうな気配もなく、ラミネート部分から水が染みてきてもいません。

なお、食洗器、電子レンジ対応です。