ダイソー お寿司のシャリが簡単に作れるキットを試してみた アメリカ 

ダイソー お寿司のシャリが簡単に作れるキットを試してみた アメリカ 

先日、ダイソーに行ったら「お寿司のシャリが簡単に作れる」型が売っていました。
家で手巻きずしや巻きずしは作るけれど、握りは難しいからやったことがないなー。
家で簡単に握りができるなら、うれしいな!と思って、買ってみました。

にぎり寿司が簡単にできる型

キッチンのお弁当コーナー近辺にありました。

このようなプラスチックの型です。
1度に5貫作れます。

型にお米を詰めて、蓋でぎゅっとするんですね。

使ってみます

まずは酢飯を作って、型に詰めます。
お米を詰める前に、型を少し水でぬらすと後の作業が楽みたい。

そして、蓋をして上からぎゅーっと押します。
でも蓋は一番下までいかないようになっています。

上下を逆にして(蓋側が下)型をゆっくりとはずします。
おお、シャリができた!

一つ取り出してみると、こんな感じです。
お米をたくさん入れてぎゅーっとすると、形が崩れにくいシャリができます。
少し崩れやすいシャリができたら、軽く自分の手で握りなおしてください。

で、お寿司っぽくしてみました。
買ってきたのはサーモンといくら。
卵は自分で焼いて、あとスパムは焼いてシャリとの間にマヨネーズを入れています。

型があるおかげでシャリが簡単にできるので、お寿司が自宅で作れました!
これ、子供も大人も”おおお~!”と喜んでくれました。

シャリって意外とご飯がしっかり入っているので、手巻きずしよりも少ない具で早くお腹がいっぱいになってくれるので、主婦としては手巻きずしよりも節約することができますよ。

でも、いくらの軍艦巻きは、想像以上にいくらが必要なので、もうちょっとやり方を考えなくてはいけませんでした。キュウリでボリュームアップとかね。

この型は、外国人のお友達にプレゼントして、いっしょにお寿司パーティーをするのも喜ばれるかもしれません。