トレーダージョーズ おすすめお菓子・スナック・ドライフルーツ Part1:お土産にも

スポンサーリンク

トレーダージョーズのお菓子やスナックを紹介します。
2023年に試したものは2023年トレーダージョーズの商品 新作・定番商品レビューに紹介していますので、そちらをご覧ください。

トレーダージョーズは日本人の口にも合いやすいお菓子、スナックがたくさん売っています。これなに??という商品もありますが、全体的に手ごろな価格ですので、お土産にも最適です。
実際に買う時に参考にしてみてください。
ちなみに、各商品名の横におすすめ度として★を書いておきました(★5が満点)。私のレビューですが、参考にしてみてもいいかもしれません。

ドライバナナ Banana Slice unsweetened ★★★

Banana Slice unsweetened trader joe's
Banana Slice unsweetened trader joe’s

ドライフルーツコーナーで見つけたドライバナナスライスです。
よくある甘いドライバナナと違って、これは砂糖で甘くしていません。バナナを乾燥させただけのシンプルな商品です。

Banana Slice unsweetened trader joe's
Banana Slice unsweetened trader joe’s

中身はこんな”バナナ”が入っています。ひと回り、ふた回り小さくなったバナナの輪切りで、意外と厚みはあるものの、むちゃくちゃ軽いです。

Banana Slice unsweetened trader joe's
Banana Slice unsweetened trader joe’s

成分はバナナだけ、という潔さがいいですね。
食べてみると、”かふかふ~”です。バナナを単に乾燥させると、こうなるんだ、、、と感慨深いです。

この商品は、バナナに何も処理していないので、自然なバナナの味を味わえます
お麩のようにカフカフなので、好みは分かれるところでしょうか。
私は、とくに好きじゃないです。うん。
ただ、自然な商品という点はものすごい良いので、小さなお子様にあげるにはおすすめかと思います。

 Joe-Joe’sクッキー ★★★★

Joe-Joe’sクッキー trader joe's
Joe-Joe’sクッキー trader joe’s

このクッキーは、幾つか味が用意されています。バニラビーンズクリームをチョコレートで挟んだものや、バニラクリームをバニラクッキーで挟んだものがあり、オレオのトレジョ版みたいな商品です。
クッキーはサクサクだけど、噛むとほろり、うん、本当にオレオっぽくて、しかも子供のおやつ時に「このクッキー2枚ね」と言いやすいサイズと食べ応えが良いので、我が家では重宝している商品です。
こちらはトレジョの名前が商品についていることからもわかるように、トレジョの定番商品です。
さらに、季節に応じていろいろな味が出てきます。

Joe-Joe’sクッキー trader joe's
Joe-Joe’sクッキー trader joe’s

こちらは季節限定「ナポリタン」
ナポリタンってスパゲティーみたい、、、と思ったのですが、この場合のナポリタンとはイタリアのナポリで名づけられた「チョコレート、バニラ、イチゴ」の3色のアイスクリームのことを言うそうで、そのアイスクリーム味というわけです。

Joe-Joe’sクッキー trader joe's
Joe-Joe’sクッキー trader joe’s

クッキーはこのように茶色のチョコレートクッキー、ベージュのバニラクッキーの間に、イチゴ風味のクリームが挟んであります。イチゴは冷凍乾燥されたものを加えているので、プチプチしています。

本物志向の方は、あら?って思ってしまうかもしれないような、すこぶる人工的なイチゴの香り漂うクッキーで、少し甘めですが、オレオっぽいと思えばいいでしょうか。

子供はすごく好きな味だと思いますし、たくさん入っていてコスパは最高なので、牛乳と一緒にクッキー1個をおやつに、という出し方はいいかもしれません。

Joe-Joe’sクッキー trader joe's
Joe-Joe’sクッキー trader joe’s

季節限定パンプキン商品!「Pumpkin Joe Joe’s Cookies」
通常のバニラクッキーよりも少しオレンジがかったクッキーに、これまたオレンジ色気味のクリームが挟んであります。
クッキーもクリームもパンプキンパイに使うスパイス味
スパイス味が強すぎるわけでもなく、ちょっと甘め。クリームはまろやかで、とても食べやすいです。
幼児の息子は、これ好き~と言っていました。

リコリス ★★★ ※好みによる。息子は★5

リコリス。写真はWikipediaより
※リコリス。写真はWikipediaより

リコリスとは、スペインカンゾウ(Glycyrrhiza glabra )というマメ科の植物の根のことを言います。この根から甘いフレーバーを抽出することができ、特にヨーロッパや中東諸国ではこのリコリスをキャンディーや甘味料として使用します。リコリスの抽出物は、薬草として伝統的な薬として使われることがあります。

さて、リコリスを使ったキャンディーは世界中で作られているのですが、北米では 黒いリコリス(black licorice)と赤いリコリス(red liquorice)が有名です。リコリスと砂糖、スターチやゼラチンから作られた黒いリコリスが「元祖のリコリス菓子」です。
リコリス特有のフレーバーが味わえるそうですが、どちらかというと最近ではあまり食べられないようで、おじいちゃんおばあちゃん世代が好きなもののようです。

赤いリコリスとは、リコリスだけでなく、ストロベリー、チェリー、ラズベリー、シナモンなどが加わったタイプのものを言います。最近ではこのほかに、リンゴ、マンゴー、スイカといったものが加わり、さらにはいろいろなカラーの商品が出ています。
これらは、ほかのフレーバーを加えているので、リコリスの味があまりしません。

soft black licorice twists trader joe's
soft black licorice twists trader joe’s

パッケージはなかなかシンプルでかっこいい、こちらが黒リコリス
中が見えない、イメージ図すら載っていないので、知らない場合に購入するのは結構不安。
こちらはニュージーランドのリコリスで、STRONG FLAVORって書いてあります。

soft black licorice twists trader joe's
soft black licorice twists trader joe’s

中身はこちら。
真っ黒かと期待したのですが、黒っぽい程度のカラー。3-4㎝のねじられたグミみたいなものでした。

食べてみると、、、、「なんじゃこりゃ!!!」
なんだかよくわからないハーブのような味と香りが襲ってくる~~!
それも結構、かなり、しっかりと。あああ、これがリコリスってやつなのね。

たぶん、すごく少量のリコリスをお酒とかに加えたらおいしそうだけれど、このお菓子はリコリス味が全力で襲ってくるよ。
ハーブ系の味がダメな人は、絶対嫌いでしょう!断言。・・・でも、はまる人は、すごくはまりそう。

・・・・食べ終わっても5分ぐらい口の中に余韻が残る。リコリス、恐るべし。

そして食感なんですが、ちょっと固め。
グミとは違うくにゅくにゅ感で、じわーっと口にぐにゅぐにゅが広がります。心なしゼラチンのようなものが口に広がるような、、(オブラートみたいな感覚です)。

ともかく、味も食感も、私は今まで出会ったことがない!ものでした。ミントとか、ハーブとかが大好きな人は、はまる味かもしれません。

Soft strawberry licorice twists trader joe's
Soft strawberry licorice twists trader joe’s

赤いリコリスはパッケージが赤!

Soft strawberry licorice twists trader joe's
Soft strawberry licorice twists trader joe’s

赤いツイストです。
そして手に取っただけですでに香りがストロベリー。
しっかりと「アメリカのお菓子のストロベリー」な香りがします。
黒リコリスでびっくりしたので、恐る恐る食べてみると、、、?!?リコリスの味がしない!!!!

こちらはあのリコリス特有のハーブっぽい味が全くしません。ただストロベリー味なだけ。
くにゅくにゅしたグミよりもグニュっとするお菓子。これなら食べれる。

でも私はこのひつこいグニュグニュ感があまり好きじゃないので、普通のグミのほうが好きなのですが、幼児の息子はこれが気に入ったようで「黒は食べないけど、赤はいいね!」と言っていましたよ。

ちょうど今日Trader Jor’sに行ったら、新製品コーナーに黒いリコリスのロングバージョンが売っていました。黒リコリスはもうコリゴリなので私は買いませんが、え~、どうしてトレジョ、リコリス押ししてるんだろ??などと思ってしまいます。
売れるからでしょうね。
はまる人は、はまるんだと思います。はい。ハーブ好きな人はぜひ。

期間限定 マイヤーレモンミニビスコッティ ★★★★★

Mini Meyer Lemon Flavored Biscotti trader joes
Mini Meyer Lemon Flavored Biscotti trader joes

きれいな黄色いラベルが目印のマイヤーレモンミニビスコッティ(Mini Meyer Lemon Flavored Biscotti)。6月の期間限定商品です。

このMeyer Lemonというのは、レモンの種類で、通常のレモンよりもオレンジに近く、香りがとても良い品種。マーサ・スチュワートがレシピの中で取り上げて以降、とっても人気になったそうです。

Mini Meyer Lemon Flavored Biscotti trader joes
Mini Meyer Lemon Flavored Biscotti trader joes

少し小さめのビスコッティーで、アイシングがほどこされています。1パッケージに18個入っていました。

パッケージを開けると、とってもいいレモンの香りがします。この香りがマイヤーレモンなのかな?

ビスコッティーは通常、ハードタイプのクッキーで、そのままサクサク食べても良いですし、コーヒーなどに浸して食べたりします。
この商品の場合は、確かに普通のクッキーよりは固めですが、ビスコッティーの中ではやわらかいほうかと思います(以前、とっても固いビスコッティーに出会ったことがあります)。
結局、何も浸さずに食べましたが、サクサク、コリコリします。
マイヤーレモンのさっぱり&甘いバタークッキーで、おいしいです。

レモンの香りと味が、少しだけ香料っぽいけれど、おいしいビスコッティーです。
まあ、お菓子に本物っぽい香料って、なかなかないですよね。夏の今のシーズンにぴったりの、さわやかな味
冷たい紅茶と合うなと思いました。
今の季節限定商品なので、見つけたらぜひ買って、お試しください。

ミニプレッツェル ★★★★★

mini pretzels trader joe's
mini pretzels trader joe’s

こちら2019年5月の新製品でしたが、好評だったのかそれ以降もずっと売っています。
この商品はミルクチョコレートですが、ダークチョコレートタイプもあります。

mini pretzels trader joe's
mini pretzels trader joe’s

パッケージの裏に、プレッツェルの写真が載っているのですが、中身とほぼ同じサイズです。
プレッツェルをのせてみました。同じでしょ?

小さめのプレッツェルが、チョコレートでコーティングされていて、とってもおいしい!!
まず、トレーダージョーズのチョコレートは、口の中でトローンと溶けて、しっかりとチョコレート味がするものが多く、とにかくおいしいものが多いです。

このプレッツェルに使われているチョコレートも同様で、口の中で軽く溶けて、濃厚なチョコレートが広がります。ミルクチョコレートなので、少し甘く、プレッツェルはカリカリしてしょっぱい。チョコレートとのナイスなコンビネーション最高です。

意外とたくさん入っているので、1週間以上、おやつのお供として楽しみましたが、それでも飽きませんでした。

このプレッツェルを少し砕いて、アイスクリームのトッピングに使ってもおいしいですよ。
息子も旦那も、もちろん私も、一口目から”おいしい!”と思わず言ったリピ買い決定商品です。
しょっぱくて甘いお菓子は、止まりませんよね~。気を付けないといけませんが。
小分けになっていませんが、おいしいですし、プレッツェルってアメリカっぽいですし、お土産にもおすすめです。

 Cookie Thins Meyer Lemon ★★★★

Cookie Thins Meyer Lemon Trader joe's
Cookie Thins Meyer Lemon Trader joe’s
Cookie Thins Meyer Lemon Trader joe's
Cookie Thins Meyer Lemon Trader joe’s

このようにパッケージされたものが、箱の中に2本入っています。

Cookie Thins Meyer Lemon Trader joe's
Cookie Thins Meyer Lemon Trader joe’s

とっても薄いクッキー
薄くてサクサクとしているので、とっても軽くて食べやすい!
味はちょっと人工的なレモンフレイバー。
キャンディーのレモン味、ってところでしょうか。
自然な感じの味ではないので、それが嫌って人もいる気がします。
なので★は4つ。

期間限定 Maple Leaf Cookies ★★★★

Maple Leaf Cookies Trader joe's
Maple Leaf Cookies Trader joe’s
Maple Leaf Cookies Trader joe's
Maple Leaf Cookies Trader joe’s

秋限定商品、16枚入りです。
パッケージを開けると、とっても甘いメープルの香りがします。
クッキーはソフトでサクサク。その間にかなりたっぷりとメープルクリームが入っています。
柔らかめのメープルクリームが甘くて、たっぷり。
クッキー1個でかなり満足する甘さとボリュームです。

Fig Bites ★★★

Fig Bites Trader joe's
Fig Bites Trader joe’s

Figとはイチジクのこと。これは少し硬めのイチジクジャムを間に挟んだケーキです。

Fig Bites Trader joe's
Fig Bites Trader joe’s

2個食べちゃった後の写真ですみませんが、1パッケージ18個入りです。
中央の黒い部分がイチジクジャム(ペースト?)の部分。
食べるとイチジクが甘すぎない素朴な味です。外側のケーキはフワフワではなく、少しポソポソ気味。素朴なお茶菓子にぴったりです。

Butter Waffle Cookies ★★★★★

Butter Waffle Cookies Trader joe's
Butter Waffle Cookies Trader joe’s

ベルギーバターワッフルクッキーです。

Butter Waffle Cookies Trader joe’s

とっても薄いワッフルクッキー。
食べてみると~、そうそう、みなさんが想像するような甘くてサクサクしていて卵とバターがたっぷりの味!
カリッとしているけれど、カリカリすぎでもなく、あー、おいしい~!と甘いもの好きは素直に言えるお菓子です。リピ買い決定です!

期間限定 GHOSTS & BATS ★★★★

GHOSTS & BATS Trader joe's
GHOSTS & BATS Trader joe’s

ハロウィンシーズン限定の商品です。

GHOSTS & BATS Trader joe's
GHOSTS & BATS Trader joe’s

薄いチップスが入っていて、形はコウモリ風になっていて、とってもユニークです。
ポテトが薄くカリカリになったチップスなのですが、脂っこくもなく、コンソメなどの味付けではなく、少量の塩がかかっただけの、とってもとっても素朴な味の商品です。
あまりに薄味なので、大人には少し拍子抜けするかもしれませんが、子供にはちょうどいい気がします。とかなんとか言いつつ、パリパリと食べていると止まらなくなります~!

ORGANIC BROWN RICE MARSHMALLOW TREATS ★★★★

ORGANIC BROWN RICE MARSHMALLOW TREATS Trader joe's
ORGANIC BROWN RICE MARSHMALLOW TREATS Trader joe’s

クリスピーな全粒ブラウンライスがクリーミーマッシュマロでコーティングされたものです。

ORGANIC BROWN RICE MARSHMALLOW TREATS Trader joe's
ORGANIC BROWN RICE MARSHMALLOW TREATS Trader joe’s

このようなパッケージに1個ずつ入っていて、1箱に5個入りです。
ビーガン、グルテンフリー、低塩分、乳成分を含まないオーガニックの製品です。

ORGANIC BROWN RICE MARSHMALLOW TREATS Trader joe's
ORGANIC BROWN RICE MARSHMALLOW TREATS Trader joe’s

開けるとこんな感じ。
砂糖でコーティングされたポン菓子みたい。

食べると、しっとりサクサク
クリーミーマッシュマロと書かれていたように、甘いしっとりしたものが周りをコーティングしているので、一口食べた瞬間は「しっとり」としますが、かむと中のサクサクが感じられます。

これでも私にとっては(たぶん日本人にとっては)充分甘いと思いますが、アメリカの人にとっては、マシュマロの味がしない!もっと甘くていい!と、評価はいまいちのようです。

私としては、もう少し甘味を抑えてくれてもかまわないし、もう少し値段を抑えてくれてもいいんじゃないの?と思ったので、★4つ。

Fig & Olive Crisps ★★★★★

Fig & Olive Crisps Trader joe's
Fig & Olive Crisps Trader joe’s
Fig & Olive Crisps Trader joe's
Fig & Olive Crisps Trader joe’s

一口サイズのクラッカーなのですがとっても薄くてカリッカリ。
イチジク、オリーブ、ヒマワリの種、胡麻などが入っていて、いろいろな味の調和が飽きさせません。

甘すぎるわけでもなく、でもイチジクなどの自然の甘味、オリーブなどのしょっぱさ、など複雑な味が大人向け。でも、息子も大好きなので、子供でもイケるみたいです。
そのまま食べても、クリームなどでディップしても、ちょっとチーズをのせて食べてもおいしいですよ。

Scandinavian Swimmers ★★★★

Scandinavian Swimmers Trader joe's
Scandinavian Swimmers Trader joe’s

袋に入ったガミー(Gummy candy)です。
グミ、と言いたいところですが、なんだか少し食感がこちらの方がやわらかく、弾力に若干欠け、 グミっぽいお菓子です。

ネーミングはSCANDINAVIAN SWIMMERS。って、スカンジナビアってどこだっけと思ってしまう、そしてなんだかわかったようなわからないようなネーミング(スカンジナビアとはノルウェーとかその辺です)。
もしかしたら、グミで有名な”Swedish Fish”をイメージしたネーミングなんじゃないかな、、、と疑っている私です。(根拠はまったくありません)。

このお菓子は写真のようにいろいろな海の生き物の形をしています。
黄色いタツノオトシゴ- ピーチマンゴ味、オレンジ色の魚-オレンジ味、青いイルカ-ハックルベリー味となっています。

Scandinavian Swimmers Trader joe's
Scandinavian Swimmers Trader joe’s

赤いロブスターはベリー味。形が子供に大人気。

色も味も合成添加物ではなく、野菜や果物から抽出された自然のもの由来だそう。結構ドきつい色なのですが、ご安心を。

しっかりした甘味で、子供はとっても好きです。
グミ系が好きな人は、最初、グミじゃない~~!と騒ぎますが、2個3個と食べたくなって、結局好きだなーと言っています。お土産として何度も日本で配っていますが、意外と人気です。

このグミの恐ろしいところは、一口目に”あっ、グミじゃない、だまされた~~”と思うのですが、ついつい幾つか食べてしまい、結局、これもありだね!と”好き”になるんです。

Trader Joe’s Cheddar Cheese Sticks ★★★

Trader Joe’s Cheddar Cheese Sticks
Trader Joe’s Cheddar Cheese Sticks
Trader Joe’s Cheddar Cheese Sticks
Trader Joe’s Cheddar Cheese Sticks

しっかりとした厚みのチーズスティック。
アジアーゴチーズとチェダーチーズを使用していて、あっさりとした薄めのチーズ味。
個人的にはもっと濃いチーズでパンチがほしい気もしたのですが、その分、ソースにディップして食べてもおいしいですよ。

ただただ、とってもこのスティック、パイ風に何層かの生地からできているのですが、とってもしっかり、硬いです。
かみごたえがあって、子供のおやつにすると1本でかなり満足するようですが、いや~、硬いです。
1箱に12本入り。

Cocoa Filled Pinwheel Cookies ★★★★★

Cocoa Filled Pinwheel Cookies Trader joe's
Cocoa Filled Pinwheel Cookies Trader joe’s

厚みのあるクッキーです。

Cocoa Filled Pinwheel Cookies Trader joe's
Cocoa Filled Pinwheel Cookies Trader joe’s

箱を開けると銀色のパッケージに包まれた袋が入っており、開けるとこのように黒と白のコントラストがかわいいクッキーが出てきます。3枚×3列入りです。

Cocoa Filled Pinwheel Cookies Trader joe's
Cocoa Filled Pinwheel Cookies Trader joe’s

食べてみると外側に軽めのサクサククッキーが、中にはヌテラのようなココアクリームが入っています。
正直、特別なエッセンスやパンチがある味ではなく、特徴がない、普通の味なのですが、甘いもの好きにはたまらない軽さと甘さ。パクパクと一気に数枚食べてしまいそうになる、想像通りのクッキーです。

Crunchy Curls ★★★★

Crunchy Curls Trader joe's
Crunchy Curls Trader joe’s
Crunchy Curls Trader joe's
Crunchy Curls Trader joe’s

くるくるカールしたスナックです。

ポテトスナックかと思いきや、レンチ豆とポテトからできたスナック
サクサク感がとっても良い~!
でも、想像以上に塩味が薄く、コンソメ的な味もしません。
おかげでポリポリかんでいると豆の味がじわーっとしてきて、なんとなく健康的なスナックだなーと思わされます。
薄味過ぎて苦手な人もいるかと思いますが、息子はポリポリが気に入って、おいしい~と言ってます。

Churro Bites ★★★★★

Churro Bites Trader joe's
Churro Bites Trader joe’s

ここしばらく、なんとなく目新しいものを買う衝動ゼロ。ひっさしぶりに買った目新しいお菓子がこちら。

Churro Bites Trader joe's
Churro Bites Trader joe’s

注意!)プリッテェルが混ざっていますが、この商品は右側のパフのみです。

こちら、コーンパフにカラメルコーティングされたお菓子
口に入れた瞬間は、あれ?思ったほど甘くないや、と感じるんだけれど、ブラウンシュガーを使っているからか、後の方でグワッと濃厚な甘さがやってくる代物。
シナモンも使われていて、ああ、カラメルとシナモンなんて、最高に甘いもの好きにはたまらない商品だわ~。
カラメルコーティングなので、外はカリッとサクサク。コーンパフなので、パフっとサクサク。
おいしいですよ。

These Peanuts Go On A Date Bars ★★★

These Peanuts Go On A Date Bars Trader joe's
These Peanuts Go On A Date Bars Trader joe’s ※写真はTrader joe’s HPより

ピーナッツがたっぷりはいったエナジーバーです。

These Peanuts Go On A Date Bars Trader joe's
These Peanuts Go On A Date Bars Trader joe’s

手に握れるのちょうど良いサイズ。ゴロゴロ入ったピーナッツがおいしそう。

クニャっと曲がるソフトなエナジーバータイプなので、ハードタイプが好きな私にとっては、ちょっとがっかり。

でも味はソコソコ美味しい。甘くてちょっとしょっぱい。
このエナジーバーは、なんとピーナッツバター、デーツペースト、亜麻仁粕、ピーナッツ、海塩の5種類のみから作られている商品。
砂糖も添加していないので、自然な甘みが子供にも安心です。

Spicy Cheese Crunchies ★★★★★

Spicy Cheese Crunchies Trader joe's
Spicy Cheese Crunchies Trader joe’s ※写真はTrader joe’s HPより
Baked Cheese Crunchies Trader joe's
Baked Cheese Crunchies Trader joe’s

Baked Cheese Crunchiesの辛い版、とでも言いましょうか。

Spicy Cheese Crunchies Trader joe's
Spicy Cheese Crunchies Trader joe’s

まあ、お皿に出すとわかりやすいほどにホットカラー。真っ赤ですね。

お味は、、、見事に辛いっ!
でも辛くて、ちょっと酸っぱい、そしてチーズの味がして、もうジャンキー!!
息子は1本食べて、辛い~!と水をごくごく飲んでいたので、これは大人向け。
ビールが進むこれからのシーズンに最高のお菓子です。

ちなみに、、こんな過激な色だけど、合成着色料や人工フレーバーは使っていないとのこと。

Honey Wheat Pretzel Sticks ★★★

Honey Wheat Pretzel Sticks Trader joe's
Honey Wheat Pretzel Sticks Trader joe’s

こちらは、スティックタイプのPretzel

Honey Wheat Pretzel Sticks Trader joe's
Honey Wheat Pretzel Sticks Trader joe’s

しっかりとした大きさ。ポッキーなんて比じゃないしっかりした太さ。

味はかなりの薄味で、塩分も控えめ。
子供にあげてもいいなと思えるぐらいの素朴な味で、とっても遠くでハニーの甘みが光ります。
ただ少し想像以上に太く、硬めなので、食べごたえはありますが、進んで何本も食べよう!という気分にはなりません。

そういう意味では、子供は2-3本で満足して、食べすぎないので便利なお菓子ですが、子供としては、このお菓子を見てもテンションは上がらないようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました