マンションで人とすれ違うときの挨拶はどうすればいい?握手・ハグの使い分けは?アメリカでの挨拶いろいろ

マンションで人とすれ違うときの挨拶はどうすればいい?握手・ハグの使い分けは?アメリカでの挨拶いろいろ

マンションで人とすれ違う時、どんな言葉をかければいいのでしょうか?
よっし、無言でもいいじゃない!と向かったスーパーのレジで、突然挨拶されたら、どう返事すればいいと思いますか?

はたまた、知っている人と会ったときなどには、握手をしたりハグをする場面に遭遇しますが、さて、どうやって使い分ければいいのでしょうか?

今回は、そんな「挨拶」について紹介します。

アメリカでは知らない人でも挨拶する

アメリカでは知らない人に対して挨拶する場合がとても多いです。
マンションや歩道ですれ違う時、などなど。
でも、むやみやたらにすれ違う人すべてとあいさつしているわけではなくて、どちらかというと限られた空間を共有しているときに言う気がします。
限られた空間を共有、っていうのは、例えばマンションですれ違う時、エレベーターで一緒になった場合、公園やハイキングで狭い歩道をすれ違う時や公園のベンチなど。
決してすれ違うから、といって、地下鉄や人込みでも知らない人に挨拶するわけではないですよ。

で、そんなときはどうやって挨拶するか?
Helloとか、Hi!とかHow are you?そんなところでしょうか。
「Hi, How are you?」と言う人が多い気がします。

How are you?って中学校だと「調子はどうですか?お元気ですか?」という意味だ、と習いましたが、マンションなどですれ違う場合には、いちいちそんなことを聞いているわけではなく「こんにちわ~」程度の意味として使っています。

では、それに対してどうやって答えるか?
中学校の授業では「I’m fine thank you, and you?」って習いましたが、決して使わないでください!
今までこんな風に言っているの、アメリカでは一度も聞いたことありません!

そこで「I’m good」と答えるのが一番妥当だと思います。
「good, How are you?」って返事をする人も多いです。

でも、これはあくまですれ違いの簡単な挨拶
いちいち立ち止まりもしないし、Hello~,だけで終わる場合もありますよ。
そのへんは、大きな意味もないので、まずは返事をして返すことが重要です。

ちなみに、このHow are you?は、すれ違うとか知らない人の場合ではなく、知っている人の場合だと、「こんにちわ~」の意味ではなくて、本当に「最近どう?」と聞いてきている意味なので、「最近は~」とは「昨日ね~」とか会話をすると良いですよ。

握手やハグについて

さて、握手、ハグ、ハグしてほっぺを合わせる、などなど、言葉の挨拶だけでなく、いろいろな動作の挨拶をすることがありますが、日本ではない習慣なので、さっぱり使い分けがわかりませんよね。何をどうしたらいいのでしょう?

と、アメリカに来てすぐのころは戸惑いましたが、なんとなくわかったことがあります。

初めての人と会った時には、握手もしない場合だってあるし、別れる時にも別にハグまでしなくてもいいよ。
いろいろな意見があるかもしれませんが、結局、そんなに無理してハグや握手をしなくても良いと思います。だって、親しくない人だもん。

握手よりもハグのほうが親密度アップです。なので、会ったのが2回目ぐらいだと男性と女性の場合、ハグより握手してる場合が多いかな?

ちょっと仲良くなって来たら、照れくさくても思い切ってハグすると、なんだかもっと仲良くなった、仲良くなる気がするので、ぜひしましょう!

握手、ハグ、ハグしてほっぺ、などなど、相手も「握手ばっかりする人」とか「やけに早い段階からハグする人」とかいる。育った国や人柄にもよると思います。

つまり、苦手だなーってときは別にしなくても良いと思うけれど、仲良くなってきた、仲良くなりたい時には積極的に握手、ハグ、などするといいと思います~。