お手頃サステナブル 永く使えて経済的な布のコーヒーフィルター コーヒーの味も変わった

お手頃サステナブル 永く使えて経済的な布のコーヒーフィルター コーヒーの味も変わった

先日買った鉄のフライパンが絶好調です(詳しくはこちら)。
これで長くフライパンを買い替える必要がなさそうだわ、とニヤニヤしているところに目についた”コーヒーフィルター”

たった1度使って捨てる、しかも毎日フィルター使ってる、、、なんとか鉄フライパンばりに有能で使えるやつはいないか?!と長く使えるタイプのコーヒーフィルターを探してみたところ

Cloth Reusable Cone Coffee Filter (Size #4)

これを買ってみました。

これは麻55%オーガニックコットン45%という布でできた製品。
布なので、破けない限り何百回と使用できるらしい。

何度も使えるフィルターとしてはこういった布製以外に金属のものなどもあったのですが、我が家はコーヒーメーカーを使用しているので、それにフィットするか?確信がなく、フィットしやすそうな布タイプに決めました。

しかも価格は約8ドル
一方で通常の紙フィルターは100枚入りで$3ちょっと。
ざっくり布フィルターを1年間弱使えれば、価格として”もと”は充分に取れることになります。
布フィルターは手で簡単に洗えばいいだけなので、大した刺激も考えられないですから、簡単には破れないんじゃないかな?と思います。

私は長く使えるものや良質なものをなるべく使いたいとも思いますが、何よりも貧乏性なので、無理をして買いたくない!というケチケチ判断基準があります。
この布フィルターなら、価格も手軽で試しやすいな、と思いました。

実際に使ってみて

届いた商品はこちら↑。
パリッとしていて、気持ちが良い。

今まで使っていた紙のフィルターと合わせると、紙フィルターは”のりしろ”部分が出ていますが、ちゃんと同じ大きさです。

恐る恐るコーヒーメーカーに合わせてみたところ、”ぴったりサイズ”でした。
よかった~

ちなみにいつも使っている紙フィルターでは、こんな風になります。
うんうん、布でもなんら変わりなし!

最初に使用する時には、熱湯で5分ほどゆでてから使いましょう。
その後乾かして、紙フィルターと同じように使ってください。

使った後はコーヒーかすを捨てて、水で軽く洗って乾かしましょう。
何度も使って汚れたなーと感じる時には、また熱湯でゆでればいいそうです。

フィルターがコーヒー染のごとく薄茶色に染まっていくのがかわいいです。

さて、布フィルターでいれたコーヒーのお味ですが・・・・・

「紙フィルターよりおいしい~~~!」

びっくりの結果です。

まず、コーヒーを入れている時からなんだかいつもよりも香りがよかったです。
そして飲んでみると、いつもよりコーヒー味が強め、かといって渋いとか嫌な部分はありません。

”あれ??おいしさがアップしてる???”と思ったのですが、何も言わずに主人に出してみると

”あれ??コーヒー豆替えた??おいしくなった!”とのこと。

布フィルターは紙フィルターよりも多くの天然の油を通過させるそうなので、今まで紙フィルターで留められていた一部の風味が、布フィルターにすることで加わったのかもしれません。

しかし一方で、金属メッシュフィルターよりも苦み成分を通さないようなので、”味が損なわれた”と評価する人もいるようです。

ちなみに我が家ではトレジョのコーヒー豆を使っています。
(トレジョコーヒー豆についてはこちら

お手頃価格で、なるべく永く使用できるものが買いたい、というのが最初のきっかけでしたが、コーヒーの味も満足できたので、布フィルターはこのまま継続して使っていこうかと思っています。万が一、1年以内に破けたりしたら、ここに追記するつもりですが、生地はしっかりしているので、そういったことがないと良いなーと思っています。

皆さんも永く使えるサステナブル商品を試してみませんか?
なんだか今まで変わらないことも、その商品を使うことでちょっと気分がよくなりますよ。