アメリカ テイクアウトタコスでおなじみ”タコベル”の商品/値段レビュー

スポンサーリンク

先日、ほんとに久しぶりに主人が友達とお酒を飲みに出かけました!!
コロナも落ち着いてきたこのNYで、ようやく晩御飯を作らなくてもいいよ~!
そして、それはつまり、「息子と私のテイクアウトデー!!」が来たあ~

正直言いますと、主人があまり外食が好きではないのでテイクアウトとかするのはかなりレア。
でも、今日はしちゃうよ。
だって、息子も私も、テイクアウト いえーーーいだからね。

さて、今回は「タコベル」に行ってみようと思います。
今やタコベルは日本にもあるんですね!知らなかった~。
とても有名なタコスのファストフード店なのですが、実は今まで行ったことがなかったので、挑戦してみましたよ。

タコベルとは?

taco bell(タコベル)はカリフォルニア州に本社を置くファストフードチェーンです。
タコス、ナチョスといったカジュアルなメキシコ料理をベースに考案された商品を出します。
アメリカ48州とハワイ州などで6500を越える店舗、アジア、ヨーロッパなどに280超の店舗を展開しており、2015年からは日本にも進出しているようです。知らなかった~

さて、早速行ってみよう!

Google mapから


・・・と、私が目指した場所は、、、ケンタッキーフライドチキンとタコベルが一緒になった謎のお店。
まあ一緒なのは外観だけで、ドアが別々とか、2つに店舗を分けてるんでしょ、と思って入ってみたら、
一つのカウンターに1つのレジ。うっそ!
ケンタッキーもタコベルも一緒に注文できる謎のお店でした。

というのも、両店舗ともヤム・ブランズ社と同じ会社だそうで、店舗によってはこのように同じショップにしているそうです。

でも今日はタコベルと決めていたから、オーダーはタコベル一筋。予定は変えないよ。

オーダーしたのは

naked chicken chalupa meal

というNaked Chicken Chalupa、タコス、ビーフブリトーにドリンクがセットになったもの

cheese quesadilla ケサディーヤ
トルティーヤにチーズを挟んだもの

そしてデザートにCinnabon delights
なんだろ。中からクリームが出てるんだけど、とりあえず甘いものが欲しかったからこれもオーダーしてみました。


全メニューはこちらに。

さあ、実食

こちらは、Naked Chicken Chalupa

ははは、開けてみてわかりました。
タコスの皮の代わりにチキンが使ってある食べ物だ。

チキンをメキシカンスパイスでマリネをして焼いたもので、レタス、チェダーチーズ、トマト、アボカドランチソースを包んでいます。

ケンタッキーが同じお店だし、これ、ケンタッキーのお肉なんだろうか、、と思いつつ
食べてみると野菜もたっぷりでチキンも味わえてボリュームたっぷりの商品です。
チキンにもっと強く味が付いていたほうがよかったかな。

この商品は2017年に発売されたことがあり、今の時期に復刻したもの。
チキンが好きなアメリカ人にウケた商品だそうです。

でも、私はなんとなく、この食べ物に慣れていないので、食べていても変な感じがずーっとしていました。なんだか、違和感。
やっぱり、タコスの皮がいいなあ。。。

こちらは$5.99
ドリンクも付いているのでお得なプライスだと思います。

こちらはビーフブリトー

牛肉、ナチョ・チーズ・ソース、ハラペーニョ・ソース、そして味付けされたライスが入っています。
1本がどっしりと重くて、食べごたえがあります。
トマトとか野菜が少し欲しい気がしましたが、いや、おいしいです。
トマトなどはオプションで追加できるようなので、今度は追加したいです。

こちらはとっても普通のタイプのタコスです。
パリッとした皮にお肉とレタスとチーズがかかっています。
口当たりが軽くて2-3個食べたくなります。

こちらはケサディアといってメキシカンなメニューとしては定番の料理。
ソフトタコスの皮の間に、チーズとか卵とか豆を煮たものとかを入れて焼いたもの。

今回はシンプルにチーズケサディアというものにしました。
クリーミーなハラペーニョソースと3種のチーズが入っているそうです。
うん、普通においしいです。
ポテトやトマトといった野菜やチキンなどもオプションで付けることができるようなので、今度はオプションを付けてボリュームアップして、これだけ、をランチとかにしたいな、と思いました。
なかなか、チーズがしっかりしているので、これもボリュームありです。

こちらは$5.99
チーズだけだと飽きてしまうので、オプションでいろいろ追加したほうがいいかも。

Cinnabon delightsです。

砂糖をまぶした丸いパン中に白いクリーム状のアイシングが入っています。
うん、揚げパンのようです。
でも、揚げた油がギトギトするので、ケサディアとかチーズをたくさん食べた後にこれは、ちょっとくどすぎました。
はい、オーバー40に私にはさっぱりとしたアイスクリームぐらいがよかったです。

タコベルの商品説明には、朝食にぴったり、と書かれているのですが、うーん、油っぽいから朝は無理だなー。ダンキンドーナッツのほうがいいなあ、と思いました。

小さいボール状のパン2個で$1.99。
価格的にも味的にも、もう買わないかな。

ちなみに例えば普通のタコスはソースが入っていません。
そういうこともあり、ソースいる?とお店の人に聞かれました。
なんだかわからないので、辛くないやつにして、子供が食べるから、と伝えたら
”MILDマイルド”ソースをぐわしっとつかんで大量に入れてくれました。

しかし、私は勝手に、BBQソースのマイルド味版を想像していたのですが、オイリーであまりコクがないソースだったので、結局ケチャップとタバスコで食べてしまいました。

ソースは、HOT,FIRE、MILD、DIABLOの4種類。
一番辛いのはFIRE、DIABLO.
DIABLOはスモーキーなトマト系の味がするそうです。

総評としては、思ったよりもおいしかったのですが、チーズ、チーズといろいろな商品が似た味になってきて、飽きてしまいます。
なので、いろいろな商品を頼むよりは、品数を減らして、その分、チップスなどを自分で用意して食べると良い気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました