アメリカ版クイックルワイパー Swiffer スウィッファー のセットを買った

スポンサーリンク

今まで使っていた床用ワイパーが劣化してきたので、スーパーでもどこでもよく見かけるSwiffferスウィッファー のセットを買ってみました。
そこで、レビューを書いてみます!

Swifferのワイパーセット

Swiffer 75725 Swiffer Sweeper Dry + Wet Sweeping Kit

こちらがスーパーでもどこでもよく見かける”Swiffer”
いわゆるクイックルワイパーで、この商品がとても有名です。

これは本体とシート各種がセットになったタイプです。
今回は本体の買い替えがしたかったので、セットを買ってみました。

入っているものは、本体

4種類のクロスです。

本体はこのようにカチッと接続していけばいいだけなので、組み立てはとても簡単です。
組み立てたものがなかなか外れそうもないデザインです。

組み立てるとこんな感じです。

で、付属のクロスを切れ込みに挟み込んで使うだけ。
いたって普通です。

本体スティック自体はとても軽いです。
以前使っていたものが比較的重いタイプだったので、最初は変な感じがしましたが、軽いので動かすのも楽々で、掃除がしやすいですね。

では付属のクロスを順番にチェック!

Swiffer Sweeper Dry Sweeping Cloths Mop and Broom Floor Cleaner Refills

乾いた床掃除用のシートです。
一番ベーシックなタイプです。
でもこれ、ぼこぼこデコボコになっているので、すごく気持ちよくすーいすいとほこりを取ってくれます。
ペラペラのシートではないので、なんか少しリッチな気分になれます。
さすがSwifferと思っちゃう商品です。

Swiffer Sweeper Wet Cloth Refill
こちらはウエットタイプ

デコボコがないシートですが、一方で驚くほどに、”びちょびちょ”なウエットタイプです。
あわわわわ、、、とシートをパッケージから出すときにびっくりするほどのウエット具合です。
シートは厚みがあってしっかりしています。
スーッと床拭きすると少し液体の香りがしますが、意外と早く床も乾いてすっきりします。
私はキッチンなどの床に使うことが多いです。
またフローリングはたまーにこれをして、うーん今日は掃除したな感を楽しんでいます。

Swiffer Heavy Duty

こちらは激しい汚れをとる時のスーパータイプ(ドライ)です。

さすがっ、スーパータイプ
シートもモコモコ
従来よりも汚れを2倍取るそうなのですが、うんうん、そうだろうね、なモコモコ感。
実際に普通のフローリングをかけましたが、普通のシートよりもゴミがしっかりキャッチされているような気がしました。
さらにこれこそ高級感のあるシートなので、かなりリッチな気分にさせてくれます。

Swiffer Sweeper Heavy Duty Wet Cloths

そしてキットに入っていた最後は、よごれが強い時用のウエットタイプ

こちらは写真を撮り忘れてしまったのですが、パッケージにあるように、シートの中央に薄いブルーのラインがついており、ココはざらざらしたテープっぽくなっています。
そこで汚れをごっそり取りやすくなるらしい、のですが、正直、そんなに汚れている床が見当たらず、効果がイマイチわかりませんでした。

リフィルもいろいろ売っているので、使い分けてお掃除を快適に行ってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました