アメリカの学校でのお弁当事情 どんなものを食べてるの?人気ランチボックスも紹介

アメリカの学校でのお弁当事情 どんなものを食べてるの?人気ランチボックスも紹介

アメリカではスクールランチがある学校が多いなか、お弁当を持ってくる子も結構多いのが現状です。
息子の学校でもスクールランチはありますが、当日スクールランチにするかどうか決めればいいので、日によって変える子が多く、でも半分ぐらいの子がお弁当の日もあるようです。
お弁当にするメリットとしては、
①スクールランチを購入する時間を省けて、ゆっくりお弁当を食べれること
②子供が何を食べたか把握できる
③子供の栄養管理がダイレクトにできるとか、理由は様々です。

最近、寝る前に、友達はどんなランチを食べているか?と息子に聞くことにしているのですが、”ええ~”と思うものや、感心することなど、結構おもしろいです。

そこで今回は「アメリカの学校でのお弁当事情」を紹介します。
人気のランチボックスも併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

★こちらもよかったらご覧ください(これがアメリカの学校に通う日本人のリアルなお弁当メニューだ!

お弁当箱はすでに仕切られている

日本のお弁当箱は自分で仕切りを移動させれるものがほとんどです。仕切られていてもご飯とその他といった程度ですよね。

しかし、アメリカでよく使われるお弁当箱は、この写真のようにすでに仕切られているものがほとんどです。
なので、サンドイッチやベーグル、マカロニといった主食、野菜、フルーツなどをポンポン~と入れていく人が多いかな。
日本風お弁当箱だとご飯にあうおかずを数種類手作りするけれど、アメリカ式だと主食は作って、他は切るだけ、ポンポン詰め込む、とお手軽です。

私の場合は、アメリカ式弁当をよく作ります。
日本風弁当になるようにおかずがたくさんあればいいんだけれどないときも多く、朝から数種類もおかずを作れません。
そういうときにアメリカ式弁当風にバラバラのものを詰める、というコンセプトが楽っ!
おにぎりと卵焼き、野菜スティック、フルーツ、なんてことはしょっちゅうです。

スナックはおかずだ!お弁当の中身

さて、ではお弁当の中身はどんなものを持ってきているのでしょうか?
基本的に、パンなどのメイン、+野菜、チーズ、+フルーツといったパターンが多いでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💚 Lunchbox Fox 💚🦊さん(@lunchbox_fox)がシェアした投稿

まあ、ただ結構むちゃくちゃで。
こちらは、たくさんの種類が入ったさすが”インスタ映えする素敵なランチ”ですが、まあ実際は3-4種類入れればお弁当として十分ですよ。
それはさておき、よーく見てみて!
チョコレートとか、フィッシュクラッカーとか入っちゃってますから~!
ねーねー、それって”お菓子”じゃないの~??


で、フィッシュクラッカーがOKなら、プルッチェルもOKでしょ~。
で、トルティーヤチップスがOKなら、ドリトスだってオッケーでしょ~。
と最後はドリトスまでランチだ!となるわけで、学校のカフェテリアではドリトスがランチ販売するカウンターで売っているそうだ。。。。

ドリトスまで行くと、ポップコーンだって、M&M’sだってOKになりますよね、、、、
”アメリカのお弁当アイデア紹介”みたいなサイトをチェックすると、高確率で”ポップコーンを入れる”ってアイデアが出てくるのも、そのせいでしょう。
このあたりで、お弁当って定義がなんだっけ、、、とわからなくなってきている私です。

そして、ヨーグルトは容器ごと持ってくる子が多いのですが、そのヨーグルトもチョコ入りとか、シリアル入りとかもあり得るわけです。
ボリューム満点ですよね。
もちろんこちらに書いたようにスティックタイプのヨーグルトを持ってくる子もいますよ。
ちなみに我が家ではヨーグルトを自家製(こちら)しているので、小さい容器や後で紹介するランチジャーなどに入れて持って行っています。

ニンジンだって生のミニニンジンが入ってます(ほんと)。
ディップありでも、無しでも可。

こんなミニニンジンがスーパーでは袋に入って売っているので、それを2-3個入れればOKです.

私は息子にご飯、パンのお弁当を交互に作っていますが、アメリカ風のお弁当の方法を知ってから、一気にお弁当を作るのが楽になりました。
息子もミニニンジンが入っていると、○○君と一緒!といって食べてるし(助かるわ)。
さすがにスナックやチョコレートをお弁当に入れる気はしないので、そこはしていませんが、まあそれぐらい多種多様なので、あまり気を使いすぎずに気楽にお弁当作りをしてください。

★そこで、実際に息子のお弁当1週間をこちらに載せてみました。参考になるでしょうか?

人気のランチボックス

では、次にアマゾンで人気のランチボックスを紹介します。
表示した価格は、2019年11月3日Amazonでのものです。

Bentgo Kids

Bentgo Kids

◆価格 $27.99

Bentgo のランチボックスは、Amazonのランチボックス売り上げ部門でも一番人気。
人気の理由は、優れた保温機能と、液漏れしにくいこと。
上の商品は、5か所に分かれているので、それぞれ加えるものの温度を気にすることなく、栄養のことを考えながらランチの準備をすることができます。

またボックスの外側は、傷が付きにくく、端にシリコンを使用したので、落としたりしても壊れにくくなっています。

またこのランチボックスはラバーエッジなので、落としても壊れにくくなっています。そして、食洗器、電子レンジ対応です。
BPA , Vinyl , 鉛、PVC フリーな点も、好まれるポイントです。

Fit & Fresh Kids’ Bento Box


Fit & Fresh Kids’ Bento Box

◆価格 $10.22

こちらはBentgoの商品よりも少しお手頃価格。しかし最低限の機能は含まれていて、使い勝手がよくなっています。
まず保冷材は蓋の裏にセットできるようになっています。
カラーやキット、サイズが豊富なので、子供にぴったりの食べる容器のサイズやスタイルを選ぶことができます。
小さいスペースにフィットするミニコンテナも販売しているのでそれを用意すれば、汁気の多いおかずでも心配ありません。
BPAフリーで、電子レンジと食洗器対応です。

Sistema Lunch Collection Bento Box

Sistema Lunch Collection Bento Box

◆価格 $34.12
こちらは4か所に分かれている弁当ボックス。
一番大きな中央のスペースは、動かせる仕切りがついています。
また右側のスペースは、取り外し可能なヨーグルトケース付き。
左の小スペース2個は、蓋がついています。

100%Virginプラスティック使用でニュージーランド製です。
フタル酸エステル、BPAフリーで、食器洗い機、電子レンジ対応です。
※marshallsとかで安く売っていることが多いですよ。

LunchBots Trio Stainless Steel Food Container

LunchBots Trio Stainless Steel Food Container

◆価格$24.99
シンプルに3か所に分かれた弁当箱です。
この商品が人気の理由は、オールステンレスということ。
18/8高品質ステンレス使用で、体にも環境にも良い商品です。
漏れ防止にはなっていないので、液が多いものを入れるときには、個別にコンテナに入れてからお弁当箱に入れたほうがよさそうです。
食洗器対応商品です。

UMBOX Leakproof Bento Lunch Box Container

UMBOX Leakproof Bento Lunch Box Container

◆価格$29.99
こちらは5か所に分かれたランチボックス。
蓋の裏にシリコンがついていて漏れ防止になっています。
ボックスの下に絵が描かれているのがポイント
です。
トレイとボックスは取り外し可能で、洗いやすくなっています。
フタル酸エステル、BPAフリー、食洗器対応です。

Thermos Funtainer 10 Ounce Food Jar


Thermos Funtainer 10 Ounce Food Jar

◆価格 $14.99 10ounce
最近はこのような保温ジャーをランチに持ってくる子も多いです。
こちらの商品はAmazonでとても売れている保温ジャー
手ごろな価格、優れた保温、耐久性、手ごろなサイズが人気の理由。
マカロニチーズやスープなどを朝入れれば、ランチを食べるころにはちょうど良い温かさで食べることができます。
食べ物を7時間冷やし、5時間温かい状態で保つことができます。

先日、息子用に青いThermosを買ったので、ちょっと紹介してみます

10 ounceというサイズでしたが、普通のマグカップぐらいの大きさです。

蓋を開けると、口は広く、とても洗いやすい作りです。

ただ1か所気になるのが、この蓋。
蓋の部分にシリコンが入っていて密閉性が高いのですが、隙間が細い!
ちょうど水筒の細いストローを洗うブラシがあったので、試してみると、それなら入る!
もうちょっと隙間を広くしてくれたら、洗いやすかったのになー。

密閉性は高く、1か月ほどほぼ毎日使っていますが、こぼれることはありません。
温かいものはスープやパスタ、冷たいものとしてはヨーグルトにフルーツを入れて持たせています。
すごく便利です。

MIRA Lunch, Food Jar

MIRA Lunch, Food Jar

◆価格$15.5 13.5ounce
食べ物を7時間冷やし、5時間温かい状態で保つことができるこちらのジャーは、カラーバリエーションが豊富です。
高品質の18/8ステンレススチール製で、外側はパウダーコート仕上げのため、耐久性アップと持ちやすくなっています。
BPA、フタル酸エステル、鉛、PVCフリーです。