これがアメリカの学校に通う日本人のリアルなお弁当メニューだ!小学校ランチメニュー紹介

これがアメリカの学校に通う日本人のリアルなお弁当メニューだ!小学校ランチメニュー紹介

今日は、息子のお弁当1週間(5日分)を紹介します。
アメリカの現地校に通わせる場合、どんなお弁当を持たせたらいいか?悩むかたも多いかと思いますので、現地のキンダーに通う息子のお弁当が参考になれば、と思います。
でも、別にすごく素敵なお弁当を作ってる、わけでもありません。
ただ、そっか~、普通だなーと思っていただければ、結構です。

こちらもおすすめ
アメリカの学校でのお弁当事情 どんなものを食べてるの?人気ランチボックスも紹介

月曜日

チキンケチャップライスに星型に型抜きしたチーズをのせました。
このトレジョうまみパウダーを隠し味に使っています。
枝豆、プチトマト、オレンジを添えて。

サーモスには自家製ヨーグルトとブルーベリーを加えて。
冷蔵でも温度キープしてくれるから、サーモス便利。
こちらでサーモスを紹介しました)
ヨーグルトとか持ってくる子が多いそうなので、じゃうちも。
でもせっかく自家製があるから、それ、持ってって~!

ちなみにランチで”お米”を食べている子は、全然いないようです。
みんな、サンドイッチやベーグルといったパンやマカロニ、スナックなんだって。
お米は腹持ちも良いから、おすすめなんだけどね・・・
でも、”息子=(イコール)お米を食べる”ってことは、クラスの子もわかっているから、特に何も言われないそうです。

火曜日

ツナサンド、枝豆、ウインナー、ブルーベリー

かぼちゃスープ

今日は、息子の友達が大好きな”ツナサンド”
友達もツナサンドを持ってくるから、一緒のものを食べたいそうだ。
はいはい、とちょうどツナ缶があったので、作りましたよ。
ちなみにこのレシピで作ると、ツナサンドがベチョっとせずに、おいしいですよ。
おすすめです。

水曜日

基本、お弁当はお米、パン、お米、、と交代にしているので、今日はお米デー
最近私が作るのにはまっているのがこの”スパムおにぎらず”
スパムは1缶を数枚に切って、それぞれラップに包んで冷凍しておき、必要な時に出して解凍すれば手軽に使えます。スパム、いつも一気に1缶食べれなくて、残したことが多かったので、冷凍できることを知って助かっています。
スパムにちょっと甘めの卵焼き、マヨネーズをお米と海苔で包めばOK.
なお、入学当初は、海苔のついた”おにぎり”をみんなが知らなかったようで、何食べてるの?とすごく聞かれたようですが、もう周りも”おにぎり”を知っています。

あとは、トレジョのオレンジチキンとプチトマト
オレンジチキンは、とっても簡単に作れて、息子も好きなので重宝しています。

あとは、定番の保温ジャーに自家製ヨーグルト
今回は、ブルーベリーとドライマンゴーをカットして入れておきました。
食べるころにはドライマンゴーに水分が入って、ふにゃふにゃしたマンゴーになるので、それもおいしいんですよ。

木曜日

よっし、もう木曜日だ。
もう少しがんばれ、母ちゃん。

今日は、保温ジャーにマカロニチーズを入れてみました。
小麦粉、牛乳、とかから作ったので、ちょっと大変でした。
レトルトとかを用意しておいたほうが楽だわ。
でも、マカロニチーズは息子うけがよかったので、また作ろう。
友達でもマカロニチーズを持ってくる子、多いそうですよ

こちらもおすすめ
アメリカで有名なKraftのインスタントマカロニチーズをつくる

そして右側が今回初めて作った”トルティーヤにピーナッツバターを塗ってバナナを巻いた謎の1品”。名称不明。

最近、You tubeでお弁当の作り方(アメリカ人のお母さん編)をよく見ているんだけど、大抵出てくるのがこの謎の1品。
なぜトルティーヤ?なぜピーナッツバター?などなど、謎だらけなんだけれど、奇跡的に1枚、冷蔵庫にトルティーヤがあったので、急いでバナナを買ってきて作ってみました。
バナナがつるつるするのでピックで刺さないと、きれいにお弁当箱に詰めれませんよ。

帰宅後。息子いわく「なにあれ??でも、おいしかった。また作って」とのこと。
トルティーヤが奇跡的に家にあるときにね(でも、ほぼ無いから作らないかな。多分。へへへ)。

ブドウ

で、ランチバッグに詰めながら、”トルティーヤバナナはお腹いっぱいにならないでしょ~”と我に返ったので、急いで棚にあったトルティーヤチップスを詰めてみました。
トルティーヤづくしですね。

ちなみに、こういったチップスをランチに1品として持ってくる子も多いそうです。ディップとかもある子もいるらしい。

金曜日

さあ、母ちゃんがんばれ最終日、というわけで、今日はおにぎり。
トレジョのオレンジチキン(まただよ)と、枝豆、プチトマト、卵焼き

ブドウと、週の終わりで大盤振る舞い”ジュース”つけちゃう!
でもこれ、すごく小さいサイズなのです。まー、たまにはいいかな?

いかがでしょうか。
アメリカだから、といって、結構普通のお弁当でしょ。
それで大丈夫ですよ、本人も、周りも。
ただ、やっぱり”一人だけ”ってものばかりだとかわいそうなので、友達がどんなお弁当を持ってきているか聞いて、ちょこちょこおかずやデザートを合わせてあげるといいかな?と思います。

追記 2019年9月23日

最近発見!
ランチジャーに温かいものを入れておくと、温かいまま食べれる!!
もとい、事前に温かいお湯を入れておいてから、お湯を捨てて温かいものを入れると、ものすごく温かいまま食べれる。

いやいや、当たり前なんですけど、実際に朝、そういうことをするのをすっかり忘れていました。
お湯を入れておいたおかげか、スパゲティーはかなり温かい状態だったそうです。
・・・から揚げとかもそうやってランチジャーに入れたら、温かくておいしいのかな??

この日はスパゲティーをランチジャーに入れて、ミニベーグル、クラッカーにチーズ、プチトマト、ヨーグルトでした。

追記2 2019年10月14日

先日オムライスを作りました。
目を海苔で、ほっぺをスライスチーズで、口をケチャップでかわいい顔にしたのに、帰ってきた息子に聞いたら、”ぐちゃぐちゃになってたよ”
・・・なんで?幼稚園の時に作ったミニョンは大丈夫だったじゃない。
・・・なんで??

と、悩んだ結果、わかった!!

息子、リュックをほおり投げてるんだ!

今年の学年から、バスで学校に着いた後、校庭で少し遊んでから、朝礼、という流れ。
(去年は、バスからそのまま体育館で整列)。
先日息子を学校まで送りに行った主人曰く「リュックをほおり投げて、遊具に走ってくんだよ~」。

・・・それ!!!

つまりです。つまり。
こっちの子ってぐちゃぐちゃになりにくいお弁当の子が多いから(パンとかチーズとか)気にならないんだろうけれど、日本っぽいお弁当の子は、行動を確認しておかないと、ぐちゃぐちゃになります!!詰め方にはとっても注意が必要です。

追記3 2020年1月13日

最近、息子が友達のお弁当を見て、食べてみたい!と言ったものがいくつかあります。
ちょっとご紹介。

アップルソース。
すりおろしアップルを煮込んだもので、シナモンを加えたものなども売っています。
これ、大好きで、よく入れてほしい!とお願いされます。
手作りしたこともあるのですが、既製品のほうが好きなんだって。

なんとまあ、ワッフルもお弁当に入れてくる子がいるそうだ。
って、スクールランチのメニューでも”ワッフル”があるぐらいなので、普通なんでしょうね。
息子は基本お弁当ばかりなので、たまにはいいかも、とワッフル、買ってみました。
2枚も入れたのに、足りない!!って。
いやー、ふわふわだし、お腹いっぱいにならないよね。

これは、”コロッケみたいなやつで、ビローンとチーズが出てくる食べ物”と、ランチタイムに友達が食べていたもので、食べたくなって息子が伝えてきた商品。
これかな?と買ってみました。
食べるころには、ビローンとなるのかは謎ですが(多分ならない)、結構完食して帰ってくるので、おいしいのでしょうね。

ちょくちょく、友達が食べているもので、食べたいモノ、教えてね、と伝えてあるので、また更新していきます。
※そういうので、リアルな子供たちが食べているものがわかりますよね。

追記 保冷材について

※2020年1月30日

保冷材は、英語だと Ice Packと言います。

Bentology Ice Packs for Lunch Boxes (3 Pack) New Durable Material, Non-Toxic, Reusable, Long Lasting, Eco Friendly (6″x4.5″) – Unicorn

こういったかわいい柄のものや、柄なしのものまで、Amazonで売っていますよ。
息子の学校では、ランチボックスを廊下のロッカーに入れるので、すごく温度が高い場所でもないのですが、一応、春~夏にかけては、保冷材をランチバッグに一ついれています。