【台湾旅行】台湾で使える豆知識

【台湾旅行】台湾で使える豆知識

今回は、私が実際に台湾を旅行してみて、「これを持っていくと良い!」とか「こんなこと聞かれるよ」などと感じた・体験した豆知識を紹介します。

これから台湾旅行を控えている方の参考になれば幸いです。
※私は7月下旬に旅行をしました。

ショッピングバッグ持参

台湾では、お店で買い物袋をもらうと有料になります。
そこで、たためるタイプのショッピングバッグを持参するとよいでしょう。
そして、お店のレジでよく聞かれる一言目が「要不要袋子? 袋はいりますか?。」
袋が必要ではない場合。No、と答えればOKです。

セブンイレブンは、かなり使える

今回の台湾旅行。
セブンイレブンにとってもとっても助けられました。
というのも、時差ボケがなかなか治らず、大人がお腹が減った~というときに息子は爆睡。
息子をホテルに置いていくわけにもいかないので、最寄りのセブンイレブンでご飯を調達、ってことがとっても多かったのです。

セブンイレブンの店内は、日本の店内とそっくり。
お弁当も豊富です。
しかも、しかも、セブンイレブンのお弁当、結構日本人好みの味なので、さらにおすすめ。

ちなみに私が食べたものは

おかゆ

肉まん。

麻婆豆腐や、菓子パンなどなど。

おかゆはトロッとしていて、かなりおいしいし、肉まんも生地はふわふわで肉がジューシー。
麻婆豆腐もスパイスがしっかり効いています。
菓子パンなんて、もう日本でそのまま発売してもわからないぐらい日本とそっくりのクオリティー。胃が疲れた、日本の味がちょっと恋しい、そんな時にはぜひ”菓子パン”。

ただ、おにぎりはあまり好きな具がなかったです。
梅があったら幸せなんだけどな。。。

また、セブンイレブンは本当に至る所にもあるので、ぜひ立ち寄ってみると良いでしょう。

折りたたみ傘は必須

時期なのか、台風が来たからなのか、1日に1度は雨が降っていた台湾。
しかも雨が降った後でも、まだ”いつ降るかわからない”っていう状況もとっても多かったです。
なので、ぜひ折り畳み傘をもって観光してください。

とりあえず聞いてみる

台湾の人は、びっくりするぐらい親切
英語が通じない場合も多いけれど、とりあえず英語で聞いてみる。
と、がんばって答えようとしてくれるんです。

しかも、地下鉄でマップを見ている時には「どこに行きたいの?」などと向こうから聞いてくれる人もいたり、、、

なので、困ったなーという時には、積極的に廻りの人に聞いてみてください。
皆いろいろ教えてくれますよ。
ちなみに、私は「何注文したの?」とレストランやデリで廻りの人に聞きまくってオーダーをしていました。
おかげでメニューの漢字はさっぱりわからないけれど、失敗したオーダーはなかったです!
ありがとう!みなさん!!

替えの服

先ほども書きましたが、1日に1度は雨が降っていた台湾。
で、雨が降った後でもやっぱり蒸し暑い台湾。
観光していると汗が大量に出てきます。
そこで、替えの服は多めに用意してください。

服が汗でべとっとすると気分がすぐれませんよね。
ホテルに立ち寄って、晩御飯の前に着替える、といったことをするとすっきりするので、そのための着替えは多めに準備を。

虫よけスプレー

湿度も高く、昔っぽい街並みの台湾は、意外と蚊が多いです。
虫よけスプレー(飛行機の関係もあるので、ガスタイプではないもの)を用意しておくと安心です。

ほか

移動手段としては、地下鉄がしっかりと走っていて乗り方も簡単なのでとっても便利です。
またタクシーもたくさん走っているのでつかまえやすいですが、行先を伝える時に英語が伝わらない場合も多く結構大変でした。
そこで、Uberがおすすめです。台北の場合Uberはたくさん走っていますし、行先も事前にマップで伝えてあるので、乗車してから伝えなくても良いのがメリット。
私はかなりUberを使いました。
【台湾旅行】MRTの乗り方とタクシー事情 参照してみてください。