アメリカ 自分でうどんを作ろう 手作りうどんの作り方

アメリカ 自分でうどんを作ろう 手作りうどんの作り方

さてさて、息子がずーっと家にいますよ。おおおー。
たまには一緒に料理でも作って、盛り上げていこうかしら。

そんな時におススメなのが”うどん”です。
大した道具もなくて作れます。しかも、なんだかおいしいので、モリモリ食べちゃいますよ。

そこで今回は「アメリカ 自分でうどんを作ろう!手作りうどんの作り方」を紹介します。

材料(3人分)

Bead flour—150g
All purpose flour—150g
塩—15g
水—135g

作り方

まずは粉類、Bead flour、All purpose flour、塩をボウルに入れ、よく混ぜます。

そこにを加え

よく混ぜます

全体がまとまってきたら、ジップロックに入れ

きゅきゅっと2-3回踏みます
生地を袋の中で折り曲げ、10分経ったらもう1度、同様に生地を折り曲げもう10分経ったらもう1度踏んでなじませます。
ここはお子様がいるかたは、お子様に踏んでもらいましょう。
ガシガシ踏むかもしれないので、ジップロックは2重にして、空気が入って風船のようにならないように注意してくださいね。

生地ができたら、打ち粉をして生地を出し

棒状のもので生地を伸ばします。

長方形っぽく伸ばせれたら素敵なのですが、私にはできません。

生地を2-3つに折り、切ります。
普通の包丁でも十分切れますよ。
太さがバラバラなのも、手作りならでは、ということでお許しを。

たくさん小麦粉をまぶしてくっつかないように。

たっぷりのお湯で粉をはたいてから茹でてください。
乾麺のうどんとも、冷凍うどんとも全然異なる食感で、あまりの違いに驚きますよ。
慣れるとさほど大変でもない作業です。たまに食べたくなります~。