乾燥大豆から福豆(豆まき用の豆)を作る方法 海外

スポンサーリンク

海外で生活していると、急に日本の習慣とか、風習とか、しっかりやりたいなーって気分になりませんか?
もうじき節分なので福豆の準備でもしてみませんか?
日系スーパーでももちろん売っていますが、じつはこれ、普通のスーパーで売っている乾燥大豆から作ることができるんです。
しかも、自分で作ったほうが、豆の香ばしさがあって、おいしいんですよ。

というわけで、今回は「乾燥大豆から福豆(豆まき用の豆)を作る方法」を紹介します。
これなら、格安で作れますし、日系スーパーが近くにない人でもなんとかなりますよ。
まだ節分まで間に合うので、作ってみてください~!

福豆を作るために用意するもの

乾燥大豆を用意してください。

Hunza Organic Soybeans (2 lbs)
どんな大豆でも構いませんが、オーガニックがいいかな?
今回は125g使用しました。

作り方

1.たっぷりのお湯を沸かします。
2.お湯が沸いたら火を消し、鍋に軽く洗った乾燥大豆を加えます。
3.そのまま2-3時間放置します。
4.ざるに豆をあげ、水気を切ったら、110度のオーブンで20分加熱します。
5.途中、軽くゆすって豆を回転させてください。
6.その後、オーブンの温度を上げ、180度で10分加熱します。
7.その後は、オーブンや豆の様子によるので、3分ごとぐらいで中の様子を確認してください。

豆を食べてカリカリっとすれば、完成です。
少し焼きすぎたけれど、カリカリ感もしっかりあって、とってもおいしいです。
買ったものよりも、豆っぽい味がしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました