【子供も楽しめる】NY採掘記ハーキマーダイヤモンドを求めて奮闘!

スポンサーリンク

先日、NYのハーキマーという場所に行き、ハーキマーダイヤモンドの採掘を行ってきました。
とっても楽しかったので、紹介します。

場所

行ったのはHerkimer Diamond KOA Resortというキャンプ施設。
マンハッタンから車で北へ約3時間半。
高速道路を降りてからは、山奥の道というわけでもなく、かなり運転しやすい道でした。

キャンプ施設なので、キャンプ、コテージもありますが、日帰りで石を掘るだけも可能です。

早速石をとる

今回は日帰りです!
気合を入れてオープン9:00ジャストに到着しました。
駐車場に車を停め、受付に向かいます。(マップはこちら
受付で、料金を払い、印としてリストバンドをもらいます。
道具は自分で持ち込むことも可能ですし、受付で無料で借りることもできます(しかし、この時運転免許証を預けなくてはいけません)。

場所は広大で、石がゴロゴロ
とにかく、石を片っ端から割っていきます!

ESTWING Sure Strike Drilling/Crack Hammer
いろいろなタイプのハンマーがありますが、こういう形のハンマーが石を割るにはかなり使えます。

Super More Anti-Fog Protective Safety Goggles
ハンマーは受付で貸してくれますが、ゴーグルは持参してください。
石を割るときには、かなり破片が飛ぶのでゴーグルはマストアイテムです。

INCLY Rock hounding Geology Hammer Tool
息子は大の石好きなので、こういたツールセットを購入しました。
テンションバク上がりです。

石を割ったり、いろいろ拾ってチェックしてみたりすると、ほら、これ!
ハーキマーダイヤモンド(Herkimer Diamond)といって、この地域でしか取れない石が見つかります。
でも残念、ダイヤモンドと言っていますが、ダイヤモンドではなくて、クリスタルです。

ほら、いろいろ採れましたよ。

実はここで採れた石は、いくらぐらいになるか、見てもらえるんです。
石などが買えるお土産ショップがあるので、そこのカウンターで聞いてみてください。
なんと”$130”になる石を見つけました!

それがこちら
1つの大きな石に、幾つかのハーキマーダイヤモンドがついています。
ハーキマーダイヤモンドそれぞれもそこそこ大きいサイズなので、良いお値段をつけてくれました。
でも、買い取りをしているわけではないので、ただ金額を聞いて盛り上がりましょう。

ちなみに、傍で行っていた別の人たちは、大きな1粒を見つけていたのですが、$80と言われたそうです。1日でどれぐらいのハーキマーダイヤモンドが、みんなの手で見つかっているんでしょうか。
想像するだけでも、わくわくしますね。すごいですね!

このほかにも、石が詰まった砂袋も売っています。
砂金取りのように、水でジャプジャプと砂を洗い流すと色々な石が出てきます。
小さいお子様には、こちらもおすすめですが、大人もかなり楽しいです。

ベンチやピクニックテーブルもあります。
ハンバーガーなども売っているので、手ぶらでもOKですし、お弁当持参でも大丈夫ですよ。
石を掘る1日というのも、とっても楽しいですよ。

Herkimer Diamond KOA Resort
HPはこちら

ドライブ・旅行
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
americakifejapanをフォローする
スポンサーリンク
アメリカ生活羅針盤

コメント

タイトルとURLをコピーしました