アメリカの人気おすすめオーラルケア商品

スポンサーリンク

アメリカはオーラルケア商品が豊富で、歯磨きだけで終わらせる人は少なく、幾つかを組み合わせて行っている人が多いなーと思います。またアメリカでは治療費が高いので、事前にケアする目的で頑張る人も多いですし、歯がきれいなことは身だしなみとしても重要だからです。例えばテレビキャスターの方って歯がとっても白くてきれいですよね。そういったことからも分かるかと思います。

さて、今回は「アメリカの人気おすすめオーラルケア商品」を紹介したいと思います。これを機会にケア商品を一つ増やしてみてはいかがでしょうか。

歯磨き粉やマウスウオッシュについては
アメリカの人気歯ブラシ 歯磨き粉 子供・大人用 マウスウォッシュまとめ 
をご覧ください。

デンタルフロス

歯はブラシで磨いた後でも、約40%は手つかずのままです。そこで、デンタルフロスは通常のブラッシングでは取り除けないため物の粒子や、歯ブラシが届かない派の間まで届くことができるので、ブラッシングと同じぐらい重要で、少なくとも1日1回はフロスを使用したほうが良いでしょう。
また、歯茎を刺激し、歯垢を減らし、その領域の炎症を抑えるのにも役立ちます。

デンタルフロスはワックスを塗ったものと塗っていないものがあり、歯間が狭いとワックスを塗ったもののほうが歯の間を滑りやすくします。フレーバー付きやフロスの太さが異なるものもあります。

Glide Oral-B Pro-Health Deep Clean Floss, Mint, Pack of 6

Amazonで一番売れているフロスがこちらのGlideです。
このブランドは非常に滑らかな質感なので、歯の間を簡単にスライドするという特徴があります。

糸の太さ、フレーバー、ワックスあり・なし、と使ってみて好みが出てくるかと思うので、まずは有名そうな商品をどんどん試してみることをおすすめします。

デンタルピック/スティック

もしデンタルフロスを使用するのになにか問題がある場合には、デンタルピックやスティック、ミニブラシが歯垢の除去に役立ちます。

GUM – 6323R Soft-Picks Original Dental Picks

このデンタルピックはアマゾンでも良く売れている商品で、ソフトなゴムを使用しています。柔軟なので歯の間に簡単にフィットし、史跡を取り除くのに最適です。また、誤った場所に当たった場合にも痛みを伴うことがないので、安心して使用することができます。

ウオーターフロス Water Flosser

これは細い水が出る器械で、歯の間や周囲の届きにくいところから食べ物などの汚れを取り除きます
通常のブラッシングやデンタルフロスの代わりになるものではなく、オプション的な存在です。
水圧が高くなりすぎないように調整できるものを選ぶと良いでしょう。

我が家ではこれも使っているのですが、デンタルフロスの後に行っても時に食べ物などのかすが出てくることがありますし、何より歯茎に水圧が当たって気持ちが良いので続けています。

Water Flossers for Teeth
こういったコードレスのものが一番よく売れているようです。このようなタイプだと旅行などでも持ち運びができるのでうれしいですが、一方でセットできる水の量が限られるので、長い時間ゆっくり使いたい方には下のようなタンク式がおすすめです。

Waterpik WP-662 Water Flosser Electric Dental Countertop

舌のよごれ

歯垢も舌の上に蓄積する可能性があります。 これは、悪臭を引き起こすだけでなく、他の口腔衛生上の問題を引き起こす可能性があります。
そこで歯を磨くたびに、歯ブラシで構わないので優しく舌を磨いてください。舌を磨くだけで口臭が70%減少するそうです。

Tongue Scraper (2 Pack)

こういった舌のスクレーパーも売っています。
これはステンレス製のスクレーパーで滑らかなので、舌をそっとなぞるだけでOKです。プラスティック製のものより長持ちします。

マウスウオッシュ

マウスウオッシュは、口の中の酸の量を減らし、歯茎の中やブラシをかけにくい部分をきれいにし、歯を再石灰化します。ブラシやデンタルフロスが重要なアイテムですが、マウスウオッシュはそれをサポートするアイテムです。

商品によって、敏感な人向けの刺激が少ないもの、歯肉炎を予防するものなど特化した商品もありますので、歯科医に相談すると良いでしょう。



Listerine Freshburst Antiseptic Mouthwash
こちらリステリンは日本でもおなじみですね。
よく売れているマウスウオッシュです。
ちなみに我が家もこれを使っています。
歯ブラシやフロスだけの場合よりもマウスウオッシュを使用した場合は歯垢を最大52%減らし、歯肉炎を21%減らすことが臨床的に示されています。これを使うと朝起きた時に口の中がネバっともたつく感じがなく、気持ちが良いですよ。

ACT Kids Anti-Cavity Fluoride Rinse Children’s Mouthwash

先日、息子の歯科検診があったので、マウスウオッシュの使用について聞いてみたところ、息子は歯磨きとフロスをすでに使用しており、今のところ磨き残りもあまりないので、さらに使用する必要はない、と言われました。
が、子供用マウスウオッシュは、歯磨きなどを忘れたり、磨き残しが多いタイプの子には、マウスウオッシュをすることで少しでも汚れをとることができますから、行うのも良いでしょう。

シュガーレスガム


PUR 100% Xylitol Chewing Gum

シュガーレスガムは、口の中で唾液を生成するための良い方法です。唾液が口の中に出始めると、細菌によって生成される酸を中和し、それによって歯の自然な防御として機能します。
食後に歯が磨けない時などに、代わりにシュガーレスガムをかむと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました