アメリカの子供用パスポートを申請する方法 写真が安く用意できる方法も教えちゃう

アメリカの子供用パスポートを申請する方法 写真が安く用意できる方法も教えちゃう

今回は、「アメリカのパスポート16歳未満の子供の申請の方法」を紹介します。

①DS-11書類を入手し、記入する

DS-11はパスポート申請手続きをする郵便局、およびオンラインのこちらで入手可能です。
なお、16歳未満の子の場合、2度目のパスポート手続きでも、更新ではなくて、新規作成になります。

DS-11の書き方

A:申請するもの(Passport Book、Passport Card)にチェックをしてください。
Passport Bookとは、一般的なパスポート(冊子)です。
Passport Cardとは、免許証のようなカードタイプのものです。なお、Card は使用できる場所が限られているので、注意してください(空路では使えません)。

1:上段にLast Name(苗字)、下段にFirst Name(名)、Middle name(ミドルネーム)
2:Date of Birth 誕生日。月、日、年の順で。
3:性別 M男、F女
4:Place of Birth 出生地。City & State
5:Social Security Number ソーシャルセキュリティー番号
6:e-mail アドレス
7:電話番号
8:Mailing Address: 送付先住所
1段目 Street ストリート名
2段目 アパートメント番号
City 都市名 、State 州 ,Zip Code ジップコード

9:特別な氏名の明記(通常なし)

B:写真を用意してください(後述します)。貼らないでください。
C:記入しないでください

D-1:申請者 ラストネーム、ファーストネーム
D-2:誕生日 月/日/年
10:親の情報
ファーストネーム・ラストネーム
Date of Birth;誕生日 月/日/年
Place of Birth: 出生地
Sex;性別 Male(男)、Female(女)
U.S.Citizenかどうか
11:以前に結婚していたかどうか
12: Additional Contact Phone Number その他の連絡先
13:Occupation (if age 16 or older)  職業(16歳以上の場合)
14:Employer or School (if applicable) 雇用先もしくは学校名
15:Height 身長
16:Hair Color  髪の色 Black, Brown,Red など
17:Eye Color 目の色 Black, Brown, Blue など
18: Travel Plans 渡航予定
Departure Date (mm/dd/yyyy) 出発予定日 (月/日/年)
Return Date (mm/dd/yyyy)帰国予定日 (月/日/年)
Countries to be Visited 滞在予定国

19: Permanent Address  住所
20:Emergency Contact 緊急連絡先
21:Have you ever applied for or been issued a U.S. Passport Book or Passport Card? 以前にパスポートを申請したことがありますか?

②写真を用意する

写真を用意する方法については、こちらをご覧ください。
$1以下で写真が用意できる方法も紹介しています!

③必要書類を用意する

子供のU.S. passport (U.S.パスポート)U.S. birth certificate (バースサーティフィケート)などを用意してください。
原本とコピーが必要です。
コピーは、レターサイズで印刷してくださいね。(letter size = 8.5 x 11”)
コピーをする場所は、こちら(アメリカのコピーはどこでする?) で紹介しています。自宅で印刷できないときにはぜひ。

④親の証明書とID

パスポートを出す親としての証明書類を用意してください。
U.S. birth certificate (バースサーティフィケート)などでかまいません。

また、本人のIDを用意してください。
州のドライバーズライセンスや、パスポートなど。
こちらもコピーが必要だそうです。
※が、私が申し込みに行った場所では、事務の人がコピーを取ってしまいました。コピー渡したんだけどね。。。

⑤親も同伴で

申請には、子供本人と、両親が一緒に行かなくてはいけません。
片親しか行けない場合、離婚した場合には別途書類が必要です。
こちら

費用

16歳未満の子供の申請(Child Applicants )では、
Application Feeと Execution (Acceptance) Feeとが個々に必要です。それぞれ、
Passport Book $80 $35
Passport Card $15 $35
Passport Book & Card $95 $35 となります。

また、急いでいる場合には、早いサービス($60.00)や1-2 Day Delivery Service ($15.89 )などもありますが、申し込み条件や場所が限られる場合があります。

Application Feeは、Checks とmoney orders で支払い可能です。クレジットカードとデビットカードは使用できません。

$35 Execution Fee は、Money ordersで支払い可能。Personal checks やcash、クレジットカードで支払いが可能な場所もあるようです。

申請場所

さて、書類などを用意したら、どこに申請に行けばいいのでしょうか。
旅行予定が差し迫っている場合には、Passport Agenciesで申請すると、3週間以内に作成できるようです。確認してみてください。

通常は、こちらから検索してください。4-6週間程度かかるようです。
Walk inだと予約は必要ありません。
※が!私が行った時にはスタッフが1名しかおらず、その1名が今からランチ買いに行きたいから10分待って!と、しっかり待たされてしまいました。
うーん、アメリカだね。

なお、一連のパスポート申請については、こちらこちら確認してください。