スーパーやドラッグストアーで買えるアメリカの定番人気お菓子11選。安くてお土産に最適です

スーパーやドラッグストアーで買えるアメリカの定番人気お菓子11選。安くてお土産に最適です

今回は「スーパーやドラッグストアーで買えるアメリカの定番人気お菓子11選」を紹介したいと思います。

アメリカでお土産、、、と思ってお土産屋さんに行っても、なんだかどこのお土産屋でも見るようなグッズがたくさん置いてあって興ざめしませんか?
実は、スーパーやドラッグストアーは、アメリカらしいお菓子が買えて、お土産を買うならぜひ!とおすすめしたい場所なのです。

しかも、こんないろいろなスナックバーがセットになった商品や

小さいサイズのお菓子がセットになったもの、たくさん入ったファミリーパックなども売っているので、小袋入りだし、お土産にピッタリでしょ?!

今回紹介するお菓子は、基本的にスーパーやドラッグストアーでよく扱っている商品なので、ざーっとチェックしてからぜひお土産を買いに出かけてみてくださいね。

①Twinkies トゥインキーズ

1930年イリノイ州発祥のこのお菓子。

※写真はWikipediaより

この通り、スポンジ状のミニケーキにクリームが入った商品です。
味は「見た通り!!」ふわふわスポンジで、中のクリームがぽってり、あま~い。
甘さはアメリカ基準なので、甘めですね。

実はこのお菓子、アメリカではかなり「ド定番」の商品で、なんと毎年5億個のトゥインキーが製造されているんです。
アメリカらしいお菓子って何?と聞くと、かなりの確率で出てきますよ、この名前。
映画やアニメでも出てくるような食べ物なので、映画が好きな人だと、「あっ!これ見たことある。食べたかった~!」となるかもしれません。

上の箱タイプでは、このように1個ずつパッケージに包装されているので、お土産を分ける時にも便利です。
スーパーだとパン売り場などで売っています。

②York Peppermint Patties
ヨークペパーミントパティ

チョコレートで有名なハーシーズの、Yorkチョコレートです。
元々は1940年にペンシルバニア州のヨークで製造されたもので、現在はハーシーズが全国販売しています。

※写真はWikipediaより

中身は丸い薄い物体が。
薄くチョコレートコーディングされていて、中の白い部分はペパーミントクリームです。
正直、私はあまりペパーミントのお菓子が好きではないので、苦手な商品なのですが、いさぎよいほどにペパーミントが直球で味わえるお菓子です。
なので、ミント系チョコが大好きな人は、絶対にハマるお菓子です。

③NestleのButterfinger バターフィンガー



※写真はWikipediaより

Butterfingerは1923年にシカゴで作られたお菓子。
つるんとしたミルクチョコレートでコーティングされており、中は砕いたピーナッツが入ったピーナッツバターキャンディーがパイ生地のように何層にもなっています。
味はアメリカらしく、うーん、なかなか甘い!のですが、食感がピーナッツバターキャンディーの層がサクサクしていてくせになります。
確かに甘いのですが、ピーナッツバターのしょっぱみもあって、コーヒーや紅茶などに合う!


様々なButterfinger商品が出ていますが、こういうFun size(いわゆるファミリーサイズ)だと小さいサイズがたくさん入っています。
甘いお菓子なので、これぐらいのサイズのものが食べやすいかもしれませんね。
サクサクと食べていると、止まらなくなるお菓子です。

④Starburst スターバースト


※写真はcandywarehouseより

こちらはアメリカで定番の甘いハイチューみたいなお菓子です。

このようなファミリーサイズの大袋に、キューブ状のお菓子がたくさん入っているタイプをよくみかけます。
元々は1960年にUKで生まれた商品ですが、1960年代後半にアメリカのM&M’sにより取り入れられStarburstとして発売されました。
パッケージは、トロピカル、サワー、ベリーベリー、スーパーフルーツフレーバー、オリジナルなど、様々な種類があり、それぞれイチゴ、レモン、オレンジ、チェリー、イチゴバナナなどといった味のキューブがミックスされて入っています。

さてこちら、案の定、我が家にもどこかからもらってきたらしきキューブが幾つか見つかりました。
キューブはこのような、うーん、アメリカンなカラフルカラー。
匂いも、包みを広げただけで香るよね、あまーい香りが。
食感はちょっと硬めなハイチュー。
味は甘い!
でも、それが見事に子供に受けているみたいです。
大人は、、、、1個で十分かな?

⑤Milano ミラノ


※写真はMilano HPより

こちらはコネチカットのPepperudge farmが作るクッキーです。
「ド甘いお菓子」が多いアメリカでは、結構控えめな甘さで「ヨーロピアンクッキー」のように薄いサクサククッキーの中にチョコレートが入っています。
サクサク感がとても良いですし、中のチョコレート味も上品なので、大好きです。
チョコレートの味によって何種類か出ていますが、私はこのDouble dark chocolateがおすすめです!
でも、お土産にする時は、中のクッキーが割れないように!
クッキーが薄いから、割れちゃうかな、、、、でも、おいしいんだよね、、、これ。
というわけで無理やり紹介!

⑥Twix ツイックス


※写真はTwix HPより

1967年にUkで作られ、1979年にアメリカで発売された商品ですが、とーっても人気なのでスーパー、ドラッグストアーなどどこでも見つけることができます。
バタークッキーとキャラメルが、ミルクチョコレートでコーティングされたバーで、スニッカーズと並ぶほどの人気。

クッキーがあっさりしているせいか、チョコバーでも甘さ控えめに感じられ、サクサクしたクッキーの食感がナイスです。

⑦Oreos オレオ


※写真はWikipediaより

なーんだ、オレオかあ、、、と思ったあなた!ちょっと待って!
オレオは確かに日本でも売っているけれど、アメリカでのオレオはとーっても長く愛されているお菓子!
なんとオレオが誕生したのは1912年3月6日。今から100年以上前なんです!


※写真はOreo HPより

いろいろな味が出ていて、なんと現在では185商品も!(2018年5月20日現在)
このようなピーナッツバターオレオや


※写真はOreo HPより

スティックタイプで、クリームを付ける、オレオであってオレオではないハンディースナックタイプなどいろいろあるんです。
面白いので珍しい味を見つけたらお土産に最適ですよ!

※オレオについてまとめてあるので、読んでみてくださいこちら

⑧Reese’s Peanut Butter Cups
リーシーズ ピーナッツバターカップ


※写真はcandywarehouseより

オレンジ色が目をひくパッケージのこちらは、ピーナッツバターがしっかり詰まったチョコレート。
しっかりとしたピーナッツバター味なので、甘い甘い~!でもちょっとショッパイ。
そう、アメリカのピーナッツバターは甘い味ではなくて、しょっぱいんです。

チョコレートは柔らかめ。口の中ですっと溶けます。
小さいですが、満足度高し!コーヒーのお供に最高!

⑨Goldfish ゴールドフィッシュ


※写真は、pepperidgefarmより

Pepperidge Farmによって製造されているGoldfishは1997年発売以来、子供に大人気。
スナックといえば、、、、ド定番のクラッカーがこのGoldfishです。


※写真はWikipediaより・

クラッカーの40%には目と口が書かれています。かわいいでしょ。

定番なのはオレンジカラーのチェダーチーズ。
しょっぱすぎず、サクサクとしたクラッカーの食感がおいしいお菓子です。
もちろんいろいろな味が出ているので試してほしいのですが、やっぱり定番のチェダーをお忘れなく。

⑩Sour Patch サワーパッチ

こちらは、サワーパッチというグミ
カナダ発祥のお菓子なのでアメリカのお菓子では無いのですが、まー、アメリカでもとってもポピュラーなので、紹介しちゃいます。

サワーというだけあって、酸っぱくて甘いグミ。
グミの表面にかかっている粉が酸っぱいので、カミカミしていると甘さと酸っぱさの共存がくせになる!


パッケージの人形がとっても印象的なので、その形のグミかな?、、、と思っていると、
いやいや、もう原型を留めていない、謎の形のグミが出てきます。。。おいおい。

ほら、人形の形してるなんて、絶対わからないでしょ!?

食べ過ぎるとすっぱすぎて口が荒れるので、注意!
でも、おいしいよ。

⑪WHOPPERS ホッパーズ

チョコレートで有名なHersheyの商品。
1939年から作られる長ーい人気商品です。
見た目は日本のチョコボールのような、球状のチョコレート。
噛むとサクサク、でも口の中でサーッと溶けるミルクボールを、チョコレートでコーティングされています。
いろいろな味が出ていますが、この味は「甘い」、けれど、「甘すぎ」ではありません。
Hersheyの商品だけあって、結構おいしいです!


この他に、ドリトスとかコンボスとかおいしいスナック菓子が多くあります。
スナック菓子は軽いですが、荷物の場所を取りますし、割れてカスカスになってしまっても残念なので、お土産向きではない、ということで今回は一応「お土産むき」かな?と思う商品を中心に紹介しました。

でも、おいしいスナック菓子もいっぱいあるので、気になる商品があれば買ってみてくださいね。